【新店訪問】10/3に太白区東中田の4号バイパス沿いにオープンした自家製蕎麦『ソバビリー』に行ってみた!
婦人画報のお取り寄せ

マツです。
JR南仙台駅より徒歩10分、太白区東中田の国道4号線沿いに2021年10月3日にグランドオープンした自家製蕎麦『ソバビリーに早速行ってきたので紹介します。

自家製蕎麦『ソバビリー』とはどんなお店?

自家製蕎麦『ソバビリー』は、麺屋『久九兵衛』『ラーメン☆ビリー』『ラーメン☆ビリーPLUS』を6店舗展開している「株式会社情熱ノチカラ」の新業態店舗となります。これまでの店舗はすべてラーメン店ですが、このお店は、「蕎麦」をセルフスタイルで提供する新しい形態のお店になります。

自家製蕎麦『ソバビリー』の店舗情報

店舗情報

  • 連絡先:022-725-4425
  • 住所:仙台市太白区東中田6-4-3
  • アクセス:JR南仙台駅から徒歩10分
  • 営業時間:11:00~21:00
  • 定休日:不定休
  • 席数:70席
  • 駐車場:有
  • 公式HP:情熱ノチカラ
  • ラーメンビリーTwitter:ラーメンビリー
  • ソバビリーTwitter:ソバビリー

自家製蕎麦『ソバビリー』のアクセスMAP

自家製蕎麦『ソバビリー』は、JR南仙台駅から徒歩10分仙台市太白区東中田のバイパスとの交差点付近にあります。

自家製蕎麦『ソバビリー』の店舗の様子

自家製蕎麦『ソバビリー』の店舗外観

 

オープン日の開店時間頃に行ったのですが、この行列です。30人位並んでいました。

自家製蕎麦『ソバビリー』の店舗内観

店内も激込み状態ですね。

セルフスタイルの自家製蕎麦『ソバビリー』では、まず入店すると、【注文とお会計】のレジへ行き、注文と支払いを済ませて、呼出しベルを貰います。その後で、空いている席を探して、着席します。

 

お店の奥に、冷水、お湯、お茶のサバーがあります。これもセルフですね。

サーバーは2台あります。

2台のサーバーの間に「そば湯」が置いてあります。

卓上調味料は、七味唐辛子、ヒマラヤ岩塩、黒胡椒、だし醤油です。

自家製蕎麦『ソバビリー』のメニュー

自家製蕎麦『ソバビリー』の一番のおすすめは、【名物】『冷や肉』のようです。蕎麦メニューは4種類しかありません。その中で、『まぜそば』は、現在提供が休止中でした。他は天ぷら(4種類)と、御飯もの(かつ丼、白いごはん、肉飯)です。アルコールメニューも少しあります。

「つけそば(小盛)」+「えのき天」と「かつ丼」を注文

今回は、娘と2人で行きました。私は、ほとんどの人が注文する「冷や肉」ではなく、あえて「つけそば(小盛)」【\800(税込)】「えのき天」【\100(税込)】を注文。娘は蕎麦アレルギー?の為、「かつ丼」【\880(税込)】注文。

つけそばには、もみじおろし、かつお節、天かす、ねぎ、のりが載っていました。極太のそばはコシがあって食感は良いです。しかし、あまりそばの香りや風味は感じられなかったですね。

「つけそば」のつけだれは、温かい醤油たれです。具材は、豚肉、ネギですね。もみじおろし等をタレに入れたら、結構辛さが効いて、私の好きなタイプのたれでした。

食べ終わった後は、そば湯を貰ってきます。

つけだれに、そば湯を入れて美味しく頂きました。

天ぷらは、あまり食べたことがないえのき天を注文しました。癖がないえのきの天ぷらも以外に美味しかったです。

これが、娘が注文したかつ丼ですが、かなりのボリュームがありました。漬物とみそ汁がついています。

かつ丼はボリューム満点で、娘も食べきれないので、私が残った分を頂きました。かつ丼の味付けは、ちょっと甘さが強いと感じました。もう少し甘さを抑えた方が好みでした。また、とんかつは、どうもヒレカツのようで、中々美味しかったです。

みそ汁は普通でした。

まとめ

自家製蕎麦『ソバビリー』ラーメンビリーさんの新しい形態のお店ですが、極太蕎麦は、他では食べた事がない食感だったので、新しいと思えましたが、私の大好きな山形蕎麦と比べると、それを超えるとは思えませんでした。また、セルフスタイルなのに、値段も高めと感じました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事