人気の高級食パン店
絶品!比内地鶏中華そばと皿台湾!仙台中華蕎麦 仁屋に行ってみた!

マツです。
比内地鶏スープが絶品の仙台中華蕎麦 仁屋に行ってみたので紹介したいと思います。

仙台中華蕎麦 仁屋とは

『つけ麺屋しずく』の2号店として、2016年6月に仙台市青葉区本町にオープンしました。『つけ麺屋しずく』は、つけ麺のクオリティが高く大人気のお店でしたが、時々限定麺として提供されるラーメンのクオリティも高く人気になっていました。そこで2号店の『仙台中華蕎麦 仁屋』は、中華蕎麦のお店として出店したようです。そして、3号店として『バルトロタンタン シズク』が2019年6月にオープンし、しずくグループは3店舗になりました。

和モダンな雰囲気で、カウンター席13席のみの店内は、おしゃれで落ち着いた空間となっています。スープは日本三大地鶏の比内地鶏を長時間じっくりと炊きだし、こだわりの煮干しを合わせて丁寧に作られており、のど越しとコシがある自家製細ストレート麺との相性抜群で既製品を使用していない、安心して食べれる中華蕎麦をご提供しています。

仙台中華蕎麦 仁屋のこだわり

仁屋のこだわり
  • 麺のこだわり

 最高級の小麦粉を使用して毎朝、麺職人が、その日の温度・湿度に合わせて微調整しながら自社製麺室にて心を込めて丁寧に作っています。

  • スープのこだわり

 秋田県の比内地鶏のガラ、丸鶏を贅沢に使用して弱火で長時間炊き、比内地鶏の旨みを最高の状態で引き出します。また、鶏油も比内地鶏の貴重
 な鶏油であり、黄金色に輝き香りとコクが違います。

  • かえしのこだわり

 創業100年以上続く醤油屋さんから仕入れており、一切の添加物も加えず、一年六カ月以上、発酵・熟成させた諸味から造った『天然醸造醤油』を
 ブレンドして二週間熟成させてから使用しています。

店舗情報

店  名 仙台中華蕎麦 仁屋
連絡先 022-748-6315
住所 仙台市青葉区本町1-12-12 GMビル 1F
交通手段 JR仙台駅から徒歩10分
営業時間・定休日 月〜土/祝11:00~15:00 18:00~22:00 定休日:日曜日   
席数 カウンター13席
駐車場 なし
公式Twiteer 仙台中華蕎麦 仁屋
公式Facebook 仙台中華蕎麦 仁屋
公式Instagram 仙台中華蕎麦 仁屋

アクセス

 

外観・内観・お店の様子は?

 

入口を入るとすぐ左側に食券の券売機があります。

お店はカウンターのみの13席です。綺麗で和モダンなお店は高級和食店のような感じですね。

仙台中華蕎麦 仁屋のメニュー

 

 

 

唐揚げ・唐揚げ弁当のメニュー表が置いてありましたが、これはTAKEOUTのみで、『仁屋』ではなく、近くにある『バルトロタンタン シズク』に行って受取るようです。

特製中華そば(比内鶏スープ)を注文

今回は初訪だったので、迷いましたが、比内鶏スープの『特製中華蕎麦』1000円を注文しました。特製中華蕎麦の麺は細麺か太麺かを選べます。また、大盛も無料となっています。具材は、ローストチャーシュー、鶏肉チャーシュー、煮卵、メンマ、ネギ、三つ葉ですね。

麺は細麺で、ツルツルシコシコしていてこのスープに合いますね。スープは比内地鶏の繊細な旨味と醤油の旨みが深い味わいを醸し出しています。また、鶏油の香りがたまらないですね。そしてスープを一口いただくと、物凄く美味しくて優しい味だと思えました。こんなに美味しいスープをいただいたのは久しぶりでしたね。一瞬でファンになりました。

特製中華蕎麦のチャーシューは、ももローストチャーシューと肩ローストチャーシューが入っているようですが、今回は鶏チャーシューが入ってました。具材を変えたんですかね?でも美味しかったです。

比内地鶏のスープにはやはり細麺があうように思います。

 

煮卵は蔵王地養卵を使用しているので、他のラーメン店のものとはちょっと違う感じですね。

完食・完飲しました。本当に美味しかったです。また来ます。ごちそうさま。

その他の気になるメニュー

『仁屋』には気になるメニューがたくさんありました。リピ確定なので、次回以降訪問時に食べてみたい気になるメニューを載せてみたいと思います。

伝説の皿台湾

中毒性抜群の美味しさ?と券売機に明記されていました。中華麺の上に辛い野菜炒めが載っただけ?ようなビジュアルですが、どうも病みつきになるらしい。次回訪問時は絶対食べてみたいと思います。

 

鶏白湯熟成みそsoba

期間限定となっていますが、券売機にもありますし、期間も記載されていないので、ほぼレギュラーメニューのような存在かと思います。このメニューは、仙台味噌をはじめ3種類の味噌を仁屋比率でブレンドして2週間以上じっくりと熟成させた味噌ダレと鶏の旨みを凝縮した濃厚鶏白湯スープの深みのある味わいに野菜の旨みと甘みも溶けだした奥深い美味しさになっています。

台湾ラーメン

3月の期間限定メニューは、台湾ラーメンですね。その名も「仁屋式台湾らーめん!」伝説の皿台湾の味の柱「特製宮保ダレ」をかえしにブレンド。さらに自家製ラー油・韓国唐辛子・豆板醤等をあわせた深みのある辛さにニンニクを効かせて、もやし・ひき肉・ニラを炒め麺の上にのせました。辛さをまとった鶏白湯スープは、ラードと比内地鶏の鶏油で味を整え、パワフルなスタミナ系ラーメンとして完成した、まさに「汁あり伝説の皿台湾」です。
台湾ラーメン 900円
特製台湾ラーメン 1,000円
毎日13:00より発売です。
※辛味を選べます。小辛・中辛・大辛

  

まとめ

比内地鶏スープの特製中華蕎麦を食べてあまりにも美味しかったので、完全にはまりました。リピ確定ですね。口コミでは、美味しいが、値段が高いという意見もありましたが、私は高いとは思いません。こだわりの食材を使用しているのに、具材がたくさんの特製中華蕎麦でも1000円(税込)とむしろリーズナブルだと思います。今月中にはまた行きたいと思います。

おすすめの記事