仙台近郊の人気ラーメン店
【隠れた人気店】中華麺店『 思(オモ)』で中華そばを食べてみた!

マツです。
文化横丁にある醤油味の中華そばがメインの中華麺店『 思(オモ)』に行ってみたので紹介したいと思います。

中華麺店『 思(オモ)』とはどういうお店?

サンモール一番町商店街の文化横丁内に佇むお店です。お店はカウンターのみ16席です。以前は昼のみの営業で、夜は居酒屋をやっていたようですが、現在は夜も営業されています。メインは醤油味の中華そばですが、塩味、味噌味もあります。

中華麺店『 思(オモ)』の店舗情報

店舗情報
  • 連絡先:非公開
  • 住所:仙台市青葉区一番町2-4-18
  • アクセス:地下鉄東西線青葉通一番町駅から徒歩1分
  • 営業時間:11:30~15:00、18:00~21:00
  • 定休日:日曜日・祝日
  • 席数:16 席(うちカウンター席)
  • 駐車場:無
  • Twitter:思Twitter
  • instagram:思 instagram
  • Facebook:思Facebook

『中華麺店 思』のアクセスMAP

 

『中華麺店 思』の店舗の様子

『中華麺店 思』の店舗外観

サンモール一番町商店街の文化横丁に入ると突き当りの左側にあります。

 

『中華麺店 思』の店舗内観

 

 

卓上調味料としては、ホワイトペッパーと一味唐辛子が置かれています。

 

『中華麺店 思』のメニュー

前金制になっているので、注文時に支払います。

「中華」【700円】を注文

トッピングは、チャーシュー、メンマ、のり、ねぎとシンプル。小さめの丼にスープが並々と入っているのが良いですね。

スープを頂くと、甘みが強めですね。動物系+野菜などから取った出汁なんでしょうか?やさしい醤油味です。他にはあまりない、なかなか美味しい味ですね。

麺は低加水のパツパツ系の細麺ストレートですが、スープに良く絡み、コシもあるので美味しいです。

メンマはかなり細いですが、コリコリしていて味付けも良いです。

チャーシューは小さめのものが2枚入っています。豚モモ肉のチャーシューはホロッとしているところが良いです。味付けも甘めで美味しいです。

まとめ

以前から文化横丁に中華麺店『思(オモ)』があることは知っていましたが、なかなか行く機会がありませんでした。今回は、夜営業時間に行くことができましたが、甘めのスープと極細系の麺が特徴があってとっても美味しかったです。時々無性に食べたくなるラーメンなので、また行きたいと思います。

おすすめの記事