仙台近郊の人気ラーメン店
つけ蕎麦・山形肉そば『蕎麦 令和 上杉店』に行ってみた!

マツです。
1/18にオープンした、つけ蕎麦・山形肉そば『蕎麦 令和』上杉店に行ってきたので紹介します。

つけ蕎麦・山形肉そば『蕎麦 令和』とはどういうお店?

令和元年(2019年5月)宮城野区小鶴に、つけ蕎麦・山形肉そば『蕎麦 令和』の1号店としてオープンしました。こちらには一度行きましたが、肉そばと鳥中華が安くて美味しかったですね。その為、とても人気で混雑しているお店でした。

『蕎麦 令和 上杉店』の店舗情報

コロナの影響か、従業員さんが足りないのかは分かりませんが、当面の間は、昼のみの営業となるようです。また、『上杉店』は、本店と異なり、基本的にセルフサービスのお店ですね。女性でも入り易い、新しくてお洒落なお店です。

店舗情報
  • 連絡先:022-355-0004
  • 住所:仙台市青葉区上杉1丁目-4-30
  • アクセス:地下鉄南北線勾当台駅から徒歩3分
  • 営業時間:11:00~15:00
  • 定休日:不定休
  • 席数:22席
  • 駐車場:無
  • 公式SNS:蕎麦 令和 Facebook
  • 公式SNS:蕎麦 令和 Twitter

『蕎麦 令和 上杉店』のアクセスMAP

 

場所は、県庁本庁舎北側に近い飲食店街にあります。以前は「ぼんてん酒場肉18上杉店」があった処です。

 

『蕎麦 令和 上杉店』の店舗の様子

『蕎麦 令和 上杉店』の店舗外観

『蕎麦 令和 上杉店』の店舗内観

お店に入るとすぐ右側に自動券売機で食券を購入します。

 

受付番号が印刷された食券が発行されます。その後は、好きな席に座って、自分の受付番号が呼ばれるのを待ちます。

カウンター席、スタンディング席もアクリルの仕切板で仕切られていました。また、入店時は、アルコール消毒、検温も行っています。

お店の奥には、テーブル席が4卓あります。

水、蕎麦湯、天かすはセルフサービスになっています。

面白かったのは、蕎麦湯です。そば粉をお椀に入れて、これにお湯を入れて掻き混ぜるというものでした。普通は蕎麦のゆで汁なんですがね。

卓上調味料は、七味唐辛子、一味唐辛子、魚粉、ラー油があります。

『蕎麦 令和 上杉店』のメニュー

メニューは、つけ蕎麦、山形肉そば、鳥中華、もり蕎麦があります。サイズは並盛300g、大盛450g(+100円)、特盛600g(+200円)の3種類があります。他には、天ぷら系、ごはん、丼物などのメニューもありますね。

令和つけ蕎麦【880円】

今日は、とても寒かったので、「鶏つけ蕎麦」(温つけ汁)を注文しようと思ったのですが、開店直後でメニューが限定されていました。つけ蕎麦は、「令和つけ蕎麦」しかなかったので、それを注文しました。

 

蕎麦は太め田舎蕎麦ですね。たっぷりの豚バラ肉、ごま、きざみのり、ねぎが載っています。ここの蕎麦はコシもあって食感も良いですね。

つけ汁は、2種類あり、ひとつはラー油入が入った濃厚な冷たいつけ汁で辛みが効いて美味しいです。

もうひとつは、温かいつけ汁で、鶏肉もたくさん入っていて、黒胡椒も効いていて美味しいです。

天かすを入れると更に美味しくなります。

途中で生卵を入れて味変してみましたが、マイルドになって、これも美味しいです。

最後にそば湯を頂きました。

 

まとめ

上杉店で、初めて「令和つけ蕎麦」を食べてみましたが、思っていたよりずっと美味しかったですね。2種類のつけ汁が(温)と(冷)なのも良いですね。皆様も一度行ってみて下さいね。

 

おすすめの記事