自家製太麺『渡辺』!仙台泉区の激うまラーメン! 

Pocket

マツです!

今回は、自宅近くの仙台市泉区の自家製太麺『渡辺』を紹介したいと思います!

自宅から近いといっても歩いたら、30分近く掛かります!なのでできれば車で行きたいのですが、お昼時はいつも駐車場が満車なので、歩いて行ったりします!

自家製太麺『渡辺』とは?

 

今日も並んでますね!すごい行列です!

 

席はカウンターのみですが、席の後方にずらっと人が並びます!圧倒されて、あまりゆっくり食べてられません!食べ終わったら、すぐに帰ります!

 

以前は、つけ麺、味噌ラーメン等、メニューも多かったですが、現在は、らー麺のみです!

 

自家製太麺『渡辺』のラーメンの魅力1 【自家製太麺】

お店の名前の通り、自家製太麺が一番です!太いちじれ麺で、麦の味がするがしっかりします。

しかし、堅めなので、年配者は、あごが疲れるかも知れません。

食券を渡す時に「やわめ」といえば、少し時間は掛かりますが、柔らかい麺が提供されます!

やわわかめの麺が好きな人は、お願いした方が良いですね!しかし麺の量が多いですね!大盛も同じ値段なので、ついつい大盛を注文してしまいます!

自家製太麺『渡辺』のラーメンの魅力2 【魚介スープ】

数種類のカタクチイワシの煮干しと昆布を使ったベースに、鶏ガラ、豚のゲンコツなどを加えて、じっくり時間を掛け旨味を抽出したもののようです。煮干しが効いている魚介系のスープは、好き嫌いがあって、好きな人は、はまってしまいますね!私も魚介系大好きです!
醤油だれも、色々研究していて、濃い口、薄口、ホタテ、ナンプラー、焼酎などを巧みに調合しているようです!

自家製太麺『渡辺』のラーメンの魅力3 【チャーシュー】

チャーシューは大きく分厚く、箸でホロホロと崩れてしまうくらい柔らかく、見た目ほどコッテリしていません!これも激ウマですね♪

自家製太麺『渡辺』のラーメンの魅力4 【穂先メンマ】

タケノコの先端の柔らかい部分を使用して、メンマにしたものが「穂先メンマ」ですが、
柔らかく、かつシャキシャキした食感が特徴ですね!
メンマが嫌いなかみさんが、このメンマは完食してしまいます!やはり他店のメンマとは違うみたいですね!こだわりが凄いです!

 

まとめ

店主の半端ないこだわりのラーメンなので、激混みの人気店になったのでしょうね!

常に進化しているようなので、ますますの進化に期待します!

しかし、平成30年3月よりは土・日が休みになるようです!土・日しか休めない人は食べれなくなりますよね!せめて土・日のどちらかは営業して頂きたいと思います!

 

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください