【たっぷり野菜ロカボスープがヘルシー】らーめん幸楽苑の糖質オフメニューが「ロカボ麺」から「ロカボスープ」に進化していた!
婦人画報のお取り寄せ

マツです。
久し振りに近所のらーめん幸楽苑に行ってみたら、糖質オフのヘルシーメニューが更に進化して、「たっぷり野菜 ロカボスープ」(塩味・味噌味)が発売されていました。早速食べてみたので紹介します。

近所の幸楽苑の様子

近所の幸楽苑の外観

 

ここが時々行く免許センター前店です。

幸楽苑創業祭が開催されています。

 

いつの間にかドライブスルーもできるようになっていました。

こちらで注文して、駐車場で待つスタイルです。お店の方が車まで届けてくれます。

 

近所の幸楽苑の内観

店内では、待たずに買える幸弁も販売中でした。テイクアウトのお客さんも結構いましたね。

テイクアウト用に冷凍チャーハン、冷凍麺、冷凍餃子、生麺、メンマ、ザーサイ、それにデザートなども販売されています。

注文はダブレットで行います。

67周年の幸楽苑の創業祭は、雪見だいふくコラボとユーグレナ緑麺のつけ麺です。

テイクアウトorデリバリーで半熟煮卵プレゼントキャンペーンもやっていました。

 

幸楽苑のメニュー

 

これまでのラーメンでは、糖質が気になる人向けにロカボ麺を選択できるようになっていました。ロカボ麺は100円UPになりますが、普通麺に比べて糖質60%OFFとかなりヘルシーになりますね。これはラーメンを食べるという罪悪感がなくなりますね。

しかし、ロカボ麺より更にヘルシーなメニューが登場していました。それが「たっぷり野菜 ロカボスープ」です。これは、「野菜タンメン」麺なしにした物で、塩味味噌味の2種類があります。

「たっぷり野菜 ロカボスープ」は、640円(税込)で、「野菜タンメン」と同じ価格なので、カボ麺よりもお得ですね。また、野菜が435gもあるので、麺無しでも食べ応えがあるようですね。カロリー・糖質は【塩味】393kcal、16.2g    【味噌味】567kcal、31.9gと麺ありに比べてヘルシーですね。

たっぷり野菜ロカボスープ(味噌味)を注文

見た目は「味噌野菜タンメン」とほとんど変わりないですね。異なるところは、たっぷりの刻みネギが載っていることくらいですね。時々食べたくなる味噌味のスープは、変わらぬ美味しさです。野菜は、もやし、キャベツなどがたっぷりで、麺がなくても食べ応えがあって充分満足します。

 

因みに、かみさんは、雪見だいふくコラボ塩らーめんを食べていました。感想は、微妙だったようです。ビジュアルは良いですが、この組み合わせが特に美味しいとは感じられないとのことでした。

まとめ

幸楽苑の「たっぷり野菜 ロカボスープ」は、何故かあまり宣伝されていません。幸楽苑のHPをみてもメニューに掲載されていません。ロカボ麺については、かなり宣伝していますが。私も、近所のお店に行って、メニューを見て初めて知りました。今後は、幸楽苑に行ったら「たっぷり野菜 ロカボスープ」を注文しようと思います。糖質を気にされている方は、ぜひ一度、「たっぷり野菜 ロカボスープ」をお試しくださいね。    

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事