【新店訪問】9/13北仙台の仙台浅草にオープンした『傳吉食堂』でのちょい吞みとラーメンが素敵だった!
婦人画報のお取り寄せ

マツです。
2021年9月13日に北仙台の仙台浅草にオープンした大衆食堂『傳吉食堂は、昼はラーメンがメインで、夜はお酒も飲めるお店です。9月中は蔓延防止でお酒も提供されないので、全て解除された10月になってから、ちょい吞みをしてきたので紹介します。

吉食堂』とはどんなお店?

『傳吉食堂』は、仙台市青葉区の広瀬通にある大人気店『家系ラーメン 傳助』の2号店のようです。ただし、『傳吉食堂』は、家系ではなく、様々な情報によると「八王子ラーメン」を目指しているようです。「八王子ラーメン」は、醤油ダレの醤油ラーメンで、刻みタマネギをトッピングするのが、特徴のようです。昼はラーメンがメインのお店で、夜はラーメン、各種定食、ちょい呑みができるお店となっているようです。

吉食堂』の店舗情報

店舗情報

  • 連絡先:022-779-6855
  • 住所:仙台市青葉区昭和町5−55
  • アクセス:JR・地下鉄:「北仙台」駅より徒歩4分
  • 営業時間:11:00~23:00
  • 定休日:日曜日
  • 席数:12席(カウンター8席、テーブル1卓)
  • 駐車場:無
  • 公式HP:なし。参考:食べログ(傅吉食堂)
  • 公式SNS:なし

吉食堂』のアクセスMAP

『傳吉食堂』は、JR北仙台駅から徒歩4分仙台市青葉区昭和町の仙台浅草の中央付近にあります。

吉食堂』の店舗の様子

 

仙台浅草の飲食店にもお客さんが戻ってきたようです。お店でお酒を飲んでいる方が、少なからず居ました。

吉食堂』の店舗外観

 

お店は、窓が大きくて解放的ですね。中が良く見えるので、入り易いですね。

吉食堂』の店舗内観

カウンター席は8席あり、仕切板で仕切られていました。ただ1席の幅が狭いので、満席になった場合は、少し窮屈ですね。ラーメンを食べて、すぐ帰るのであれば問題ないと思いますが、お酒を飲んで長く滞在するのは厳しいかも知れませんね。

テーブル席(4人掛)は1卓のみでした。

料理が来て、箸がなかったので、くださいと言ったらカウンターの前方の隙間にありますとのことでした。良く見たら確かに箸とレンゲと紙おしぼりが入ったトレイがありました。

卓上調味料は、醤油、酢、ラー油、胡椒でした。

吉食堂』のメニュー

お昼のメニュー

 

お昼のメニューは、ラーメン・チャーハン・餃子とお得なセットメニューになるようです。

夜のメニュー

 

夜のメニューは、ラーメン・チャーハン・餃子・餃子定食・唐揚げ定食があります。定食もリーズナブルな価格ですね。そして、なんと定食は無限ライスとなっているので、超お得ですね。

夜はアルコールドリンクメニューもたくさんありますね。値段は高くも安くもない、そこそこの値段ですね。

お店に掲示されているメニューを見ると、焼肉定食、肉野菜炒め定食、トンカツ定食、カレーなどの食事メニューがたくさんありました。また、ちょい呑みにぴったりなおつまみのメニューも豊富で、リーズナブルな値段でした。

「ちょい呑み」と「ラーメン」を注文

 

まずは瓶ビールを注文。ビールもグラスも最高に冷えていて良かったです。

最初にマカロニサラダを注文しました。【\150(税込)】と激安なのに、ボリュームもあるし、滅茶苦茶美味しかったです。

2品目は、ハムカツ【\200(税込)】を注文。厚めのハムに薄めの衣が丁度良く、これもリーズナブルで美味しかったです。

2杯目は、ホッピーセット白【\480】を注文。焼酎はキンミヤのようです。

3品目は、塩味もつ煮込み【\350(税込)】を注文。このもつ煮込みは、絶品です。もつが滅茶苦茶柔らかくて美味しい。塩味のスープも抜群に美味しい。この店に行ったら絶対に食べて欲しい一品ですね。

最後の〆は、ラーメン【\650】を注文。値段もリーズナブルで、八王子ラーメンのようなビジュアルの醤油ラーメンです。

具材は、チャーシュー3枚、メンマ、タマネギ、背油ですね。

スープは醤油味で、動物系に煮干しが効いている甘めのスープに背油タップリでコクがあります。

麺はストレートの細麺で、このスープに良く合います。個人的には、もう少し太い中細の麺が好きですが。

まとめ

今回は、ちょい呑みラーメンを食べに行きましたが、料理はどれもリーズナブルで美味しかったです。『傳吉食堂』は定期的に行きたくなるお店ですね。ただ、現状は、店主さんと女性店員の2人で営業されていますが、夜営業のオペレーションに慣れていない為か、料理の提供に少し時間が掛かりますね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事