【絶品醤油らぁ麺】青葉区折立に2/22オープンした『麺屋ぜくう』は、FC店でも旨い!

マツです。
2月22日にオープンした『麺屋ぜくう』に行ってみました。FC店ですが、醤油らぁ麺は絶品でした。また、季節の炊き込みご飯は他の店にはないメニューで安くて美味しかったので紹介します。

『麺屋ぜくう』とはどういうお店?

『麺屋ぜくう』『らぁ麺はやし田』、先日仙台に出店した『らぁ麺すみ田』などをプロジュースしている株式会社INGSのステルス・フランチャイズのお店でした。(ステルス・フランチャイズというのは、通常のフランチャイズ店とは違い、店名が違うので、お客さんからはチェーンとは分からないようにこっそりという意味で名付けられたようです。メニュー、店舗内外装がある程度自由に決められる、加盟金・ロイヤリティがゼロか安価、但し原材料の仕入れは本部から行うという形態)

私も最初は『麺屋ぜくう』がステルス・フランチャイズだとは知らなかったのですが、醤油ラーメンのスープを飲んだ時に『らぁ麺すみ田』と同じ味がしたので気付きました。この店のらーめんは、大山どりの清湯スープに小麦香る全粒粉を加えた醤油のキレと鶏の旨みが口いっぱいに広がる淡麗醤油らーめんがメインのお店です が、塩も旨いし、つけ麺も旨いようです。

『麺屋ぜくう』の店舗情報

店舗情報

  • 連絡先:080-5747-8878
  • 住所:仙台市青葉区折立2-1-16
  • アクセス:JR仙山線葛岡駅から940m
  • 営業時間:11:00 - 21:00
  • 定休日:月曜日
  • 席数:17席(カウンター9、テーブル4人掛×2)
  • 駐車場:10台
  • 公式Twitter:麺屋ぜくう
  • 公式instagram:麺屋ぜくう

『麺屋ぜくう』のアクセスMAP

 

 

『麺屋ぜくう』の店舗の様子

『麺屋ぜくう』の店舗外観

 

店舗前の駐車場は6台分あります。

第二駐車場は店舗の右側の奥に4台分あります。

『麺屋ぜくう』の店舗内観

 

入口を入るとすぐに食券の券売機があります。【限定】のボタンもありますが、今は×になっています。将来的には限定麺も提供するんですかね?

カウンターは2ケ所あって、入口のすぐ左側に6席とまっすぐ奥に3席あります。

テーブル席は4人掛が2つの8席ありますね。

卓上調味料は酢、柚子七味、胡椒ですね。柚子七味というのが珍しいですね。

『麺屋ぜくう』のメニュー

 

「醤油らぁ麺」【800円】と「季節の炊き込みご飯」【200円】を注文

今回は、醤油にするか塩にするか迷ったのですが、お店一押しの「醤油らぁ麺」にしました。それから「季節の炊き込みご飯」が安くて旨いとの口コミがあったので注文しました。開店時間の11:00に1番で入店しましたが、7分で着丼しました。ビジュアルは良いですね。「季節の炊き込みご飯」は10分ほど掛かりました。

トッピングは鶏チャーシューと豚肩ロースチャーシュー、極太メンマ、紫タマネギ、青ネギですね。極太のメンマは、柔らかくて味付けも丁度良く旨かったですね。

大山どりの清湯スープは鶏の旨みがたっぷりで醤油はキレがありますね。鶏油もたっぷり入っています。スープを一口飲んで『らぁ麺すみ田』とほぼ同じ味で旨いです。やはり同じFCだからですね。また食べ進めて行くと若干しょっぱく感じられました。

麺は低加水の全粒粉入りの中細ストレート麺ですね。この麺はコシがあって、のど越しも良く、小麦の風味も最高でとっても旨いです。スープとの相性も抜群です。

鶏むね肉のチャーシューは食感も味付けもGOODでした。

低温調理の豚肩ロースチャーシューは薄めですが、中々旨いです。

「季節の炊き込みご飯」は、らーめんより少し遅れて提供されましたが、熱々での提供でした。アサリがたっぷりと入っていて、薄味の味付けも良く、美味しかったです。とても200円(税込)とは思えない美味しさで、お得ですね。

「醤油らぁ麺」は完食・完飲しました。

「季節の炊き込みご飯」も完食しました。セイロの下には生の笹の葉が敷いてあって良い香りがしました。こだわりがすごいですね。

まとめ

『麺屋ぜくう』『らぁ麺すみ田』と同じように、FCのお店なのですが、私の好みの旨い醤油らぁ麺でした。次回は塩らぁ麺か、つけ麺を食べてみたいと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事