【新店訪問】2021年9月1日オープンのからあげ専門店『からあげの匠 』泉インター店に行ってみた!
婦人画報のお取り寄せ

マツです。
2021年9月1日にオープンした、からあげ専門店のからあげの匠』泉インター店に行ってみたので紹介します。

『からあげの匠』とはどういうお店?

からあげの匠は、焼鳥居酒屋「串焼楽酒MOJA」、とんかつ「かわむら家」カレー「大正カレー本舗」、ラーメン店「麺屋58」「麺屋ダダダ」などの飲食店を展開している元気と情熱株式会社が、始めたからあげのお店です。宮城県内に5店舗、他県に4店舗展開しています。今回の泉インター店が、10店舗目になるようです。からあげの匠のからあげの特徴は、外はザクザク、中はジューシー、植物油100%であげる美味しさで、ザクザクジューシー100%です。次のこだわりがあります。

『からあげの匠』のこだわり

醤油に自信があります
宮城県内全店及び南福島店は、数々の日本一の賞を受賞した今野醸造の香る「吟醸醤油」を100%使用しています。各地方によって醤油を変えております。

❖マチュピチュ・インカ天空塩を使用
うま塩からあげにはマチュピチュ・インカ天空塩を使用しています。ペルー産の高級塩で塩からあげをさらにおいしくさせています。

❖オリジナルのタレ使用
甘ダレは「からあげの匠」全店で使用されています。オリジナルブレンドで開発致しました。また、今野醸造様と下味の源となる元ダレを完全独自開発しています。

❖国内産にんにくと国産馬鈴薯、植物油使用
青森産にんにく100%使用、北海道馬鈴薯でんぷん100%使用、揚げ油も植物油を使用。

『からあげの匠』泉インター店の店舗情報

店舗情報

  • 連絡先:022-341-8980
  • 住所:仙台市泉区七北田字山の寺7-4
  • アクセス:地下鉄泉中央駅駅から車で10分
  • 営業時間:11:00~21:00
  • 定休日:元旦のみ
  • 駐車場:有
  • 公式HP:からあげ匠
  • 公式HP:元気と情熱
  • 公式Facebook:からあげ匠

『からあげの匠』泉インター店のアクセスMAP

 

『からあげの匠』泉インター店の店舗の様子

この日は9月4日で、オープン直後の最初の土曜日の夕方です。行列ができていました。

 

『からあげの匠』泉インター店の店舗内観

 

支払いは自動釣銭機に紙幣・硬貨をお客さんが投入します。

スープは無料で提供されます。セルフサービスです。カウンターの右端にスープ用カップが準備されています。このカップには、フリーズドライのワカメなどが入っていました。

これがスープジャーですね。写真はないですが、スープの中には、タマネギとごまなどが入っていました。

イートインスペースは、開店祝いの花で塞がっていました。

からあげができるまでは、この待合席で待ちます。

『からあげの匠』泉インター店のメニュー

 

『からあげの匠』泉インター店でからあげ購入

醤油からあげ【2個:300円(税込)】、うま塩からあげ【2個:300円(税込)】、うま辛からあげ【2個:320円(税込)】、タルタル南蛮からあげ【2個:360円(税込)】の4種類を購入して食べ比べてみました。

醤油からあげ【2個:300円(税込)】はにんにくが効いていて美味しいです。

うま塩からあげ【2個:300円(税込)】は、塩味がすごく美味しいです。4種類の中で一番美味しい思いました。

うま辛からあげ【2個:320円(税込)】は、うま塩に辛み(豆板醬?)を掛けたもののようです。

タルタル南蛮からあげ【2個:360円(税込)】は、うま辛からあげにタルタルソースが付いたのもです。これも美味しいです。

スープはこんな感じです。

具材はわかめ、ネギ、タマネギ、ごまが入っていました。結構美味しいです。

まとめ

からあげの匠』泉インター店開店直後に行ってみました。価格は高めですが、からあげは大きめで、評判通り美味しかったです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事