失敗しない早期退職の準備は?早期退職制度利用!

Pocket

マツです!

50代で失敗しない早期退職をする為の準備について、私の経験を交えながらお話して

みたいと思います。やはり早期退職するには、早期退職制度を利用して割増退職金を

受給するのがベストだと思います!そういう制度がない場合でも、退職金がどの程度

貰えるのかきちんと把握することですね!

 

50代で早期退職するために準備しておくこと

50代で早期退職するために準備しておくことは、『自分のお金の棚卸しをすること』ですね!

  • 現在、自分には、一体いくらの貯金があるのか?
  • 住宅ローンや自動車ローンなどの借金がいくらあるか?
  • 毎月の出費はどのくらいか?

というようなことをまずは調べて見ましょう。

その上で、無駄な支出を削ることを考えるべきですね!

現在、貯金はいくらあるか?

貯金については、預金通帳を確認、社内預金、生命保険、学資保険などもあると思います!

また、奥さんのヘソクリなどもあるかも知れないので、しっかり調べましょう!

普段は貯金全てを把握することはほとんどやっていませんよね?

退職金はいくら貰える?

早期退職制度を利用すれば、割増退職金を受給できますね!

私の場合は、「自立支援一時金制度に関する特別優遇措置」を利用して早期退職しました!

この制度は、45歳以上でかつ勤続20年以上の月俸者(管理職)が対象の

「自立支援一時金制度」が期間限定で特別優遇措置を設けるというものです!

簡単にいうと「自立支援一時金制度」では、一時金として年収の1.5年分が支給

されるのであるが「特別優遇措置」では、2.0年分支給されるという美味しい?

制度です!年度末に向けて毎年募集があり、若干名が応募します!

但し、56歳以降は減額になっていき60歳では0円になるというものです!

会社としても、高給取り?の高齢者には早く退職して貰った方が、経費削減になるの

でしょうね!

なので、今回早期退職に当たっては、年収2.0年分+退職金(60歳退職より若干少ない)

が貰えます!

但し、退職金に関しては、一時金で受給する場合と企業年金として受給する場合を

選択することができます!また、一時金で受給する場合も60歳、65歳と遅くなると

受給額が増えます!

支出の見直しが大変重要

支出を把握し、絞れるところは絞れるようにしておくことが、大変重要ですね!

毎月の支出を見直しましょう!

住宅ローンの見直しは?

住宅を購入する多くの人は、定年60歳で住宅ローンを完済することを目標にするのではないかと

思います。早期退職したからといって、一括で返済する必要はないといわれますが、早めに完済

しておいた方が良いと私は思います!

私の場合は、35歳で一戸建てを購入し、25年の住宅ローンを組んだので、60歳までローンが

ありましたが、借り換え時に繰り上げ返済を行い、57歳で完済することになっていました!

なので残り3年程度しかありません!金利が上がる訳でもないので、そのまま毎月返済でも

良いのですが、繰り上げ返済すると数万円程度返済額が減るのと、気分的なもので一括

返済しようと考えました!

 

マイカーローンの見直し?

2012年に5年ローンで購入し、残りのローンは100万円程度なので、一括返済を考えました!

生命保険・医療保険の見直し

子供が大きく(社会人)になれば、高額な生命保険も必要ないので、見直しができます!

私の場合は、2万円/月程度の保険料を節約ができると分かりました!

通信費の見直し

光回線・スマホも格安のものに替えましょう!

私の場合は、ソフトバンク光、Y!mobileに替えて、今までの半額ぐらいの料金になりましたね!

 

おこづかい・その他の見直し

当然おこづかいも減らせますね!昼食代、飲み代もなくなりますからね!

他にも家計簿をつけて、一般的な家計と比較して無駄はないかということを把握

しましょう!まだまだ、削減できそうなものがあるかも知れませんね!

これからのライフイベントを考えての支出は?

親の介護費用、冠婚葬祭費用など、ライフイベントが今後見込まれる支出を考えておく

必要がありますね!

まとめ

まずは「お金の棚卸し」をしてみましょう!

●現在の貯金、退職金はどのぐらい貰えるのかを把握する

●住宅ローンなど高額な借金を確認する

●現在の支出を把握し、大幅な見直しを行う

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください