仙台近郊の人気ラーメン店
【12/15開店】伊達の立呑み処『升や』に行ってみた!

マツです。
青葉通りにあった大人気の立飲み屋『酒蔵大沼』の跡地に『立呑み処 升や』が12/15にオープンしました。さっそく行ってみたので紹介したいと思います。

伊達の立呑み処『 升や』とはどんなお店?

『伊達の立呑み処 升や』のオープンは、2020年12月中になると告知がありましたが、12/15(火)にオープンしたようです。さっそく行ってみましたが、どんな特徴があるお店かというと『焼肉牛たん兼』が運営しているので、炭火焼で提供される焼鳥、牛たん、牛ハツ、牛レバーが売りのようです。ただ、他にも刺身、揚物、一品料理などのメニューも豊富ですね。ドリンクは、日本酒メニューが11種類と豊富ですね。他は、他店と同じようにビール、ハイボール、サワー、酎ハイ、ホッピーなどのメニューもあります。値段は全般的に高めなので、安い料金でサク呑みとはいかないようです。

 

伊達の立呑み処『升や』の店舗情報

店舗情報
  • 連絡先:050-5450-9785
  • 住所:仙台市青葉区中央3-1-17
  • アクセス:JR仙石線あおば通駅2出口より徒歩約1分
  • 営業時間:17:00 - 23:00(LO 22:30)
  • 席数:20席程度(カウンターのみ)
  • 公式HP:なし

『伊達の立呑み処升や』のアクセスMAP

 

『伊達の立呑み処 升や』の様子は?

『伊達の立呑み処 升や』の外観

今日は12/19(土)の16:40頃に訪問したのですが、何時から営業しているのか不明だったので暖簾を出すとか、営業中/準備中が分かるものを明示した方が良いと思います。また、営業時間を入口付近に掲示した方が良いと思います。開店間もないという事もあるとは思いますが、お客様のことを考えたことができていないと思うので、ぜひ改善して欲しいですね。

 

『伊達の立呑み処 升や』の内観

 

アクリル板の移動可能な衝立が設置されています。また、アルコール消毒、検温も行っているので、新型コロナ感染防止対策は完璧ですね。

日本酒の一升瓶がたくさん飾られていますが、日本酒メニューにはないものがほとんどです。

焼物は炭火で焼いています。

このお店で面白いのは、このセルフオーダーQR票を使用したスマホによるオーダーシステムが採用されています。席につくと下記のセルフオーダーQR票が渡されます。C5というのが、席番号となります。スマホでQR票を読み取ると、ドリンク・おつまみメニューが表示されるので、そこから注文できます。

『伊達の立呑み処 升や』のメニュー

焼鳥等の串焼き、牛たん、牛ハツ、牛レバー肉が、炭火焼きで提供されるようです。他にも刺身、揚物、煮物など、おつまみのメニューは豊富ですね。値段は立呑み屋としては、高めですね。尚、この値段は税抜です。

ドリンクメニューは、地元宮城を含めた東北の地酒が多いですね。他はビール、ハイボール、サワー、酎ハイ、ホッピー、焼酎もあります。ドリンク類も値段は高めですね。

ドリンク&おつまみを注文しました

外は雪が降って寒かったので、ドリンク1杯目は、日本酒(森の菊川)【390円】の熱燗を注文しました。体が温まりますね。

最初のおつまみは、焼鳥(砂肝【150円】、ねぎま【190円】)を注文しました。

炭火で焼いた焼鳥は、肉も良いのか美味しいですね。

2杯目のドリンクは、ブラックニッカハイボール(350円)を注文。

3杯目はレモンサワー【350円】を注文。

2品めのおつまみは、中華風やみつききゅうり【290円】を注文。普通においしかったです。

 

まとめ

今回のちょい呑みでは、ドリンク3杯+おつまみ2品で合計1892円(税込)高めでした。お店の方ともお話ししたんですが、前の立呑み屋『酒蔵大沼』と同じようなリーズナブルな値段での提供はできませんと、はっきり言っていました。値段高めで、あまり特徴がない『升や』に今後も行くかは分かりませんね。私が考えるには、牛タン料理に特化した立呑み屋にすれば、値段が高くても、お客様は来るのではないかと思います。

おすすめの記事