【朝ラーが素敵だった】自家製麺鶏中華そば『火鳥(ヒノトリ)』でお得な朝ラーを食べてみた!

マツです。
自宅から遠いのでなかなか行けなかった自家製麺・鶏中華そば『火鳥(ヒノトリ)』に今回初めて行ってみました。人気の行列店なので、少し空いている朝ラーの時間に行ってみたので紹介します。

自家製麺鶏中華そば『火鳥(ヒノトリ)』とはどういうお店?

自家製麺・鶏中華そば『火鳥(ヒノトリ)』は、「株式会社M’sプロジェクト」が、運営するラーメン店です。元々、M’sプロジェクトは、鶏にこだわり、鶏を知り尽くした鶏料理の飲食店『火鳥』を出店していました。その為に、こだわりの鶏肉は、宮城県産の森林鶏を使用、調味料には地元の「登米ヤマカノ醸造のこだわりの醤油」「石巻産伊達の旨塩」などを使用したラーメン店、自家製麺・鶏中華そば『火鳥(ヒノトリ)』オープン。鶏の旨味を最大限に引き出した極上のラーメンを提供しています。

自家製麺鶏中華そば『火鳥(ヒノトリ)』の店舗情報

店舗情報

  • 連絡先:022-243-7066
  • 住所:仙台市太白区鈎取本町1-9-22
  • アクセス:地下鉄八木山動物公園駅から2,454m
  • 営業時間:9:30~15:00
  • 定休日:月曜日
  • 席数:32席(カウンター6席、テーブル4卓、座敷2卓)
  • 駐車場:有(12台)
  • 公式HP:火鳥
  • 公式Facebook:火鳥
  • 公式Twitter:火鳥

自家製麺鶏中華そば『火鳥(ヒノトリ)』のアクセスMAP

 

自家製麺鶏中華そば『火鳥(ヒノトリ)』の店舗の様子

自家製麺鶏中華そば『火鳥(ヒノトリ)』の店舗外観

お店の向かい側には、蕎麦の人気店【伝五郎】、天然酵母パンの人気店 【オ フルニル デュ ボア】があります。駐車場は12台分あるので、広くて良いですね。

お店の入口ですが、トタンが錆ていて、大丈夫?思えますよね。朝ラーを食べるために早くきました。そうはいっても、10:45になっていました。朝ラーが11:00迄食べられるのは嬉しいですよね。

お気に入りのメニューに投票できるようになっています。

自家製麺鶏中華そば『火鳥(ヒノトリ)』の店舗内観

 

朝ラーの購入は、食券の券売機で、朝限定麺【500円(税込)】を購入します。朝限定麺は2種類ありますが、別々にはなっていません。席について、店員さんに渡す時に、「海老香る塩らーめん」か「三陸ワカメの生姜醤油らーめん」かを伝えます。それにしても税込で500円とは、凄くお得ですよね。

お店の中に製麺所があります。

TAKE OUTメニューもたくさんあります。鶏中華そばもお持ち帰りできるんですね。

店内は、カウンター席、テーブル席、小上がり席もあり、広めですね。

卓上調味料はブラックペッパー、酢、七味、らー油、醤油、魚粉、ふりかけですね。

魚粉とふりかけです。

自家製麺鶏中華そば『火鳥(ヒノトリ)』のメニュー

使用している鶏肉は、宮城県産の森林どりを使用していますので安全・安心ですね。醤油は登米市ヤマカノ醸造の『こだわりの醤油』を使用しています。

塩も石巻産の『伊達の旨塩』を使用するという、こだわりですね。

火鳥系列店全部で5店舗あるようです。

朝限定麺「海老香る塩らーめん」と「三陸ワカメの生姜醤油らーめん」を注文

朝限定麺「海老香る塩らーめん」「三陸ワカメの生姜醤油らーめん」を注文しました。どちらも【500円(税込)】と激安ですね。これは、かみさんが注文した「海老香る塩らーめん」です。トッピングは、親鳥チャーシュー2枚、メンマ、小エビ、ねぎ、カイワレですね。

塩味のスープは旨いですね。海老の出汁と鶏の出汁が良い味を出しているんですかね。

全粒粉入りの中細ストレートの自家製麺はつるしこで旨いですね。

これが、「三陸ワカメの生姜醤油らーめん」です。トッピングは、親鳥チャーシュー2枚、わかめ、メンマ、ねぎ、カイワレですね。醤油味のスープも旨いですね。鶏だしとこだわりの醤油がマッチしています。生姜を溶かすと、生姜の風味がして、更に旨くなりますね。また、地元産のわかめも激旨でした。

麺は塩味とは違って、中太の麺ですが、こちらももちもちで、旨い麺です。

山形の肉そばを思わせるような、親鳥チャーシューはコリコリしていて抜群に旨いです。

まとめ

人気行列店『火鳥(ヒノトリ)』は、通常のランチタイムには混雑するので、比較的に空いている朝ラーに行くのが良いと思います。朝ラーの時間帯が9:30~11:00なので、11:00少し前に入店すれば、ほとんど昼食と同じになります。また、朝限定麺は塩と醤油の2種類あり【500円(税込)】と超お得です。ラーメンだけでは、足りない人には、これもミニカレーがなんと【200円(税込)】で注文できるようです。行った事がない人は、ぜひ朝ラーにいってみて下さいね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事