仙台近郊の人気ラーメン店
【仙台市泉区1位】『五福星(うーふーしん)』の朝ラー「だし中華」に癒された!

マツです。
食べログの仙台市泉区のラーメンランキングで1位のお店『五福星(うーふーしん)』の朝ラーに行ってみました。優しい味の「だし中華」に癒されたので紹介します。

『五福星(うーふーしん)』とはどういうお店?

【麺】は、シルク入りの自家製中太ちぢれ麺。卵をつなぎに使わず、シルクをゲル状にしたものを小麦粉に混ぜて製麺。粘着力があり、しっかりとした麺の硬さがスープにマッチ。【スープ】は、背脂入りの醤油味で、煮干しとアジの出汁、そして、ミネラル栄養分の豊富な海塩「沖縄ぬちまーす(1kg4000円)」を使用しているという開店当初からのこだわり。【チャーシュー】は、豚肉の旨味を出すため切り置きは一切しないというこだわりがある。【その他の具材では、仲仁井田や秋田産のネギ。そしてメンマにもこだわっている。

『五福星(うーふーしん)』の店舗情報

店舗情報

  • 連絡先:022-218-5869
  • 住所:仙台市泉区野村字馬場屋敷11-2
  • アクセス:地下鉄南北線泉中央駅から徒歩15分
  • 営業時間:[月~金] 朝ラー7:30~10:00 、11:30~14:30、18:00~22:00
         [土・日・祝] 朝ラー7:30~10:00 、11:30~15:00、18:00~22:00
  • 定休日:火曜日
  • 席数:26席(カウンター16席)
  • 駐車場:有(14台)
  • 公式HP:五福星
  • 公式Facebook:五福星

『五福星(うーふーしん)』のアクセスMAP

 

 

『五福星(うーふーしん)』の店舗の様子

『五福星(うーふーしん)』の店舗外観

駐車場は、かなり広いですが、お昼時は、満杯になり、お店の方が交通整理していますね。今は、朝ラーの終了直前(9:45)なので、流石に車は少ないですね。

外から見ると外観は、あまり綺麗には見えませんね。

『五福星(うーふーしん)』の店舗内観

 

コロナ対策も万全のようですね。

カウンター席は、衝立などの仕切りはありませんが、隣との間隔をあけているようでした。

大勝軒の山岸一雄さんと一緒に撮影した写真が飾られていました。

卓上調味料は、ラーメンこしょう、ラー油のみですね。

『五福星(うーふーしん)』のメニュー

朝ラーメニュー

朝ラーのメニューは3種類あります。
➊だし中華ソバ【700円】
➋背脂生姜醤油ラーメン【800円】
❸金華豚のチャーシュー麺【時価】1300円~

お水はセルフ&前金制(現金)となります。

通常メニュー

通常メニュー
  • 肉そば
  • 肉ワンタンメン
  • 肉ワカメらーめん
  • ワンタンメン
  • 生ワカメらーめん
  • ニラそば
  • ラーメン
  • ブタみそらーめん
  • 餃子

 

「だし中華そば」【700円(税込)】を注文

他の方の口コミを見ると、朝ラーを注文すると、まず「手作り豆腐」が提供されるとのことでしたが、今回は提供されませんでした。提供することをやめたのか?今日は品切れになったのかは分かりません。これが「だし中華そば」です。具材は、チャーシュー、メンマ、三陸わかめ、ネギ、ナルトが載っていますね。

 

スープは透き通っていて、出汁が効いた優しい醤油味です。

麺はお店自慢のシルク入りの自家製中太ちぢれ麺です。つなぎには、卵を使用しておらず、シルクをゲル状にしたものを使用していて、コシのある麺となっている。

三陸わかめが、たっぷり入っています。食感も良くて、美味しいですね。

豚バラのチャーシューは、小さ目で薄目のものが、2枚入っています。味付けは良いですね。朝ラーだからこんなものなんですかね。

ごちそうさまでした。完食・完飲しました。美味しかったです。

]

まとめ

今回、初めて訪問しました。いつもお店の前を通ると、大混雑していたので、中々行く気になりませんでした。更には、コロナ禍であまり密状態にはなりたくなかったです。なので、朝ラーの時間帯であれば、それほど混雑することはないと聞いたので、訪問しましたが、朝ラーで、美味しくて優しい味のだし中華を、食べられたし、混雑していないので、ゆったりできました。『五福星(うーふーしん)』朝ラーはおすすめですね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事