人気のパン屋さん
ネイティブ広告

マツです!
一度食べたらクセになる?山椒の香り豊かな激辛・旨辛のつけめんが
5/28(火)~6/17(月)の期間限定で販売されています。
辛い物好きにはたまらないですね。早速食べに行ってみたのでレポートしたいと思います。

幸楽苑の激辛つけめんとは?

幸楽苑の『激辛つけめん』とはどんなつけめんかというと、辛味に赤マー油の花椒(ホワジャオ)の香りと痺れを効かせ、旨みのある温かいスープで麺ののどごしを楽しめます。

花椒は「中国山椒」とも呼ばれていて、しびれるような辛味が最大の特徴です。またピリッとしたパンチのある辛みがあり、四川料理には欠かせないスパイスです。

一度食べたら本当にクセになる旨辛さのようです!さらにはチキンカツと白髪ネギが別皿で付いてきます。チキンカツはそのまま食べても良いし、スープに浸して食べても良いです!

早速食べに行ってみた!

本日(5/29)の夜に早速近くの店舗へ食べに行ってみた。

 

お店は平日の夜7時30分頃なのに、かなり混み合っていたので、一人の客はカウンター席に案内され座りましたが、席には『激辛つけめん』のチラシが貼ってありました。 混み合っていたので、注文してから12~13分程度掛かってようやく着丼しました。
着丼しての印象は、やけにチキンカツが小さいということでした。
チラシではかなり大きく見えますが、実際はかなり小さいです。
仕方ないですよね。640円(税込)なのですから!

麺は大盛り(1.5倍)ですね。小盛(580円)もあるようですが、大盛でもそんなに多いとは感じませんでした。中太の冷たい麺で、具はメンマ・こまつ菜・なるとですね。

激辛つけめんのつけ汁です。見るからに辛そうですね。ネギもたっぷり入っています。

チキンカツは思ったより小さかったですが、揚げたてのようで温かかったです。
付け合わせは、チラシではキャベツに思えましたが、実際は白髪ネギでした。

麺をつけ汁につけるとこんな感じになりますが、辛いもの大好きな私でも最初はちょっと辛過ぎる?と感じました。しかし、食べ進めるうちにこの辛さが、癖になるというか、やみつきになるというか美味しく感じられました。辛いのが苦手な方にはおすすめしませんが、私は嵌りそうです。

チキンカツ自体は味がしないので、つけ汁につけて食べた方が良いですね。

付け合わせの白髪ネギは、つけ汁にトッピングした方が良いと思います。
元々つけ汁にはネギが沢山入っていましたが、白髪ネギを追加すること
により、ネギ好き・辛い物好きにはたまりませんね。
ネギ好き・辛い物好きの私には最高のつけめんです。

 

完食しました。つけ汁用に割スープを頼めるようですが、私はそのまま完飲してしまいました。辛いのですが、酸味も感じられて美味しかったです。

まとめ

幸楽苑の『激辛つけめん』は、かなり美味しいです。超おすすめです。期間限定なので今後はどうなるか分かりませんが、再訪ありだと感じました。特にネギ好き・激辛好きにはおすすめですね。ただ個人的に一つ難点を言うと、つけ汁が熱いので、麺も冷たくなく、あつもりの方が良いかな?と思いました。また、これからの季節には、冷たいつけ汁と冷たい麺の
組み合わせもあるのではないかと思います。

おすすめの記事