仙台近郊の人気ラーメン店
喜多方ラーメン『大安食堂』仙台トラストシティ店に行ってみた!

マツです。
老舗の喜多方ラーメンの人気店『大安食堂』仙台トラストシティ店に行ってきたので紹介します。

喜多方ラーメン『大安食堂』とはどういうお店?

昭和35年創業の喜多方ラーメン大安食堂は福島県喜多方市で50年の実績あるラーメン店です。喜多方ラーメンは基本的には醤油味がベースになっていますが、その店によって塩味、醤油味、その中間の味といったように違っている。麺は「平打ち熟成多加水麺」と呼ばれ、一般的には麺の幅が約4mmの太麺で、水分を多く含ませじっくりねかせてつくるのですが、この麺にはコシと独特の縮れがあるのが特徴です。『大安食堂』は、この手もみ麺により強い縮みを加える事にこだわり、手もみ独特の食味・食感をより多く醸し出し大好評を得ています。お店は現在、本店(喜多方市)、東堀店(新潟県新潟市)、鶴岡店(山形県鶴岡市)、名取店(宮城県名取市)、仙台卸町店(宮城県仙台市)、仙台トラストシティ店(宮城県仙台市)の6店舗があります。

『大安食堂』仙台トラストシティ店の店舗情報

店舗情報
  • 連絡先:022-266-0302
  • 住所:仙台市青葉区一番町1丁目9-1トラストシティプラザ 2F
  • アクセス:地下鉄南北線仙台駅から徒歩6分
  • 営業時間:11:00 - 22:30
  • 定休日:なし
  • 席数:45 席(うちカウンター7席)
  • 駐車場:有(地下に自走式有料駐車場)
  • 公式HP:喜多方ラーメン大安食堂
  • 公式アカウント:大安食堂トラストシティ店

『大安食堂』仙台トラストシティ店のアクセスMAP

 

『大安食堂』仙台トラストシティ店の店舗の様子

9月に仙台トラストシティに行った時は、コロナの影響で、撤退したり、休業したりで、継続的に営業している飲食店は『大安食堂』とセガフレード・ザネッテイ・エスプレッソだけでした。本日10月7日現在は、山形蕎麦としゃぶ鍋『焔藏』と仙台牛焼肉『花牛』が営業を再開していました。

『大安食堂』仙台トラストシティ店の店舗外観

 

『大安食堂』仙台トラストシティ店の店舗内観

 

 

カウンター席は7席あります。

卓上調味料は、醤油、酢、ラー油、オリジナルペッパー、七味唐辛子ですね。

『大安食堂』のメニュー

 

喜多方ラーメン ワンタンチャーシューメン【930円】を注文

今回注文したのは、いわゆる全部載せの喜多方ラーメンワンタンチャーシューメン(醤油)を注文しました。今回はお店の方にもお勧めを聞いたのですが、醤油とのことだったので醤油を注文しました。

トッピングは、チャーシュー大4枚+小3枚、ワンタン5個、メンマ、ナルト、ねぎですね。

スープは、あっさりとした醤油味ですね。ただ背脂がたくさん入っている為、コクはあります。スープは旨いんですが、何か物足りないような気がします。

麺は細麺と中太麺のどちらかを選択できます。喜多方ラーメンといえば、中太なので、迷いもなく、中太ちぢれ麺を選択。

ワンタンが5個も入っていました。これは美味しかったですね。

厚くはないですが、大きいチャーシューがたっぷり入っていますね。これも美味しいです。

まとめ

以前『大安食堂鶴岡店』に何回か行ったことがあります。この時は、醤油はいまいちで、塩味の方が美味しかったです。今回もやはり醤油はいまいちかなという印象です。食べログを見ても、やはり塩味の方が美味しいとの口コミが多かったようです。なので次回は塩味を注文しようと思います。

おすすめの記事