仙台近郊の人気ラーメン店
【湯河原温泉】川堰苑いすゞホテルは温泉・料理も最高の宿でした!

マツです。
今回、3泊4日の旅の最後は、ゆっくりと温泉に宿泊しました。メジャーな熱海よりも静かで昔ながらの風情がある【湯河原温泉】川堰苑いすゞホテルは、建物は古いですが、良い温泉と美味しい料理と最高のおもてなしが評判通りの宿でしたので紹介したいと思います。

【湯河原温泉】の良いところ

湯河原梅林公園

2月上旬から3月中旬にかけて、幕山公園では約4000本もの紅白の梅が咲きほこります。公園内には梅の甘い香りが立ち込め、辺り一面が紅白の梅で埋め尽くされます。その光景は思わず息を飲んでしまうほどですね。

山の上からは相模湾を見下ろすことができ、梅林とのコントラストが最高に綺麗です。

梅を堪能した後は山のふもとの出店に訪れてみましょう。湯河原の地場産品や土産品、この時期ならではの梅ソフトクリーム、暖かさが嬉しい甘酒をなど、湯河原ならではのグルメや季節感たっぷりの品を楽しむことができます。

期間中は駅からバスも出ており、15分で到着するため利便性にも優れています。入場料は200円とお財布に優しいのも特徴で、なんと湯河原町民と町内の宿泊客は無料になるのも嬉しいポイントです。

幕山公園の梅林の目玉は、なんといっても夜のライトアップです。昼間とは違った艶やかな梅の美しさを楽しむことができますね。

万葉公園 足湯施設『独歩の湯』

万葉公園 足湯施設の「独歩の湯」は、温泉を利用した「足湯の泉」です。9つの温泉をたたえた泉があって、観光客の方や町民の方にも裸足で歩いて頂いてリラックスした雰囲気を味わって いただけるように、それぞれの泉には個性を持たせているようです。
肝目、腎耳等、人間の臓器の名前 などをつけた泉で様々な刺激効果により足の裏のツボをマッサ-ジしたり、疲労回復や 健康に役立つように考慮した施設となっています。
そして若い方からお年寄りの方まで楽しめる湯河原温泉の新しい観光スポットです。

【湯河原温泉】川堰苑いすゞホテルとは?

川堰苑 いすゞホテルは、湯河原の街を見下ろす高台にあり、湯河原駅から約2km、車で約5分の場所にある客室数が29室の宿です。おすすめは旬の会席料理で季節の地元素材を活用した上品でヘルシーなお料理になっています。年配の方、アレルギーの方、外国の方などにも出来る限り対応できるようになっているようです。

アクセス

ホテルの情報

 

ホテル名 湯河原 川堰苑 いすゞホテル
住所 〒413-0001 静岡県熱海市泉266
連絡先 0465-62-5111
アクセス JR東海道線湯河原駅下車、タクシー5分
駐車場 有り(無料)
総部屋数 29室
設備 全室バストイレ・冷暖房・テレビ・DVD・衛星放送
インターネット 全室対応[接続方法] 無線LAN(無料):[PC貸し出し] なし
温泉 湯河原温泉(加水・循環ろ過)
露天風呂 あり(男女ともあり(時間交代含む)
貸切風呂 あり(条件あり)
カード
公式HP いすゞホテルHP

 

ホテルの様子は?

   湯河原の山並みを一望する展望貸切露天風呂で心和らぎ、湯量豊富な8種類の風情異なる温泉を満喫しお食事はお部屋でゆっくりおもてなし、旬な海の幸、山の幸をご堪能ください。

川堰苑いすゞホテルの夕食

ビールも静岡県のオリンピック・パラリンピック仕様になっていました。

季節の食彩会席料理

これが本日の夕食の会席料理のメニューです。このホテルでは、大人数以外は部屋食なのでとてもゆっくり食事ができました。

まずは食前酒の柚子酒です。そして先付の人参豆富 美味出汁 山葵

前菜 寒平目棒寿し、お茶佃煮、蕪白煮 柚子味噌、柿クリームチーズ、零余子(むかご)塩蒸し、慈姑(くわい)煎餅

 

糸蒟蒻紅葉和え

先椀 蟹真丈 芹 梅麩 柚子

向付 鮪、 鰤、 油かます焼霜

今回の宿泊プランは、会席料理相州牛のステーキ付きをお願いしました。相州牛という名前は初めて聞きましたが、相州牛は、富士・丹沢からの清らかな水と、地元産業の副産物で出来るビール粕、豆腐粕などを再利用した発酵資料を与え、約1000日、南足柄で大切にしっかりと育てられた安心・安全な銘柄牛のようです。その肉質はあくまでもキメ細かく、しっとりとした上質の脂はとろけるような甘さがあり、極上の旨味と風味を持っています。いやー旨かったです。

蓋物 海老芋揚煮 冬大根 法蓮草 柚子

焼物 鰤みかん焼 玉葱 スプラウト

  鍋物 和風ポトフ(三ケ日豚ロース柔らか煮、栗麩、白菜、丸十、エリンギ)

留肴 鮟肝、帆立、酢蓮根、とろろぽん酢

お食事 二十彩米

香の物 三点盛り

止椀 赤出汁

水菓子 林檎 はるか キウイフルーツ 白ワインゼリー

展望貸切露天風呂

今回は展望貸切露天風呂が無料とのことでしたので、利用させて頂きました。1時間限定とのことでしたので、22:00から予約しましたが、とても気持ちよく入れました。

 

川堰苑いすゞホテルの朝食

朝食も部屋食です。

地元産のアジの開きはとっても美味しかったです。他にも地元産の釜揚げシラス、ねぎとろ、温泉卵、蒲鉾のわさび漬け添え、ヒジキ佃煮などが並んでいました。

味噌汁はしじみ汁で固形燃料で温められて熱々を頂けました。

ゆばのリゾットは珍しく美味しかったです。

まとめ

今回の旅の締め括りは、やはり温泉が良いと思いました。当初は熱海にしようと思ったのですが、風情のある湯河原温泉の方が良いのではないかと思い、湯河原温泉にしました。結局、湯河原温泉の川堰苑いすゞホテルにして大正解でした。お部屋は古めですが、静かだし、温泉も良いし、料理もおもてなしも最高でした。また行ってみたいと思いました。

おすすめの記事