仙台近郊の人気ラーメン店
宅飲みには最高のおつまみ?カズチーは衝撃の美味しさだった!
マツです。
数の子とチーズを組み合わせた【カズチー】が、入荷してもすぐ売り切れる程の大人気になっているようです。宅飲みのおつまみに購入してみたのでリポートします。

大人気のカズチーとは?

数の子関連製品の製造販売を行っている井原水産(株)が、くんせいかずのこチーズを組み合わせた、数の子屋こだわりの新感覚おつまみが【カズチー】なんです。【カズチー】は、チーズのうまみと、くんせいかずのこのパリポリ食感が程よくマッチしているので、ワイン等のお好みのお酒のお供として極上のひと時をお届けする新しい北海道名物です。

 

 

カズチーを購入できました!

カルディで売れに売れまくっている『カズチーですので、なかなか買えませんでしたが、ある時、近くのスーパーに行ったら売っていたので思わず購入しました。定価は良く分からないのですが、この時の購入価格は¥518(税込)でした。1袋(7粒)で\518ということは、\74/粒もするということで、決して安くはないと思いました。

 

 

見て下さい、この数の子の多さ。数の子は高級品なので、このくらい入っていると、値段も高くなりますよね。しかも、この数の子は燻製ということなので、手間暇を掛けているのですね。海産物と赤ワインは合わないのですが、一見ミスマッチとも思われる数の子の燻製とチーズを合わせた『カズチーは、良く合います。そして、ワインだけでなく、ビール、焼酎、ハイボールなど、どんなお酒にも合います。『カズチー』は、数の子燻製の香りと、コリコリした食感が、チーズの濃厚さと相まって、最高に美味しいおつまみになっています。本当に、このつまみを開発された井原水産様には感謝しかありません。 

                 

 

 

 

 

かずのこチーズボールはどんなかんじなの?

花畑牧場の「 かずのこチーズボール」は、花畑牧場がつくるチーズに数の子を練り込んだおつまみチーズです。花畑牧場といえば「生キャラメル」のイメージが強いですが、チーズ製品もたくさん製造していますね。国産のカチョカヴァロやラクレットなどのチーズは、高く評価されています。そんな花畑牧場が開発したおつまみチーズが「かずのこチーズボール」です。

 

かずのこチーズボールはスーパーの売り出しで購入しました

たまたま近くのスーパーに行ったら、専用の売り場を設けていて、特売セールを開催していましたので思わず購入してみました。1袋40g(10個程度)で、通常価格は¥398(税込)と『カズチー』よりは¥100ほど安いですが、この時の特売では¥321(税込)で販売されていました。この価格で『カズチー』と同じような感じであれば、お得だなと期待しました。

 

 

 

 

しかし「かずのこチーズボール」は、こんな感じで『カズチーと比べると、数の子の含有量が全然違いますね。なので、数の子の風味などはほとんどなく、チーズに入った数の子の食感が少しするというような感じですね。チーズとしては美味しいと思うのですが、かずのこチーズとしての美味しさは感じられません。ということでリピートはないですね。

 

 

まとめ

  • カズチーは、SNSなどの口コミ通りで、衝撃の美味しさでした。本当に数の子とチーズは合うのか?疑っていましたが、これが抜群に旨いんですね。私は数の子自体も大好きで、醤油漬けにした物やわさび漬けにした数の子わさびを時々買って、お酒のおつまみにしています。また、チーズも大好きでいつも買い置きしていて、ワインと楽しんでいます。またひとつ、ワインに合うおつまみが増えたことは嬉しいです。皆さんも一度は食べてみた方が良いと思います。
  • かずのこチーズボールは、カズチーとはまったく違うものと考えた方が良いですね。

 

 

おすすめの記事