人気のパン屋さん

マツです!
元サンクス⇒ファミマに改装された店舗のATMは、「バンクタイム」
が運営していました。元々ファミマ店舗は、「イーネット」が運営する
ATMが設置されており、平日・土曜日の一定の時間内では、ゆうちょ
銀行の取引きは、手数料が無料になります。しかし、「バンクタイム」
ATMでは無料には
なりませんでした。しかし、元サンクス⇒ファミマに
改装された店舗
の「バンクタイム」ATMが、ゆうちょ銀行ATMに2019年
1月以降に
置き換えられる事が決定しました。該当店舗ATMは全国で
(2,920台)あるようです。

 

ファミマへのゆうちょ銀行ATM導入推進!

ファミリーマートでは、2016年4月に締結した日本郵政株式会社
との間の業務提携に関する基本合意に基づく取り組みの一環として
全国のファミリーマート店舗へゆうちょATMを設置する取り組みを
行っています。
ファミリーマート店舗に設置してあるゆうちょATMは、ゆうちょ銀行
のカードをお持ちのお客様のほか、国内約1,400社の提携金融機関や海外
の金融機関が発行したカードをお持ちのお客様も、365日、24時間いつ
でも利用可能です。
今回設置するゆうちょATMは、16言語に対応した小型ATMであり、増加
する海外からのお客様の利用ニーズにも幅広く対応できます。

ゆうちょ銀行のHPはこちら

ファミマゆうちょ銀行ATM設置のメリット

ファミマにゆうちょ銀行ATMが設置されることによるメリット
は次の通りです。

メリットその1:24時間利用できる

24時間、曜日、休日にかかわらず、ゆうちょ銀行他のカードが
使用できます。
(23:55~0:05はご利用できません。また、第3月曜日は
7:00から営業を開始します。)

メリットその2:さまざまなカードで利用できる

国内約1400社の提携金融機関や海外の金融機関が
発行したカードも、ご利用いただけます。
(手数料は提携金融機関ごとに決まっています)

メリットその3:ゆうちょキャッシュカードなら手数料無料

ゆうちょ銀行キャッシュカードなら、お預け入れ・お引き出し
手数料は0円です。

メリットその4:16言語対応

なんと16言語に対応していますので、さまざまな国の方に
ご利用いただけます。

 

導入店舗は?

「ゆうちょ小型ATM」の導入は、2019年6月末までに約3,500台
を展開予定です。現在、導入が進めらていますが、まだ始まった
ばかりであり、導入店舗の詳細は、発表されていませんが、順次導入
が進められると思いますので、分かり次第お知らせいたします。

 

 

まとめ

■ファミマ(旧サンクス)にゆうちょ銀行ATMが設置される
入出金などの取引きが、郵便局やスーパーに並ばなくても
良く
なりますね。

■唯一の欠点は、通帳が使えないということです。しかし、これは
将来的には問題にならなくなると推定されます。
それは通帳なんて必要なくなると思われるからです。

 

 

 

 

おすすめの記事