仙台近郊の人気ラーメン店
個性派?暗黒中華そば雷電に行って見た!

マツです!
『暗黒中華そば雷電』が、仙台市泉区明石台に2019/4月にオープンしましたが、このお店はあの『魔界ラーメン月光』の姉妹店です。開店後に行ってみたいと思っていましたが、休日はいつも混雑しているのでなかなか行けませんでした。今回やっと行けましたので紹介したいと思います。

『暗黒中華そば雷電』はどんなお店?

『魔界ラーメン月光』の基本のメニューは、鶏塩中華そばブタカツオラーメン男峠エターナル醤油ラーメン背徳の油そばですが、姉妹店(2号店)の『暗黒中華そば雷電』のメニューは異なりますね。懐かしの平成中華そばナショナルニボグラフィックマゼソバ合衆国が基本メニューとなりますね。

『暗黒中華そば雷電』の店舗情報

店舗情報

店   名 暗黒中華そば雷電
連 絡 先 080-9635-8015
住   所 〒981-3101 仙台市泉区明石南6-12-10
交通手段 泉中央駅から2600m、車で10分
営業時間・定休日 11:00~14:30 、17:30~20:00 無休
席   数 41席(カウンター9席+テーブル32席)
駐 車 場 有(10台程度)
公式アカウント https://twitter.com/mkr_gekko

アクセス

車の場合は、泉中央駅から将監トンネル経由で、10分程度です。

店舗の外観・内観

お店は土足厳禁なので、スリッパに履き替えます。普通のスリッパの他に魚のスリッパが置いてありました。子供用?かは分かりませんが、遊び心がありますね。

 

 

 

お店はカウンターと個室のようなテーブル席があり、本日は個室のようなテーブル席に着席です。

 

『暗黒中華そば雷電』のメニューは

基本メニューは、次の3種類のラーメンですね。

懐かしの平成中華そば
  • 懐かしの平成中華そば 700円
  • 懐かしの平成中華そば 煮卵 800円
  • 懐かしの平成中華そば 肉多 900円 
  • 懐かしの平成中華そば 煮卵・肉多 950円
ナショナルニボグラフィック
  • ナショナルニボグラフィック  750円
  • ナショナルニボグラフィック 煮卵 850円
  • ナショナルニボグラフィック 肉多 950円
  • ナショナルニボグラフィック 煮卵・肉多 1000円
マゼソバ合衆国
  • マゼソバ合衆国(200g)  750円
  • マゼソバ合衆国(300g) 800円
  • マゼソバ合衆国(400g) 850円
  • マゼソバ合衆国(600g)  950円
サイドメニュー・トッピング
  • ヨーロッパライス  350円
  • デスニライス       300円
  • ライス       150円
  • 黒烏龍茶      200円
  • プレモル      600円
  • 角ハイボール    400円
  • 麺大盛       100円
  • 別皿煮卵      100円
  • 別皿メンマ     150円
  • 別皿ネギ      150円
  • 別皿デスニラ    200円 

 

さっそく注文しました!

私は、ナショナルニボグラフィック  煮卵:850円】、かみさんは、【懐かしの平成中華そば 煮卵:800円】を注文しました。

 

ナショナルニボグラフィック 煮卵 850円

スープは濃厚ニボシと濃厚豚骨がちょうど良い具合になっており、私の好きな味でした。他には昆布、削り節なども入っているのですかね?私は他店で濃厚ニボシを食べると何か旨みが足りないなと思ってしまいます。その意味では、この「ナショナルニボグラフィック」は凄く美味しいと感じました。

麺は太めのちぢれ麺ですね。モチモチとした触感と腰の強さが良いですね。濃厚ニボのドロドロスープにも太麺が合っていると感じました。具材は、大きいチャーシュー1枚、煮卵、メンマ、ネギですね。

 

完食完飲しました。美味しかったです。ごちそうさま!

 

懐かしの平成中華そば 煮卵 800円

スープは昆布の出汁が凄く効いていて、うまみタップリな感じですね。このスープには真昆布を3kgも使っているそうです。また、椎茸と煮干しも加えてうまみを出しているそうです。具材は豚バラ肉チャーシュー、煮卵、メンマ、ネギ、梅干、とろろ昆布という他店ではあまり見ない組み合わせになっていますね。それから、表面に浮いている油は、真昆布を低温で揚げた油を使うというこだわりです。

麺は細麺ストレートで、パツパツの歯ごたえが」ある食感で美味しいですね。

 

美味しかったです。完食しました。ごちそうさまでした。

 

 

味変もおすすめ?

煮干しパウダー、カタコンブパウダー、ピリ辛パウダーなどを、加えて味変すると、また美味しく食べられますね。また、店主のポリシー?でコショウは置いていません。

まとめ

  • 姉妹店の暗黒中華そば雷電は、1号店とは異なるメニューで人気の店のようです。休日のお昼時は激混み状態ですが、平日であれば、開店直後に行けば空いているようなので、平日にまた行きたいと思います。

 

 

おすすめの記事