【糖質44%カット】ご飯を我慢しない幸せを味わえる?【ZHENMI(シェンミ)の糖質カット炊飯器】を使ってみた!

 

マツです。
ご飯は糖質が多いので、ダイエットの為には、ご飯を減らすとか食べないように我慢している方も多いと思われます。ところが、もうご飯を我慢しなくても良い、糖質カット(44%)・カロリーカット(43%)ができる夢のような炊飯器が発売されました。一般販売は2021年5月中旬からですが、クラウドファンディングでの支援者へは、優先で販売されました。私は早速、支援者となり、『ZHENMIの糖質カット炊飯器』を入手しました。早速使用してみたのでリポートします。

なぜ『ZHENMIの糖質カット炊飯器』を購入しようと思ったのか?

何故『ZHENMIの糖質カット炊飯器』を購入しようと思ったのかというと、やはり、新型コロナ感染防止の外出自粛がきっかけでした。家にいる機会が増えて運動不足になり、これまでのように普通にご飯を食べていたのでは太ってしまうので、ご飯を減らすとか、糖質制限を行う等、ダイエットを行っていました。そんな時クラウドファンディング「CAMPFIRE」で、『ZHENMIの糖質カット炊飯器』の資金集めを行っていたのを知りました。そして、この炊飯器は糖質カット(44%)カロリーカット(43%)という凄いスペックでした。これが本当ならば、ご飯を我慢しないですむかも?と思って思わず申込んでしまいました。

『ZHENMIの糖質カット炊飯器』とはどんな炊飯器なの?

『ZHENMIの糖質カット炊飯器』の糖質カットの方法

『ZHENMIの糖質カット炊飯器』は、糖質カット(44%)カロリーカット(43%)を実現する炊飯器です。この糖質カットはどのように実現しているのか、その仕組みは次の通りです。

糖質カット・カロリーカットの効果は第三者機関で検証済

第三者認証機関SGSによる効果は検証済とのことですので、信頼できると思います。

    • SGSは、スイス・ジュネーヴに本拠を置き、検査、検証、試験、および認証を行う企業。認証企業としては世界最大の規模を持つ。世界100か国以上に1,800以上の事務所と研究所を持ち、各産業分野における検査や試験、公的機関により定められた規格の認証などを行っている。日本法人はSGSジャパン株式会社。

     

『ZHENMIの糖質カット炊飯器』の商品概要

 

ZHENMIは炊飯器業界で数々の賞を受賞している世界トップクラスのブランドです。ブランド会社の従業員数は230名を超えており、50を超える発明特許と実用新案を所有しています。2019年末の売上規模は310億円を超えており、家電製品の開発に焦点を当て急速な発展を続けています。

【商品概要】
商品名:糖質カット炊飯器ZHENMI(シェンミ)
電圧:100V
周波数:50Hz/60Hz
出力:800W
内釜の容量:3L
炊飯容量:最大3合(お茶碗6~7杯分)
製品重量:5.4kg
製品サイズ:W240×D290×H270mm

※電気用品安全法(PSEマーク)の安全規格に順守し、適合検査証明書取得済み

従来の糖質カット技術では糖質を含むお湯を隔離できず効果が低いという問題がありましたが、ZHENMI糖質成分を隔離することでより高い糖質カット効果が得られます。しかも炊き上がりのお米の味もモチモチ感もそのまま。カロリーを気にせずたくさんご飯を食べたい方、血糖値や血圧を抑えて健康を目指している方、ダイエット中の方に最適です。また、今回のホワイトカラーのZHENMIは日本未上陸であり既存のモデルの完全改良版です。味やモチモチ感を追求した「25分炊飯モード」を加え、不具合が発生しないように改良し、日本語マニュアルを加筆・修正しました。

ZHENMIはご飯に含まれる糖質を最大44%カットし、あなたの健康的な生活をサポートします。糖質が美味しいと思うのは昔から糖質は貴重だったため、人間にとって美味しいと感じるようにプログラミングされているからです。それを現代でも同じように食欲という本能だけで動くと過剰摂取となり、肥満、血糖値や血圧の増加、糖尿病、ガン、脳卒中、心臓病などの現代病につながってしまいます。そういった持病を抱えていてはコロナウィルスの第二波、第三波に耐えられませんし、それどころか風邪や花粉、インフルエンザにさえ体調を崩してしまいます。食欲の我慢はストレスとなり、体調不良や仕事意欲の低下、感情が不安定になる等の原因となってしまいます。本来、食事は味を楽しみ、健康を楽しむべきものです。ZHENMIで美味しいご飯をたくさん食べられる幸せと健康、そのどちらも手に入れましょう。

『ZHENMIの糖質カット炊飯器』のメリットは?

『ZHENMIの糖質カット炊飯器』のメリット

ご飯を我慢しない幸せを!もちもち食感で糖質を44%カットできる炊飯器ZHENMI」です!しかも炊き上がりのお米の味もモチモチ感もそのまま!

■従来の方式では、糖質を含むお湯を隔離できず効果が低いという問題がありましたが、ZHENMIは糖質成分を隔離することで、より高い糖質カット効果が得られます!

■さらに通常の炊飯器は炊き上がりまで40分かかりますが、ZHENMIはわずか22分で糖質カットのご飯が炊き上がりますので18分短縮できます。毎日炊飯器を使うとすると大きな時間短縮になります。

■今回のホワイトカラーのZHENMIは日本未上陸であり既存のモデルの完全改良版!味やモチモチ感を追求した「25分炊飯モード」を加え、不具合が発生しないように改良し、日本語マニュアルを加筆・修正しました!

『ZHENMIの糖質カット炊飯器』のデメリットは?

『ZHENMIの糖質カット炊飯器』のデメリットについては、次のような点があります。

『ZHENMIの糖質カット炊飯器』のデメリット
  • 普通の炊飯器で炊く場合と比較して、硬めになります。
  • 炊飯器の価格が高い。
  • MAX3合しか炊けない。
  • 操作方法が分かり難い。(慣れが必要)

 

『ZHENMIの糖質カット炊飯器』はどんな人におすすめ?

『ZHENMIの糖質カット炊飯器』は、こんな人におすすめですね。

おすすめ
  • 糖質・カロリーを気にせず御飯をたくさん食べたい方
  • 血糖値や血圧を抑えたい方
  • お腹周りの脂肪をスッキリさせたい方
  • 美ボディを目指す女性の方

 

      『ZHENMIの糖質カット炊飯器』が届きました

      ホワイトカラーのZHENMIが、やっと届きました。クラウドファンディングで資金集めをしていたようですが、到着までは大分かかりましたね。

      中国製ですが、日本総輸入代理店【HR貿易株式会社】経由での納品となりました。

      取扱説明書は日本語版の物が添付されています。

       

      『ZHENMIの糖質カット炊飯器』でご飯を炊いてみた

      とりあえず、2合炊いてみることにしました。

       

       

      炊きあがりは?

      いくら糖質44%カットといっても御飯が不味くては、あまり食べる気はしないですよね?そこそこ普通に美味しく食べられるかどうかが、カギになると思いますが、実際食べてみたら、普通の炊飯器で炊いた物と比べて、若干硬めではありますが、まずくて食べられないということはないですね。美味しく食べられました。

      炊飯器の下部のトレイには、糖質を含んだお湯が貯まります。

       

      普通の白いご飯以外に筍の炊き込みご飯も炊いてみましたが、こちらも美味しく頂けました。

      まとめ

      今回、『ZHENMIの糖質カット炊飯器』を購入して、3ケ月間ほど使用してみました。結果として、私もかみさんも2kgほど体重が減少しました。但し、この炊飯器で炊いたご飯を食べたからかどうかは分かりません。

       

      この記事が気に入ったら
      フォローしよう

      最新情報をお届けします

      Twitterでフォローしよう

      おすすめの記事