幸楽苑!新メニューは青森煮干しラーメン?

Pocket

マツです。

幸楽苑の9月発売の新メニューは青森煮干しラーメンのようですので

紹介したいと思います!

尚、幸楽苑の面白動画はこちらです!

9月11日から青森煮干しラーメンが12月上旬までの限定で発売されます。

 

あっさり味とこってり味の2種類あるようです。

早速食べに行きたいと思いますが、行かなければならないらーめん店が

多くてまだ、行けていないです。今度の週末には訪問します。

同じ青森煮干しラーメンのお店『おりいち泉』が新規オープンした事も

あり、そちらにも行かないとならななかったし、『丸源ラーメン』

台湾ラーメンも魅力的でした。

9/24(月)にやっと行くことができました。・・・・・・9/24追記  

 

 

あっさり味こってり味の2種類があります。ひとりで2杯は厳しい

ので、かみさんと2人で行きました。

かみさんはあっさり味、私はこってり味をそれぞれ注文しました。

 

今日はAM11:00に訪問したので、さすがにすぐに座れました。

5分ほどで着丼しました。

これがこってり味です背油が浮いているのが見えますね。

具はチャーシュー2枚、メンマ、ナルト、ネギと普通です。

スープを飲んでみると、煮干しがガツンときて、鶏・とんこつの旨み

と背油のコクがあり、美味しいです。煮干し好きにはたまらないです。

 

 

こちらがあっさり味ですが、見た目はほとんど変わらないですね。

あっさり味はこってり味に比べれば少しコクが足りないかな?

思えますが、あっさりしている中にも煮干しの味が効いていて

深みがありますね。

 

 

麺は中太のストレート麺ですね。スープに絡んで美味しいです。

 

 

完食しました。ごちそうさまでした。

 

 

本日までは、創業祭なので、中華そばクラシック290円を食べる

事ができたのですが、今回はパスしました。

1回/年、創業祭を行うようなので来年はぜひとも行きたいですね。

 

幸楽苑で9月に青森煮干しラーメン発売

 

青森煮干しラーメンは青森県民のソウルフード?

ご当地ラーメンといえば、煮干しラーメンが主流の青森県。雪国独特の文化と

して少し塩辛い味付けとなっているため、県外の方からすれば濃厚な味わいの

ラーメンという印象かもしれません。その濃厚な味わいこそ、煮干しラーメンの

奥深い美味しさの真髄なんです!そこで、一度食べたら忘れられない煮干しラーメン

の人気店をご紹介します。

まるかいラーメン

その中で超有名なのは『まるかいラーメン』ですね。

しかしこんなにきれいなお店になっていたとは知りませんでした。

以前はけっこう古いお店でした。

 

 

 

メニューは醤油らーめんとおにぎりだけですね!

それにしても安いですね。

 

 

 

 

『まるかい』の煮干しラーメンは、好き嫌いがはっきりしています。

パターンは3つあります。ひとつめは、煮干し系が好きで、すっかり

嵌ってしまい定期的に通うようになってしまいます。

ふたつめは、煮干し系の匂いが嫌いで、一度行って少し食べただけで

ダメと感じて、二度と行かなくなってしまう人です。

3つめは、初回は美味しくないと感じても、2,3回通っているうちに

すっかり嵌ってしまう人です。

シンプルなのにうまいんですね!

 

 

私は煮干しなどの魚介系が大好きなので、できればしょっちゅう通いたいの

ですが、青森は遠いので中々行けません。

まとめ

青森には中々行けないので、幸楽苑の煮干しラーメンに期待

しています。

たぶん期間限定での提供になるのだと思いますが、美味しい

ラーメンで、レギュラーメニューになることを期待しています。

尚、幸楽苑の面白動画はこちらです!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください