【新店訪問】南光台の『パンデスイーツ』が4/15オープンしたので行ってみた!

マツです。
仙台市泉区南光台2丁目にベーカリーカフェ『パンデスイーツ』が、2022年4月15日(金)にプレオープン、2022年4月17日(日)にグランドオープンしました。早速行ってみたので紹介します。

 

『パンデスイーツ』の店舗情報

パン・デ・スイーツの店舗情報
❖連絡先:080-3192-7005
❖住 所:仙台市泉区南光台2丁目14-43
❖アクセス:地下鉄旭ケ丘駅より車で10分
❖営業時間:7:00~18:00(但しオープニング期間は、10:00~16:00)
❖定休日:水曜日
❖席数:17席
❖駐車場:有(11台)
❖公式instagram:パンデスイーツ

『パンデスイーツ』アクセスMAP

 

『パンデスイーツ』の店舗の様子

『パンデスイーツ』の店舗の外観

 

この日は、4/17(日)の9:45頃です。SNS等でも案内されていませんでしたが、9:30より入店整理券が配られていて、グランドオープン期間(4/19迄)は、営業時間が、10:00~16:00で、整理券がないと入店できないそうです。お店の方に確認したところ、4/21(木)~は普通に入店できるそうです。私が貰えた整理券は、11:00~11:30の入場券だったので、一旦帰って出直して来ることにしました。

 11:00頃に再度訪問しました。整理券を配布している為、大行列ということはありませんでした。

コロナ感染防止もあり、入店人数が3組までと制限されていました。

オープン期間中は、オープンセールとして、3つの特典があるようです。4/15~4/16はお子様にジュースをサービス、4/17~4/19はドリンクメニュー全品半額、4/15~4/19は【純粋食パン】の半額券が貰えます。

角食パン(純粋)の半額券を貰いました。

『パンデスイーツ』の店舗の内観

お店に入って右側、中央辺りにパンのショーケースがあり、左側(レジ側)にスイーツのショーケースが並んでいます。

ケーキなどのスイーツはこのあたりにあります。

店内のイートインスペースは、カウンター席、テーブル席、テラス席があります。

オープンセールのサービスでコーヒーが無料でした。

無料サービスのコーヒーカップはかなり小さめでした。

こちらが、テラス席ですね。

 

イートインメニュー

 

こちらはドリンクメニューですね。コーヒー、紅茶などですが、ドリップコーヒーとサイフォンコーヒーのメニューがあるのが珍しいですね。

サンドウィッチメニューは4種類で、それぞれが異なるパンを使用しています。

期間限定のサクラフレーバーコーヒーはどんなコーヒーなのか興味がありますね。

パン&スイーツを購入

菓子パンかスイーツか判別がむずかしいですね。しかし、こんなケーキ用?の箱に入れてくれました。

適当に注文していたら、買い過ぎて、3000円にもなってしまいました。①角食パン(純粋)1斤【475円】 ②パン・コンプレ【700円】③カレーパン【220円】④ブリオッシュ・ムースリーヌ【150円】⑤マリアージュ・ド・カヌレ・エ・ショコラ【280円】⑥ロカボあんぱん塩桜 ⑦パンオ・ショコラ【380円】 ⑧ブリオット・アテット【60円】

 

パン・コンプレは焼きたてで持ち帰ってもまだ暖かいです。パリパリの皮とふわふわの全粒粉パンがとても美味しかったです。

 

ロカボあんぱん塩桜は、パン生地は薄いですが、中にこしあんがぎっしり詰まっていて食べ応えがありました。甘さも控えめではなく、しっかり甘かったです。何故ロカボなのかは良く分かりませんでした。

ブリオット・アテットはバターと卵を使ったパンですが、値段は安いですが、バターが効いてて美味しかったです。

 

ブリオッシュ・ムースリーヌは、バターと卵を使ったパンにカスタードクリームがたっぷり入っていて、塩あじと甘さがマッチした美味しいクリームパンでした。

カレーパンは、パン生地とスパイシーなカレー具材が良く合っていて美味しかったです。

パンオ・ショコラは、クロワッサンとクーベルチュールチョコレートがコラボしたパンのようですが、パンの中と表面にもたっぷりとチョコレートが使用してあって、とっても美味しかったですね。アーモンドの他に金粉が載っていたのには驚きましたが。

まとめ

大好きな天然酵母のパンを販売する『パンデスイーツ』がオープンしたので、4/17(日)に行ってみましたが、まさか入店整理券を配るほど混雑しているとは思いませんでした。結構売切れ?のものもありました。食パン、カンパーニュ、コンプレ、バゲット等の食事パン以外は甘い菓子パンが多かった印象でした。落ち着いたころに再度行ってみようと思います。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事