ファミリーマートのATM!ゆうちょATMになる?

Pocket

マツです!

元サンクス⇒ファミマに変わった店舗のATMでは、ゆうちょ銀行の取引き

手数料が一部無料になっていませんでした。

これは何故?かといいますと、元々ファミマ店舗は、「イーネット」という企業の

ATMが設置されています。しかし、合併により、サンクス⇒ファミマなった

店舗では、「バンクタイム」という企業のATMが設置されています。

この店舗では、ゆうちょ銀行の取引き手数料が一部無料になっていませんでした。

しかし、今回、「バンクタイム」ATM(2,920台)を、2019年1月以降順次、

ゆうちょ銀行ATM(以下、ゆうちょATM)に置き換えることを決定したようです。

サンクスファミマになった店舗のATMでは、ゆうちょ手数料が有料!

便利になったファミマATMですが、実はゆうちょ手数料が有料な店舗があります!

これはCMでもアナウンスされていませんが、その店舗は、サンクス⇒ファミリーマー

トに改装された店舗です!

サークルKサンクスとファミマは合併し、現在、サンクス⇒ファミマに順次店舗改装

されておりますが、元々サンクスに設置されているATMはバンクタイムという会社が

運営しております!

看板はサンクス⇒ファミマに変わりましたが、ATMだけは、そのままバンクタイムの

ATMが設置されている店舗が多いようです!

この店舗でのゆうちょ銀行カードでの取引き手数料は、イーネットATMが無料の時間
帯【平日8:45~18:00、土曜日9:00~14:00】でも手数料が108円
掛かります!

 

ファミマには、ゆうちょ銀行のATMが設置されている店舗も500店舗ほどあります

が、今後はどのようになっていくのでしょうか?

 

「バンクタイム」ATM!ゆうちょ銀行ATMに置き換え?

株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区、代表取締役社長 澤田貴司、

以下「ファミリーマート」)と株式会社ゆうちょ銀行(本社:東京都千代田区

、取締役兼代表執行役社長 池田憲人、以下「ゆうちょ銀行」)は、サークルK・

サンクスおよび一部のファミリーマートに設置するコンビニATM「バンクタイム」

(2,920台)を、2019年1月以降順次、ゆうちょ銀行ATM(以下、ゆうちょATM)に

置き換えることを決定したようです。

 

ファミリーマートでのゆうちょATM利用がさらに身近に!

ファミリーマートでは、2016年4月に締結した日本郵政株式会社との間の業務

提携に関する基本合意に基づく取り組みの一環として、全国のファミリーマート

店舗へゆうちょATMを設置する取り組みを行っています。

ファミリーマート店舗に設置してあるゆうちょATMは、ゆうちょ銀行のカードを

お持ちのお客さまのほか、国内約1,400社の提携金融機関や海外の金融機関が

発行したカードをお持ちのお客さまにも、365日、24時間いつでもご利用

いただけます。

今回設置するゆうちょATMは、16言語に対応した小型ATMであり、増加する海外

からのお客さまの利用ニーズにも幅広くお応えいたします。

今後もファミリーマートとゆうちょ銀行は、全国のお客さまへより良いサービスの

提供に向けて努めてまいります。

 

 

まとめ

■ファミマ(旧サンクス)にゆうちょ銀行ATMが設置された場合は、取引き

手数料が24時間365日になりますね。

ずいぶん便利になりますね!

しかし、元々ファミマの店舗は、一部の日時でゆうちょ銀行の手数料が無料

ですが、元サンクスの店舗の方が全日手数料が無料になると思います。

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください