【3/18開店】泉中央駅ビルのテールラーメン餃子専門店『老家(ロウカ)』に行ってみた!

マツです。
2021年3月18日に泉中央駅ビルSWINGにテールラーメン・餃子専門店『老家(ロウカ)』がオープンしました。早速行って、テールラーメンと餃子を食べてみたら、中々美味しかったので紹介します。

テールラーメン・餃子専門店『老家(ロウカ)』の店舗情報

店舗情報

  • 連絡先:022-341-6808
  • 住所:仙台市泉区泉中央1丁目7-1
  • アクセス:地下鉄「泉中央駅」より徒歩1分
  • 営業時間:11:00~15:00、17:00~22:00
  • 定休日:木曜日
  • 席数:36席(カウンター4席、テーブル4人掛×8)
  • 駐車場:無
  • 公式HP:無
  • 公式sns:無

テールラーメン・餃子専門店『老家(ロウカ)』のアクセスMAP

 

テールラーメン・餃子専門店『老家(ロウカ)』の店舗の様子

泉中央駅ビルSWINGの1Fの飲食店のメニュー展示場所にも展示されています。

テールラーメン・餃子専門店『老家(ロウカ)』の店舗外観

テールラーメン・餃子専門店『老家(ロウカ)』の場所は、泉中央駅ビルSWINGの3Fの飲食店街にあります。

 

 

テールラーメン・餃子専門店『老家(ロウカ)』の店舗内観

入口を入るとすぐにカウンター(4席)があります。隣の席とは、仕切板で仕切られているので、コロナ対策は万全ですね。訪問したのは、3/20(土) 11:15頃でした。この時は、お客さんは私だけでしたが、11:45頃になると、次々にお客さんが来店して、あっという間に満席になりました。

テーブル席も隣のテーブルとは仕切板で仕切られていました。消毒用アルコールは、各テーブル、カウンターに設置されていました。

テールラーメン・餃子専門店『老家(ロウカ)』のメニュー

セットメニュー

 

単品メニュー

 

【D】テールラーメンご飯セットを注文

このお店の看板メニューである「テールラーメン」「餃子」「テールラーメンセット」で良かったのですが、キムチ食べ放題とのことなので、ご飯も付いた「テールラーメンご飯セット」にしました。また、「テールラーメン」醤油パイタンを選べるようになっています。どちらにするか迷って、お店の方におすすめを聞いたのですが、どちらもおすすめで、好みです。パイタンの方がコクがありますとの事なので、パイタンを選択しました。

まずは、食べ放題のキムチがピンク色の壺に入って提供されました。

美味しそうなキムチが、たっぷり入っています。


これが、「テールラーメンご飯セット」です。

トッピングは、牛テール肉、メンマ、ダイコン、ニンジン、ネギですね。後はゴマが入っていました。

白濁している牛テールのパイタンスープは、牛の旨みと豊かなコクが感じられて美味しいです。

麺は中細の麺で、このスープには合っていました。

ダイコンとにんじんというのは、ラーメンの具材としては初めて見ましたが、このラーメンには合っているように思えました。牛テール肉は、ホロホロと柔らかくて美味しいです。

メンマは普通に美味しかったです。

餃子専門店だけあって、餃子には自信を持っているようですね。店内には餃子の食べ方が掲示してありました。

卓上調味料は、餃子用味噌ダレ、自家製ラー油、醤油、酢、胡椒です。

これが、自家製ラー油です。そんなに辛くないです。

これが味噌ダレです。

餃子のタレ用小皿は2枚提供されるので、酢・醤油と味噌ダレの両方が味わえるようになっているのは、嬉しいですね。

餃子はニンニクなしで大きめなサイズの物が5個も付いています。お店のおすすめのように、まずはタレを付けないで食べてみました。そうしたら、野菜の甘みが強くて、タレなしでも充分美味しく戴けました。

餃子の中身は、こんな感じで、具がパンパンには詰まっていません。野菜多めなので、甘いんですかね。

キムチはご飯に載せて美味しく頂きました。食べ放題なので嬉しいです。キムチはどちらかというと甘口のようで辛さと甘さと酸味のバランスが良く私の好きなタイプで美味しいです。

完食・完飲しました。ごちそうさまでした。

まとめ

今回は、「テールラーメンご飯セット」を食べてみましたが、他のお店では、あまり味わえない「テールラーメン」と「餃子」が予想外に美味しかったです。また、食べ放題のキムチも美味しかったです。次回は、ちょい飲みか、中華そばを食べに行きたいと思います。皆様も一度行ってみて下さいね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事