人気のパン屋さん
本当は教えたくない!安くて旨い?やまやのチーズが売切れ続出!

マツです。
私はワインが大好きでそのお供のチーズも冷蔵庫に常備しています。ただ、これまでは安い?プロセスチーズを買っていました。本当は教えたくはないのですが、安くて旨いナチュラルチーズを購入できるお店を紹介したいと思います。

これまで食べていたチーズは?

私はこれまでは、スーパー等で4個入り100円程度のチーズを購入していました。以前は72gだったのですが、チーズの価格が高騰していて、今は60gに減らして従来と同じ価格になっています。いつも買っていたのが、QBBのベビーチーズです。種類も次の通り9種類ほどあります。

ただ、このチーズプロセスチーズといって、ナチュラルチーズを原料に、乳化剤を加えて加熱・溶解させてから冷やして固めたものです。加熱殺菌により乳酸菌などが死滅している為、美味しさが変わらない状態での長期保存が可能になります。
ところが、このプロセスチーズの元になっているナチュラルチーズが体に良いということが分かりました。それでナチュラルチーズを食べるようにしたところ体調が凄く良くなりました。なので皆様に紹介したいと思います。

チーズは何が良いの?

チーズのメリットまとめ
  • ポイント1 チーズは「完全栄養食」

    チーズは『白い肉』とも呼ばれるほど、乳製品の中でも特に栄養価に優れており、豊富なタンパク質やビタミンA・B2、ミネラル、脂肪などの数々の栄養素を含む為、『完全栄養食』といわれています。但し、ビタミンCと食物繊維は不足しているので野菜や果物と一緒に食べれば、バランス良く必要な栄養素を摂取することができます。

  • ポイント2 中高年女性の「骨粗しょう症」予防には最適

    カルシウムの働きは脳細胞の活性化血圧や筋肉の収縮をつかさどるだけではなく、成長期の骨格の形成には必要不可欠です。また、中高年女性には骨粗しょう症の予防には欠かせません。チーズにはカルシウムが豊富に含まれています。他にも、大豆製品、魚介類などにはカルシウムが豊富ですが、乳製品のチーズの吸収率は50%と断トツです。
    なので、チーズはカルシウム補給するには最適な食品といえますね。

  • ポイント3 チーズは美容食品
    チーズのカルシウムとタンパク質を十分に摂取すれば、細胞は生き生き働き、血液も皮膚も常に若々しく健康を維持し、老化を防ぐことができます。また、カルシウムは肥満抑制効果も確認されていますのでダイエットにも効果があるといえます。
    このようにチーズは少量(ゴーダチーズでは25g程度)でも美容に役立ちます。

  • ポイント4 その他のチーズの効果

    その他の効果としては、血圧調整(血圧降下)作用、免疫機能向上、アルコール性肝障害低減作用、虫歯予防効果、結腸ガン発症リスク低減、循環器系疾患リスクの低減があります。

プロセスチーズとナチュラルチーズの違いは?

乳酸菌が生きていて添加物なしの【ナチュラルチーズ】

「ナチュラルチーズ」の原料は、基本的には生乳だけです。これらに乳酸菌とレンネット(凝乳酵素)を加えて乳酸発酵をした後、加熱せずに熟成させたものをいいます。なので乳酸菌や凝乳酵素の働きによって熟成が進み、時間が経つごとに味の変化が楽しめます。また、「ナチュラルチーズ」を食べれば生きた乳酸菌も取り込めるので、腸内環境も良くなります。

乳酸菌が死滅しているが保存性に優れた【プロセスチーズ】

【プロセスチーズ】「ナチュラルチーズ」乳化剤などを加えて加熱して溶かし、再び成形したものです。製造工程で加熱処理を行うため、乳酸菌は死滅しています。その為、熟成が進むことがなく、ナチュラルチーズに比べて保存性に優れたチーズです。ただ、タンパク質とカルシウム、ビタミンA、B2などの栄養素は「ナチュラルチーズ」と変りありません。

結局どうなの?

タンパク質とカルシウム、ビタミンA、B2を含んでいるのは、ナチュラルチーズもプロセスチーズも同じなのですが、ナチュラルチーズの原料は生乳と食塩のみで添加物等は入っていませんし、乳酸菌も生きています。一方、プロセスチーズは乳酸菌は死滅しており、乳化剤などの添加物が害になるとも言われています。

つまり、健康の為にはナチュラルチーズを食べるべきなんです。

実際、私も毎日ナチュラルチーズを食べるようになってからは、乳酸菌の影響?だと思われますが、腸内環境が非常に良くなった事を実感しています。

ナチュラルチーズを安く購入するには?

これまでは、ワインを飲む時におつまみとしてチーズを食べていました。だいたいはQBBプロセスチーズで、たまに高級ナチュラルチーズを食べることもありましたが、毎日ではないので、あまり価格は気になりませんが、毎日食べるとなると当然気になりますよね。それで、ネット販売やスーパーなどで色々見たのですが、ナチュラルチーズは、どこも高いですね。

ネット販売 楽天市場は?

楽天市場はチーズ販売に力を入れているようで、多種チーズが揃っています。楽天市場で最も安いものが【1kg/1512円(税込)】だったのですが、送料が宮城県だと968円も掛かる為、合計で2480円(100g/248円)となります。
税抜きで6000円以上購入すれば、送料が無料になりますが、それには5kg購入しないとだめですね。

商品名 オランダ フリコ ゴーダ(ゴーダチーズ)
原産国 オランダ
原材料 ナチュラルチーズ(生乳、食塩)
内容量 約1kg
保存方法 10℃以下(要冷蔵)
賞味期限 商品に記載
製造者 (株)エフ・エフ・シー 烏山ファクトリー

リアル店舗での購入は?

リアル店舗での購入といえば、ボリュームは凄いですが、100g単位では、すごく安くなるコストコがあります。どうもネットで調べたところ、次のような激安のチーズが販売されているようです。

  • ゴーダチーズブロック       800g 1148円【100g/115円】
  • コルビージャックチーズ      1130g  1298円【100g/115円】
  • バンドン ミディアム チェダーチーズ 1130g 1288円【100g/115円】

但し、コストコは年会費4400円掛かります。我が家は当初会員でしたが、現在は子供達も独立したので、コストコに行くこともなくなったので、会員をやめてしまいました。コストコの会員になっている方は、コストコで購入した方が良いと思います。

次にリアル店舗購入でのおすすめは、私が毎週通ってワインを購入している、『酒のやまや』のチーズです。チーズブロック(200g)がたくさん並んでいて、3個まとめ買いすると、1080円(税込)【100g/180円】で買えることを見つけたのです。前から、チーズを販売していることは分かっていたのですが、そんなに安くないという印象でした。いつからまとめ買いにチーズが入ったのか分かりませんが、コストコを除くと現状のリアル店舗購入では最も安いお店が『酒のやまや』です。

 

酒のやまやとは?

酒のやまやは、酒類・食品・飲料などを発売する小売店チェーンの一つ。イオングループの一員だが、同グループの出資比率は低い。酒類販売店チェーンとしては最大手であり、東証第一部に上場している。

企業スローガンは「フレッシュなお酒を世界から」。キャッチコピーは「ワールドリカーシステム・やまや」。輸入の洋酒を売りにしていて、ワインも品揃えが凄く多いお店です。なので、ワインのお供のチーズも色々揃えています。

やまやのお得なチーズブロックは?

やまやで販売されているチーズブロック(200g)の種類は下記の通り、5種類あります。他にスライスチーズ(150g)もあります。

チーズの種類
  • ハバティ(ブロック)  200g  原産国:デンマーク
  • ゴーダ (ブロック)  200g  原産国:デンマーク
  • モッツァレラ(ブロック)200g  原産国:デンマーク
  • エメンタール(ブロック)200g  原産国:ドイツ
  • チェダー(ブロック)  200g  原産国:イギリス

その5種類のチーズで、組合わせ自由で3個で1,080円(税込)です。かなり安くて旨いのでチーズ好きの人は知っているようで、入荷しても売り切れてしまうことも多いです。なので私も売切れの場合は、在庫がある他店舗に行くこともあります。

ハバティチーズ

デンマークでは有名なチーズです。セミハードですが、柔らかめでミルク感濃厚で、まったくクセがなくて美味しい。万人受けする味ですね。 

ゴーダチーズ

オランダを代表するチーズ。これは、デンマーク原産ですが、穏やかでクセのないマイルドな味わいは、日本人に一番好まれているチーズです。熟成が進むとうまみが凝縮され濃厚な味わいになります。

モッツァレラチーズ

くせの無い味わいというか、あまり塩味がしないので、そのまま食べるのは何か物足りないように感じる。独特の弾力ある歯ごたえが特徴である。熟成工程を経ないため、フレッシュチーズに分類される。味や香りにくせがないのでパスタやピザ、グラタンなどの料理に広く使われる。トマトとモッツァレラチーズのスライスにバジルの葉を添えたサラダは有名です。

エメンタールチーズ

「チーズの王様」と呼ばれることもある。木の実に似た香ばしい独特の芳香がある。チーズフォンデュには欠かせないチーズですね。ハード系で、そのまま食べると酸味と苦みが感じられ、クセが強いので、嫌いな人も多いかも知れません。ちなみに私とかみさんは、最初はゴーダ、ハバティの方が、断然美味しいと思ったのですが、最近、エメンタールの方が美味しいかも?感じるようになりました。

チェダーチーズ

セミハードタイプのチーズです。熟成が若いものは爽やかな酸味があって、熟成が進むにつれて芳醇な風味で、クセは少なくコクがあるので、そのままでも食べやすく、万人受けする味が特徴です。ちなみに、当初はチェダーチーズを販売していましたが、最近は入荷しないのか分かりませんが、品切れ状態となっているようです。

他のお買い得品

3個1080円の中には、生ハムや、ブルーチーズなども選択できるようになっています。生ハムは普通に美味しいのですが、ブルーチーズは癖があるので嫌いな人も多いのではないかと思いますが、私は普通に美味しく食べれました。

生ハムモモ切落とし

国産(北海道)の生ハムは、ボリュームもたっぷりで美味しいです。ただしチーズの方がコスパは良いと思います。

ブルーチーズ

青カビの見た目が特徴のブルーチーズ。クセがあり好き嫌いが分かれる食べ物ですが、ハマってしまうと思わず病みつきになってしまう魅力をもっています。キャステロ デニッシュ ブルーチーズは、クリーミーでソフトな口当たりが楽しめて、個性的でありながらも万人向けな美味しさで人気を集めています。だから私もあまり抵抗なく食べられたんですね。納得。

まとめ

  • とにかくチーズを安く購入するにはリアル店舗購入の『酒のやまや』で買うのが、日本で一番安い?と思われますので、皆様も一度購入してみて下さいね。
  • ナチュラルチーズは美味しいだけでなく、健康にも凄く良いことが分かりました。特に中高年女性は将来、骨粗しょう症にならない為にも、またアンチエージング、ダイエットにも効果ありそうなので、ワインを飲みながら楽しく健康になりましょう。因みに私は、2ケ月程で4kg痩せました。チーズだけのせいかどうかは分かりませんが?

 

おすすめの記事