仙台近郊の人気ラーメン店
自家製麺『千石や』!故・佐野実氏のお店で修業した店主が営む人気店!

マツです。
自家製麺『千石や』は故・佐野実氏のお店で修業した店主が営む人気のお店です。今回は昨年訪問した時の様子を紹介したいと思います。

自家製麺『千石や』とは?

「千石や」は山形県鶴岡市にあるラーメン店です。お昼時ともなると、席がお客で埋め尽くされる。ご主人の五十嵐さんは、小さくても自分の店を出したいという夢を持ち、「ラーメンの鬼」で有名な神奈川県で「支那そばや」を営む佐野実さんの門を叩いた。そこでの修行を経て、「支那そばや分家」として「千石や」をこの地に開いた。素材は沖縄産の天然塩から醤油。京都の九条ネギまで様々。チャーシューは上物の庄内豚の切り立てを使用し、玉子は甘みが強く生臭みがない地養卵。食べてもらえば、はっきり違いがわかると言う。又、スープも30種類もの国産天然素材を使用し、庄内産豚ガラを9時間、鶏(和風)ガラを3時間別々に煮込んでブレンドする。これだけの材料と労力を使い、その良さを十分に出すことで、無化調の味になり、本当に美味しいラーメンが完成する。

                                                                                                            出典元:http://bloom-net.jp/

自家製麺『千石や』の店舗情報

  • 連絡先:0235-25-7242
  • 住所:山形県鶴岡市大宝寺字日本国378-10
  • 交通手段:鶴岡駅から1,271m
  • 営業時間:11:30~14:30、17:00~19:00
  • 定休日:不定休
  • 席数:42席(カウンター10席 ボックス4人×4=16 座敷4人×2)
  • 駐車場:あり(18台)

アクセスMAP

 

自家製麺『千石や』の外観内観

 

 

  

 

自家製麺『千石や』のメニュー

ラーメンを注文しました

醤油ラーメン

私は醤油ラーメン(700円)を注文しました。あっさりとしたスープですが、魚介の旨みも感じられて美味しかったです。鶏ベースに野菜でとった出汁にキリッとしたカエシで旨味のあるスープ。穂先メンマ、海苔、大きめのチャーシューが2枚となかなかのトッピングですね。麺は食券を渡す時にちぢれとストレートのどちらにするか聞かれます。私はちぢれ麵を選択しました。

麺は中太のちぢれ麺でツルシコ系で美味しいですね。

完食・完飲です。丼ぶりの底に感謝と書いてあるのは良いですね。

塩ラーメン

塩らーめんでここまで旨味を出せるのがすごいですね。魚出汁が香るスープは口当たりがすっきりしています。醤油らーめんと比べたら塩の方がおすすめかも知れません。麵はストレート麺を選択しました。

 

麺は細めのストレート麺でツルシコ系で美味しいですね。

  

   

こちらも完食・完飲です。ごちそうさまでした。

まとめ

故・佐野実さんのお店で修業した店主が造るラーメンは、あっさりしているが、魚介の旨みが感じられる無化調のスープ、中太のちぢれ麺か細目のストレート麺が好みで選べるのは良いですね。そんなに特徴はないと思えるかも知れませんが、実はスープも麺も繊細でこだわりを持っているんですね。皆様も一度は行ってみて下さい。

 

おすすめの記事