仙台近郊の人気ラーメン店
【人気店】仙台市宮城野区鶴ケ谷の創業40年のそば処『三喜』に行ってみた!

マツです。
前から行ってみたかった仙台市宮城野区鶴ケ谷で人気の蕎麦屋、そば処『三喜』に行ってみたので紹介します。

そば処『三喜』とはどういうお店?

1981年創業と40年もの長い間、人気を継続しているお店です。石巻産のだしを使用、人気の揚げたての天ぷら、麺は全て自家製です。三喜の特徴は、麺の食感とのど越しにこだわっていることと、汁も優しいほっこりとした味付けになっていることです。そばは白くて細い更科系の戸隠蕎麦が美味しいですが、細うどんも大人気のようです。

そば処『三喜』の店舗情報

店舗情報

  • 連絡先:022-251-4825
  • 住所:仙台市宮城野区鶴ヶ谷8丁目2-22
  • アクセス:東仙台駅から徒歩13分
  • 営業時間:11:00~16:00
  • 定休日:水曜日
  • 席数:23席(カウンター7席、小上がり4席)
  • 駐車場:有(7台)
  • 公式HP:なし。参考:食べログ
  • 公式SNS:なし

そば処『三喜』のアクセスMAP

 

 

そば処『三喜』の店舗の様子

そば処『三喜』の店舗外観

 

そば処『三喜』の店舗内観

 

 

そば処『三喜』のメニュー

温かい(そば・うどん)のメニューです。

冷たい(そば・うどん)とご飯物のメニューです。

「親子南ばん蕎麦」【800円(税込)】と「花おろし蕎麦」【850円(税込)】を注文

席に着くと「味付き」と呼ばれている、そば湯が提供されます。最初に蕎麦湯が提供されるそば屋さんは初めてですね。しかし、この出汁が入った蕎麦湯が、とにかく美味しいんです。

これが「親子南ばんそば」です。鶏肉がたっぷり入っていて玉子でとじています。ほかの具材は、ねぎ、いんげん、海苔ですね。南ばんそばという割にねぎが少ないようです。

汁は、甘めで優しい味ですね。

そばは、更科系の戸隠そばとのことです。細くてのど越しの良いそばです。そばの風味はあまり感じられないですね。

これが「花おろしそば」です。花おろしといっても、そんなに具は多くはないですね。たっぷりの大根おろし、シイタケ、天かす、ねぎですね。別皿で山葵が付きます。

こちらも更科系戸隠そばですね。

 

最後もそば湯が提供されました。またまた、そば湯を堪能しました。

まとめ

近くのらーめん店に行ったのですが、食材切れ?で閉店するとのことだったので、急遽『三喜』を訪問しました。以前から、鶴ケ谷の蕎麦屋としては人気店のようで、昼時にお店の前を通ると、駐車場は満車状態でしたので、いつかは行ってみたいと思っていました。そばを食べた感想としては、個人的には、更科系蕎麦は、あまり好きではありません。どちらかというと、山形の太い田舎蕎麦が好みです。また、食べログの口コミをみると、どうもこの店は、そばよりも、細うどんが美味しいということが分かりました。次回は細うどんを食べてみたいと思います。

おすすめの記事