仙台近郊の人気ラーメン店
カツ丼が旨い!しぶき亭東口本店に行ってみた!

マツです!
宮城野区苦竹のしぶき亭は、仙台市では名の知れたカツ丼の老舗で有名店ですが、2018/12/3 に仙台駅東口に2号店の東口本店を出店しました。お店が開店したことは知っていたのですが、中々訪問する機会がありませんでしたが、今回行くことができましたのでレポートしてみます。

関連記事はこちら

しぶき亭東口本店とはどういうお店?

しぶき亭東口本店が開店した場所は、以前は中華食堂「山雅」があった場所ですね。「山雅」は、リーズナブルな中華屋さんで、お店は小さめですが、ランチタイムは近辺のサラリーマンで賑わっていました。日替わり定食か、チャーハンを注文していたと思いますが、美味しかったです。

しぶき亭東口本店の店舗情報

店 名 しぶき亭 東口本店
連絡先 022-353-6155
住 所 仙台市宮城野区 名掛丁 206-17 アリビオサイ 1F
営業時間 [月~土]10:30~17:00
定休日 日・祝日

しぶき亭東口本店のアクセス

JR仙台駅から徒歩5分、仙台駅から379m

しぶき亭東口本店の外観

店内はテーブル5卓とカウンター席、テイクアウトもできるようです。

しぶき亭東口本店のメニュー

メニューとしては、苦竹店と異なり、麺類と定食は無しで、丼ものに絞ったものになっていました。

かつ丼を注文

やはり一番人気のかつ丼(850円)を注文しましたが、ごはん大盛りにしたので、+100円の950円になりました。注文してから10分程度で着丼。大きめの器に盛られた「かつ丼」は、かつの豚肉がとっても厚いです。しかもころもが薄めで、サクサクした歯触りと肉の食感が絶妙です。また、卵もたっぷり使っていて、ほど良い硬さに仕上げてあり、甘めのタレとも良く合いますね。

 

まとめ

次回訪問する時は、宮城県のブランド豚32℃豚で作った、ぜいたくかつ丼(1500円)をぜひとも食べてみたいですね。

関連記事はこちら

 

 

おすすめの記事