仙台近郊の人気ラーメン店
【12/18開店】立飲み 『中吉(ちゅうきち)』分店に行ってみた!

マツです。
2020年12月18日にオープンした立飲みの店、大衆酒場『中吉』分店に行ってみたので紹介します。

『中吉(ちゅうきち)』分店とはどんなお店?

立呑み屋である、大衆酒場『中吉(ちゅうきち)』は、宮城県内を中心に「油そば はてな」や「自家製熟成麺 萩ノ宮」などを展開する株式会社GLAFT(多賀城市)の新業態として、2019年12月にオープン。『中吉(ちゅうきち)』は、国産牛モツ煮、焼き鳥が売りのお店ですが、『中吉』分店は、豚足、蒸し豚、焼きとんが売りのお店となっています。また、アルコールドリンクなどをリーズナブルな価格で提供するというのは、本店と同じです。店舗面積も約4~5坪で、本店よりは若干広めな感じですね。

大衆酒場『中吉』分店の店舗情報

『中吉』の店舗情報
  • 連絡先:022-796-6984
  • 住所:仙台市青葉区一番町4-5-18 東一市場
  • アクセス:勾当台公園駅から徒歩5分
  • 営業時間:[月〜金] 16:00〜23:30  [土] 12:00〜23:30
         [日・祝]12:00~22:00
  • 定休日:なし
  • 席数:MAX10人程度
  • 駐車場:無
  • 公式HP:はてなグループ
  • 公式SNS:中吉instagram

 

大衆酒場『中吉』分店のアクセスMAP

 

大衆酒場『中吉』分店の店舗の様子

大衆酒場『中吉』分店の店舗の外観

ここは、以前はだいず屋『 豆〇(まめまる)』があった場所ですが。富谷市に移転した為、空き店舗になっていました。

立飲み屋『ぼんてん酒場』の向かい側ですね。

大衆酒場『中吉』分店の店舗の内観

大衆酒場『中吉』分店の内観は、本店と同じような造りになっています。コの字型のカウンターになっています。他には、窓際に1席あります。ただ、本店のようなアクリル板の仕切りはありませんでした。また、テレビも今はないようですが、近々設置すると店主さんは言ってました。

卓上調味料は一味唐辛子、ねりからし、レモン果汁です。

 

大衆酒場『中吉』分店のメニュー

ドリンクメニューも豊富で安めです。但し、この価格は税別価格です。また、おしぼり代(30円/人)取られるようです。

おつまみメニューもたくさんあります。値段も安めですね。本店との違いは豚メニュー多いです。逆に鶏はないですね。

ドリンク&おつまみを注文

1杯目は、定番の角ハイボール【290円】を注文しました。炭酸も強めで普通に美味しいですね。

おつまみのひとつめは、おすすめメニューの蒸し豚【290円】を注文しました。これは、蒸し豚を辛めのタレに付けて頂くのですが、絶品ですね。蒸し豚の塊肉を注文を受けてからスライスしていましたので、切りたてだから美味しいんですかね。

 

2杯目は瓶ビール中瓶(アサヒのスーパードライ)を注文しました。ドリンクメニューは、全体的に安めですが、一番お得なのは、瓶ビール中瓶【390円】ですね。お得なので、すごく売れているとのことですが、利益が少ないと、店主さんが言ってました。

次は、焼きとんを食べたかったので、おすすめを聞いたら、ハツ、カシラ(【180円】×2)とのことだったので、それを注文しました。焼き方も丁度良くて美味しかったですね。他にも豚チーズ、元気焼きもおすすめとのことです。

まとめ

今回は、次に別の店に行く予定だったので、ちょい吞みでしたが、アルコール2杯、おつまみ3品で終了。料金は1,463円(税込)と激安です。店主さんは、元大手メーカー系の社員だったということが分かりました。私も同じグループ系の為、ちょくちょく行くことになりそうです。

おすすめの記事