【人気店】山形県西川町『武兵エそば』の「月山モルトポークつけそば」が評判通りの旨さだった!

マツです。
前から行きたかった山形県西川町の『武兵エそば』へ今回やっと行くことができました。ここ「月山モルトポークつけそば」を食べてみたら、評判通りの美味しさだったので紹介します。

武兵エそば』はどういうお店?

『武兵エそば』では、西川町のブランド豚「月山モルトポーク」を使用した新メニューの<月山モルトポークつけそば>を令和3年4月より提供開始しており、大人気となっているようです。このメニュー開発には、飲食店会の方のアドバイス等を頂きながらも、何度も試作を繰り返して、素材の美味しさを最大限に活かした料理となったようです。そばつゆでまとめたコクのある汁と、挽きぐるみのそばが絡み合い、美味しさはもちろん月山モルトポークとニラの組み合わせは疲労回復効果が期待できるようです。
※【月山モルトポークとは?これまで廃棄されていたビールの酵母カスを飼料に混ぜて再利用することで環境にも優しく、旨味が強く柔らかい豚肉のブランド豚になりました。

武兵エそば』のこだわり

『武兵エそば』の蕎麦のこだわりは、山形県産の”でわかおり”を石臼で挽いた挽きぐるみそば粉を使用した外一(といち)そばです。【外一は、そば粉10+小麦粉1の配合のそばで、限りなく10割そばに近いようです。】粗挽きのそばは、ホシ(そば殻が挽かれて混ざったもの)がたくさん入っているのが特徴で、野趣に富んだ滋味深い味わいそばになっています。

そばに合わせるつゆは、焼きアゴと本節をベースにしたもので、きりっと濃いめになっています。

武兵エそば』の店舗情報

店舗情報

  • 連絡先:0237-74-3860
  • 住所:山形県西村山郡西川町大字睦合丙160
  • アクセス:山形自動車道西川ICより1.5km
  • 営業時間:11:00~18:00
  • 定休日:火曜日 
  • 席数:22席
  • 駐車場:有(6台程度)
  • 公式HP:なし。参考:食べログ
  • instagram: picuki/武兵エ

武兵エそば』のアクセスMAP

 

 

武兵エそば』の店舗の様子

武兵エそば』の駐車場と店舗外観

国道112号線から、北側に1本入った道路沿いにあります。丁度、薬王堂の裏側になりますね。薬王堂の駐車場に入って裏から出て左折するとすぐですね。また国道112号線を寒河江方面から来ると、薬王堂を過ぎた信号を右折して道なりに進むとすぐですね。

前方に薬王堂の駐車場がみえますね。駐車場は6台分ほどあります。道路沿いに3台分とお店の前に3台分で、お店の前は斜めに駐車するようになっていて、バックで駐車した方が良いですね。

武兵エそば』の店舗内観

検温もアルコール消毒もコロナ感染防止対策も万全でした。

お手洗いは入口を入ってすぐ右側にあります。

店内の席は畳の上にテーブルとなっているので、入店したら靴を脱いで下駄箱に入れます。

お店の中は古民家風の造りになっていて、味のある雰囲気が良いですね。

そば茶やお冷は、こちらからセルフサービスになっています。(最初の注文を取る時は、そば茶を持って来てくれました)

用がある場合は、この暖簾の先の厨房へ声を掛けます。

「新型コロナ対策宣言店」となっているので、安心ですね。各種クレジットカードや多くの電子決済システムのキャッシュレスに対応できるようになっています。西川町のそば店で、こんなに多くのキャッシュレスシステムに対応しているお店は中々ないので、驚きましたが、便利で嬉しいですね。

こちらに電子決済、クレカに対応する機器がおいてあります。接客は年配のご夫婦がやられています。キャッシュレスでの支払いは、若い店主さんの担当のようで、今回も対応してくれました。

 

武兵エそば』のメニュー

 

やはり、「月山モルトポークのつけそば」がおすすめのようですね。

他のメニューは、挽きぐるみの板そば鴨つけそばです。それぞれ、並もり、大もり、特もりがあります。つけそば、板そば共に、並もり【220g】、大もり【330g】、特もり【450g】の量があるようです。

サイドメニューとしては、げそ天ししゃも天かいもちがあります。ドリンクはビールと地酒がありました。かいもちというのはそばがきのことですね。

冷たい肉そばは期間限定のようです。並もりと大もりがあります。

卓上調味料は、唐辛子のみですね。

「月山モルトポークのつけそば・挽きぐるみ板そば・げそ天」を注文

 

まずは温かいそば茶が提供されました。美味しいです。お替りや、お冷が欲しい場合は、セルフサービスなので、自分で取りに行きます。

そばよりも、まず最初にげそ天が提供されました。専用の塩が付いてきます。げそ天は大きめで柔らかくで美味しかったです。

次に漬物が提供されました。きゅうりの浅漬け、きゅうりときのこの古漬けでした。普通に美味しいですね。

少しして私が注文した「挽きぐるみ板そば(大もり)」【1,100円】が提供されました。男性であれば、(大もり)が丁度良いかも知れませんね。また、わさびは本わさびのようでした。つけそばのそばも同じ板そばのようです。

そばつゆは、甘みはあまりなく、キリットした醤油と焼きアゴと鰹節のだしが感じられて、このそばに良く合って美味しいです。

これがかみさんが注文した「月山モルトポークのつけそば(並もり)」【1,200円】です。並もりでは少ないように見えますが、つけそばの場合、つけ汁に具材がたっぷり入っているので、結構、満腹になったとのことでした。

「月山モルトポークのつけそば(並もり)」は、温かいつけ汁に冷たいそばをつけて食べるスタイルになっています。具材は、月山モルトポーク、ねぎ、にら、ごぼう、油揚げがたっぷりと入っていました。つけ汁は甘めの味付けとなっていて、月山モルトポーク等の出汁が効いていて美味しいです。

これが月山モルトポークの肉ですが、柔らかくて美味しかったです。

見て下さい、このホシがたくさん入ったそばを。中太の麺は、そばの風味が感じられて、凄いコシがある食感が楽しめる田舎蕎麦が、たまらなく美味しいですね。私は田舎そばが大好きで、色々なお店に行きましたが、この店のそばは、私の好きなタイプで大満足です。

最後は、そば湯も頂き大満足でした。

完食しました。ごちそうさまでした。

まとめ

前から行ってみたかった『武兵エそば』に今回やっと行くことができました。板そばが美味しいと評判のお店です。西川町というと山菜そばが有名で、町の多くのそば店で提供されています。またひとつ<月山モルトポークつけそば>という名物そばが増えたようですね。また食べに行きたいお店でした。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事