仙台近郊の人気ラーメン店
【行列人気店】仙台市泉区の山形蕎麦のやま久で肉そばをいただく!

マツです。
平日でも行列ができる人気店!仙台市泉区の山形蕎麦『やま久』(やまきゅう)に行ってきたので紹介したいと思います。

山形蕎麦『やま久』とはどんなお店?

宮城県仙台市の免許センターの近くにある山形蕎麦のお店です。特に山形の肉そばは泉区ではなかなか食べられないので、貴重なお店ですね。東日本大震災が発生した、2011年10月にオープンしましたが、当初は、食べログの評価のいまいちでしたが、メニューも年々進化?したようで、美味しい肉そばのお店になったようです、その結果、食べログの評価も向上し、今では常に行列ができる人気店になっているようです。

山形蕎麦『やま久』の店舗情報

店舗情報
  • 連絡先:022-371-6543
  • 住所:仙台市泉区市名坂鹿島158−1
  • アクセス:八乙女駅から2,295m、松陵行き:バス免許センターバス停徒歩3分
  • 営業時間:11:00~20:00
  • 定休日:不定休
  • 席数:35席(カウンター11席、テーブル24席)
  • 駐車場:有
  • 公式アカウント1:やま久facebook

山形蕎麦『やま久』のアクセスMAP

 

 

山形蕎麦『やま久』の様子は?

『やま久』の外観

土曜日の開店時間11:00の少し前に行ったのですが、既に駐車場は満車に近い状況で、10人以上の行列ができていました。

11:00の開店でやっと入店できました。

開店直後で席は埋まりましたが、まだ10人近い人が並んでいました。

『やま久』の内観

 

新型コロナ対策としてカウンターには仕切りのアクリル板が設置されています。また、席を空けてのソーシャルディスタンス対応も万全ですね。カウンター席も多いので一人でも入り易いですね。

テーブル席も多いので、家族でもゆっくり食事できますね。

テーブルにはお冷のポットがなく、お冷のおかわりは、真ん中のテーブルまで行かなければなりません。これは少し不便に思えますが、これも新型コロナ感染防止対策のひとつなんでしょうから仕方ないですね。

卓上調味料は、一味唐辛子、七味唐辛子、こしょう、食塩だけですね。

山形蕎麦『やま久』のメニュー

 

肉そば(冷)(858円)とゲソ天ざるそば(858円)を注文しました

肉そば(冷)

蕎麦は田舎蕎麦風の太麺でコシがある手打ち麺のようで、私の好きな麺で美味しいですね。スープは甘めなんですが、鶏の出汁が効いていて、私の好きな味です。

親鳥肉についても、1枚の大きさは小さめですが、7~8枚と思ったより多く入っていて、それなりに満足できるものでした。

ゲソ天ざるそば

ゲソ天ざるそばに関しては、値段は本場山形と比べても遜色なく、コスパも良いと思います。ゲソ天が少ないという口コミもあるようですが、いかの不漁の影響は大きいようで、本場山形でも、以前はびっくりするぐらいボリュームがあるゲソ天がついてきていましたが、最近は少なめですね。そばは、肉そばと同じで美味しいそばです。量も丁度良いと思います。蕎麦湯がちゃんと提供されるのも良いですね。ゲソ天は揚げたてで美味しいです。薬味は山葵、大根おろしは良いのですが、個人的にはねぎが少ないと思います。

まとめ

  • 山形蕎麦『やま久』のオープン直後に、家族が行ったようですが、美味しくなかったという話を聞いたのと、食べログなどの情報でも点数も低かったので、行く気にはなれませんでした。それでも近くを通ると、混雑しているようでした。また、知人でも美味しいという人がいたので、いつかは行きたいと思っていました。ようやく今回行くことができましたが、結論から言うと、とても美味しかったですね。本場山形のものと比較すると若干劣りますが、蕎麦も手打ちの田舎蕎麦風の太麺で、私の好きなタイプでした。これまで喰わず嫌いだったことを後悔しています。

  • 自宅からも近いので、これからは定期的に訪問することになると思います。まだ行かれたことがない方は、ぜひ一度行ってみて下さい。
おすすめの記事