【コスパ最強】仙台駅前の奥州魚河岸酒屋『天海のろばた本店』のちょい飲みセット【2500円(税込)】は最高だった!
婦人画報のお取り寄せ

マツです。
仙台駅西口にある奥州魚河岸酒屋『天海のろばた本店』のちょい呑みセットは【2500円(税込)】で料理5品と1時間飲み放題(地酒10種も飲める)と、とっても美味しくてお得だったので紹介します。

奥州魚河岸酒屋『天海のろばた本店』とはどんなお店?

奥州魚河岸酒屋『天海のろばた本店』の魅力は何といっても新鮮な魚介です。ボリューム満点の厚切りで脂の乗ったお刺身は、地元産の物が多く、ほとんどのお客様がご注文される人気の一品です。また、鮮度の良い魚を香ばしい炉端焼きにした料理も人気で、宮城の地酒と一緒にいただくと相性バッチリで最高です。お店は仙台駅のすぐ目の前なので、新幹線を利用する遠方のお客様にも便利にご利用いただけます。さらに10種類程度の地酒も飲める飲み放題付のリーズナブルなコースもあり、宮城を満喫できます。

奥州魚河岸酒屋『天海のろばた本店』の店舗情報

店舗情報

  • 連絡先:022-721-0345
  • 住所:仙台市青葉区中央1-6-1Herb SENDAIビル6F
  • アクセス:仙台駅徒歩3分(アエル向かい側)
  • 営業時間:17:00~翌0:00 (料理L.O. 22:45 ドリンクL.O. 23:15)
  • 定休日:なし。12/31,1/1のみ休み。
  • 席数:105席(掘りごたつ席、カウンター席)
  • 駐車場:なし
  • 公式HP:天海のろばた本店
  • HOTPEPPER:天海のろばた本店

奥州魚河岸酒屋『天海のろばた本店』のアクセスMAP

 

奥州魚河岸酒屋『天海のろばた本店』の店舗の様子

奥州魚河岸酒屋『天海のろばた本店』の店舗の外観

奥州魚河岸酒屋『天海のろばた本店』は、エレベータで6Fですね。

エレベータ前には、お得なちょい飲みセット【2,500円(税込)】の看板がありました。

奥州魚河岸酒屋『天海のろばた本店』の店舗の内観

エレベータを降りるとすぐにお店になります。

カウンター席と小上がり席があります。私は一人なので、カウンター席に通されました。この日は平日(水曜日)の18:00頃ですが、コロナ感染者が激減、蔓延防止も解除されて、飲食店も通常営業となった為なのか、お店は予約で満杯とのことでした。私は19:00迄であればという制限付きで、カウンターに座ることができました。飲んでいる間も次々にお客様が来店されて満席に近い状態になりました。

机上の調味料は、一味唐辛子、塩、醤油ですね。それに消毒用アルコールが置いてあります。

奥州魚河岸酒屋『天海のろばた本店』のメニュー

これが、本日のおすすめメニューですね。

こちらはレギュラーメニューですね。

これが飲み放題のドリンクメニューです。ビール、ハイボール、サワー、焼酎、ジン、ワイン、日本酒が飲み放題です。ビールは瓶ビールのみです。

日本酒は宮城県の地酒が7種類も飲めます。日本酒好きは嬉しいですよね。

ちょい飲みセット【2500円(税込)】を注文しました

美味しそうなおつまみメニューが、たくさんありましたが、今回のお目当ては「ちょい飲みセット」なので、早速注文しました。平日限定ですが、料理5品付+1時間飲み放題付き(地酒10種飲める)で、【2500円(税込)】というのは安いですね。最初は瓶ビール(サントリーモルツ中瓶)を注文しましたが、良く冷えていて、旨いですね。ちなみに、このお店では、飲み放題のビールは生ビールではなく、瓶ビールとなります。

料理は、すぐに3品が提供されました。刺身3点盛(鯛、ぶり、まぐろ)、本日の一品(ひじきの煮物)、自家製いかの塩辛です。

この刺身が旨すぎました。さすが魚介料理のお店だけあって、どの刺身も激うまでした。

ひじきの煮物も、味付けも最高で激うまです。年配者には嬉しい料理です。

自家製塩辛は甘みがあって、市販品では出せない美味しいさでした。

2杯目は、角ハイボールを注文。

4品目は、名物のろばた焼き盛りです。何の魚か提供された時に説明されたのですが忘れてしまいました。金華サバ?とサンマだったような気がします。とにかくこれも激うまでした。

3杯目も角ハイボールを注文。

5品目は本日の揚げ物です。今日は野菜の天ぷらです。なす、さつまいも、かぼちゃ、長芋、シシトウと、これも美味しいです。

4杯目は、日本酒(日高見超辛口純米)にしました。地酒はやはり旨いですね。

まとめ

奥州魚河岸酒屋『天海のろばた本店』「ちょい飲みセット」は、【2500円(税込)】とリーズナブルな価格で、美味しい魚介料理と美味しいお酒を充分楽しめました。今後も定期的に行くことになりそうです。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事