とんかつと魚料理の店『Dining 花』は山形県鶴岡市にあるランチもディナーも美味しい大人気店!

マツです。
2022年のGWに実家のある鶴岡行ってきました。地元に住んでいる姉と山形県鶴岡市の人気料理店『Dining 花』に行ったら凄く美味しかったので紹介します。

とんかつと魚料理の店『Dining 花』はどういうお店?

庄内のブランド豚のとんかつを中心の定食、及び地魚の焼魚、海鮮丼などの刺身系の定食が7〜8種類あります。また、郷土料理等の一品料理が味わえるお店です。とにかく地元の美味しくて安全なブランド豚肉を味わって欲しいという想いから、肉質がやわらかくあっさりした「米の娘豚」、くせがなく豚本来の旨味が特徴の「最上川ポーク」、肉がきめ細かく濃い味で甘味がある「藤島産黒豚」 から選べるとんかつが自慢です。また、とんかつの衣には、庄内米の米粉を使い、サクッとした薄い衣と厚みのあるお肉が食欲をそそります。夜は、コース料理もあり、地酒も豊富で楽しめます。それから、弁当などのテイクアウトも行っています。

とんかつと魚料理の店『Dining 花』の店舗情報

店舗情報

  • 連絡先:0235-22-9339
  • 住所:山形県鶴岡市大塚町7-8
  • アクセス:JR鶴岡駅から車8分、鶴岡ICから車5分
  • 営業時間:昼11:30〜14:00/夜17:30〜22:00(LO21:00)
                    全部屋予約制。
  • 定休日:日曜日
  • 席数:51席(個室:4人可、6人可、8人可、10~20人可)
  • 駐車場:有(10台)
  • 公式HP:Dining 花
  • 公式HP(アメブロ):Dining 花
  • Facebook: Dining 花

とんかつと魚料理の店『Dining 花』のアクセスMAP

 

とんかつと魚料理の店『Dining 花』の様子

とんかつと魚料理の店『Dining 花』の店舗外観

旧国道7号線【現:県道332号線】の「酒のやまや鶴岡大塚店」のT字路を北に曲がるとすぐまもなく右側に『Dining 花』が見えてきます。

これは、開店前なので、当然お客様もいませんね。

とんかつと魚料理の店『Dining 花』の店舗内観

 

この写真は、帰り際に撮影したので、お客様はいないように見えますが、17:00頃に行った時には、ほぼ満席でした。駐車場もほぼ満杯でなんとか1台分空きがあったのでホットしました。

個室は予約必須ですね。早めに予約していたので、4名用の個室テーブル席に2名でゆったりと食事することができました。また、個室なので、コロナ感染の恐れもないですね。

とんかつと魚料理の店『Dining 花』のメニュー

これはお魚&単品メニューですね。人気NO1は「花定食」【1,980円(税込)】のようです。これは旬の刺身とヒレカツ・海老フライ等の揚げ物が両方食べられる欲張りメニューのようです。他には海鮮丼や焼き魚定食がありますね。

これは揚げ物メニューです。とんかつ、ひれかつ、海老フライ等のメニューが豊富です。

これはコース料理の季節のお料理『おまかせコース』【3,300円(税込)】お持ち帰り弁当のメニューですね。お弁当メニューも充実していますね。

こちらは、ドリンクメニューです。飲み放題もできるようです。予約不要で90分で【2,200円】のようです。また、料理とセット予約の場合は150分【2,200円】とお得になるようです。

日本酒は、美味しい地酒も色々揃っているようですが、少し高めですね。焼酎・ウィスキーはリーズナブルにボトルキープできるようですね。

季節のお料理「おまかせコース」を堪能

今日は、姉に季節のお料理「おまかせコース」【3300円(税込)】を予約して貰っていました。単品で注文するのも良いですが、遠方よりのお客様には、季節ごとに旬の地元の美味しい料理が提供される「おまかせコース」が人気のようです。

おまかせコース内容
❖季節のお料理・・・・・・今回は孟宗汁でした。
❖ごま豆腐あんかけ・・・・これはいつも同じようです。
❖お刺身の盛合せ・・・・今回はひらめ、甘えび、まぐろ、ホッキ、鯛でした。
❖旬のお魚料理・・・・・今回はサクラマスの焼魚でした。
❖エビフライとヒレカツ・・・・このメニューはいつも同じようです。
❖御飯・お新香・・・・・・・・この時期ならではのタケノコ御飯でした。
❖甘味・・・・・・・今回はフルーツタルトと苺でした。

予約してあった17:00頃に入店したところ、お店はほぼ満席のようで混雑していました。個室に案内されて入ったら、既に一部の料理は準備されていました。

季節のお料理は、春なので孟宗汁でした。固形燃料で温めて頂きます。地元鶴岡では有名な料理で、昔からこの季節には食べていた、私も大好きな料理です。

ごま豆腐あんかけには、ゆで卵とチンゲン菜なども入っていました。懐かしい味でした。

これは漬物ですね。

これは、もろきゅうです。きゅりはもろきゅうが一番美味しいですね。

本日の御飯は旬のタケノコ御飯です。味付けも良く、間違いない美味しさでした。

まずは、瓶ビールで乾杯。次は『本日のおすすめ日本酒』【660円】を注文したのですが、なんと出てきたのは、地酒の「大山 純米大吟醸」でした。

これはお刺身の盛合せですが、ひらめ、甘えび、まぐろ、ホッキ、鯛でした。

旬のお魚料理は旬の「サクラマスの焼魚」でした。これも昔は良く食べました。春の地元の魚料理で、抜群に美味しいですね。

次の料理は、揚げたてのヒレカツと海老フライです。お店の自慢のメニューだけに、米粉を使用した薄めの衣の食感が良く、厚いヒレ肉が柔らかくとっても美味しいです。海老フライも大きめで食べ応えがありました。また、とんかつソースが『Dining 花』の自家製ソースらしく、甘めでスパイシーで美味しかったですね。

からしと自家製ソースをたっぷり掛けていただきました。たまらない美味しさでした。

お替りの日本酒は『本日のおすすめ日本酒』【660円】を注文したのですが、なんと熊本のお酒でした。なんと熊本城復興祈念の純米大吟醸『森のくまさん』でした。これも美味しいです。

最後はデザートで締めです。フルーツタルトと苺でした。あんまり甘いものが得意ではない僕でも、凄く美味しかったです。

まとめ

今回初めてとんかつと魚料理の店『Dining 花』に行きました。地元の魚料理は勿論ですが、こだわり肉使用のとんかつをメインとした揚げ物料理も美味しくて大満足でした。これでは、子供からお年寄りまでのあらゆる年代の方に人気があるのが分かる気がします。また鶴岡に来た時は、ぜひ寄りたいお店でした。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事