人気のパン屋さん
食パン「考えた人すごいわ仙台店」7月上旬仙台初出店!

マツです。
またまた、高級食パン専門店が仙台に出店するようです。そのお店とは「考えた人すごいわ」というお店です。東北初出店となる「仙台店」が、7月上旬にオープンするので紹介したいと思います。

「考えた人すごいわ」とはどんなお店?

コンセプトは「まるでケーキのようなパン」?

 

毎日食べられる方も多い食パン。私達は試行錯誤を重ねて本当に美味しく飽きのこない本気の高級食パン2種類を開発しました。

2斤サイズでプレーンの「魂仕込(こんじこみ)」と、マスカットレーズン入りの「宝石箱」です。

厳選素材・独自製法・コンベクションオーブンにこだわり尽くし、薄い耳でほどける口どけに仕上げた、そのままが美味しい高級食パンです。

考えた人すごいわ-公式サイト

どんな食パンなの?

商品は、『魂仕込(こんじこみ)』『宝石箱(ほうせきばこ)』の2種類のみです。

魂仕込(こんじこみ) 2斤 800円(税別)

ここでしか味わえないキメ細かな“口どけの良さ”を実現するための厳選小麦粉、豊かな風味を引き出すための国産バター、そして岩手県「のだ塩」をはじめ、材料1つ1つにこだわり、魂を込めた贅沢な食パン。その名も「魂仕込」。
トーストせずそのままお召し上がりいただくと、ほんのりした甘味が口中に広がります。
主な素材:小麦粉・国産バター・岩手産のだ塩・生クリーム・練乳・蜂蜜

宝石箱(ほうせきばこ) 2斤 980円(税別)

岩手県田野畑村の豊かな自然で生まれた「たのはた牛乳」、オーストラリアの大地で育ったサンマスカットレーズン、そして国産バターを使用することで、一口食べるとコクの余韻が残ります。
さらにサンマスカットレーズンが芳醇でフルーティな味わいを添え、カットすると「宝石箱」のように輝きます。
主な素材:小麦粉・国産バター・岩手産のだ塩・牛乳・サンマスカットレーズン

 

運営している企業は?

高級食パン専門店「考えた人すごいわ」を運営している企業は、オーネスティグループで、様々なお店を展開しています。『会社を通じて一人一人の社員が幸せになる』を理念に洋食レストランの経営を中心とした「株式会社オーネスティ」と、和食レストランの経営を中心とした「有限会社かんながら」の2つの会社にて外食事業を展開しています。和食、洋食レストラン、ワイン食堂、パンの専門店と多種のお店を展開しているようです。
埼玉県にある企業ですが、何故か東北地方にも出店していますし、盛岡製パン、三陸oysterと東北の食材を展開すなど、東北とは密接な関係がありますね。

店舗一覧
●こだわり和食と甘味処「かんながら」 5店舗
●ポプリンキッチン 2店舗
●Cafe&Resutaurant ダービー&ジョアン 1店舗
●三陸oyster & kitchen ワイン食堂 kerasse Tokyo 1店舗
●コッペパン専門店「(食)盛岡製パン」 3店舗
●高級食パン専門店「考えた人すごいわ」 2店舗

「考えた人すごいわ」の店舗は?

高級食パン専門店「考えた人すごいわ」は現在、2店舗(清瀬店、横浜菊名店)が展開されているようです。現在も行列のできる人気店として、話題になっているようです。

清瀬店

横浜菊名店

仙台店の場所は?

 

店舗情報

店  名 高級食パン専門店「考えた人すごいわ仙台店」
住  所 仙台市青葉区本町1丁目6-23インテリックス仙台ビル1F
交通手段

JR仙台駅西口を出て、駅前通りを北へ約7分。 国道45号線との交差点の南西角の1階です。
地下鉄仙台駅北7出入口を出て、駅前通りを北へ約7分。 国道45号線との交差点の南西角の1階です。

アクセス

現在の店舗予定地はこんな感じになっています。

店舗名だけが分かりますが、お店はシャッターが降りているので工事の状況などは分かりません!

店舗はビル1階の角にあります。

JR仙台駅西口方面です。

同じビル1階の隣には仙台貸家センターがあります。

国道45線と駅前通りの交差点にあります。

向かい側の角には4℃ BRIDALがあります。

国道45号線の県庁方面です。

まとめ

仙台には食パン専門店が次々に新規オープンしていますが、7月上旬の「考えた人すごいわ」仙台店がオープンとても楽しみです。オープンしたら早速行ってみたいと思います。

おすすめの記事