【開店情報】立食い立飲み『葵(あおい)中央3丁目店』が、七十七銀行本店隣のホテル「京阪仙台」1Fに7月7日にオープン決定!

マツです。
立食い立飲み『葵(あおい)中央3丁目店』が、2021年7月7日に移転オープンすることが判明しましたので、紹介します。

『葵(あおい)』とはどういうお店?

『葵(あおい)』は、昼は蕎麦、夜はお酒を提供するお店です。自家製の打ち立ての蕎麦は、300円(税込)~と、美味しくて安くてお財布に優しい価格設定なので、学生さんにもおすすめのお店です。夜は、雰囲気の良い立ち飲み酒場になり「おじさんのオアシス」とも呼ばれています。お酒、おつまみのメニューも豊富でリーズナブルなので、サラリーマンの仕事帰りのサク飲みには最高のお店です。元祖【せんべろ】と言われています。

店舗としては、「仙台駅前店」「勾当台公園店」の2店舗を展開していました。しかし「仙台駅前店」2021年3月15日で閉店し、「中央3丁目店」として、2021年7月に移転オープンすることがアナウンスされました。

立食い立飲み『葵 中央3丁目店』の店舗情報

店舗情報

  • 連絡先:不明
  • 住所:仙台市青葉区中央3丁目3−5
  • アクセス:JR「仙台駅」より徒歩8分、JR「あおば通駅」より徒歩2分
  • 営業時間:不明
  • 定休日:なし
  • 席数:不明
  • 駐車場:不明
  • 公式HP:なし
  • 公式instagram:葵 中央3丁目店

立食い立飲み『葵 中央3丁目店』のアクセスMAP

 

立食い立飲み『葵 中央3丁目店』の店舗の様子

 

『葵 中央3丁目店』の店舗の場所は、2020年8月にオープンしたホテル「京阪仙台」の1Fになります。ホテル「京阪仙台」は、七十七銀行本店の隣にありますが、店舗入口はこちらではなく、裏側になります。

JR仙石線「あおば通駅」より、青葉通を東二番丁方面に進んで、コンビニ「ミニストップ仙台中央3丁目店」の手前を左折すると、立食い立飲み『葵』の看板があります。

ここを右折すると店舗入口があります。

道路を挟んで隣には、大衆居酒屋「ビートル」があります。

こちらが、店舗入口ですね。

7月7日オープンの貼紙がありました。店舗内では、急ピッチで工事が行われていました。

まとめ

元祖【せんべろ】のお店であった『葵 仙台駅前店』でしたが、ホテル「京阪仙台」の1Fに出店することになった立食い立飲み『葵 中央3丁目店』は、どんなお店になるのか、楽しみですね。オープンしたら早速行ってみたいと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事