仙台近郊の人気ラーメン店
【コロナ渦】ゆと森倶楽部のオールインクルーシブはどうなっている?

マツです。
蔵王・遠刈田温泉にある『ゆと森倶楽部』は、新鮮でヘルシーな野菜料理と、オールインクルーシブと館内の飲食物を全て含んだ料金となっていて、特に女性に大人気ですが、コロナの影響で現在はどのようになっているか紹介したいと思います。

 

新型コロナ感染防止の休業後の営業スタイル

ゆと森倶楽部は2020年6月4日から営業再開しましたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止、お客様とスタッフの安心安全確保のため、館内衛生管理強化と3密を避ける空間づくりの元、新しい「理想の日常」をお過ごしいただけますよう営業内容を一部変更したようです。

新型コロナによる2020年11月現在の主な変更点

  • 仙台駅からの送迎バスは、新型コロナウイルスの3密予防措置のため、当面の間運行を休止しています。
  • 森の朝ヨガの営業は、チェックイン時の予約制に変更になりました。
  • チェックイン時の検温、館内各所に消毒液を設置していますので、手指消毒をお願いいたします。
  • 3密回避の為、グループでのご予約、ご利用はお控えくださいますようご協力をお願いいたします。
  • 館内でのマスク着用にご協力をお願いいたします。
  • 食事スタイルがビュッフェスタイルから、オリジナルプリフィックススタイルに変更になりました。
  • レストラン内は4名席が最大となります。
  • 暖炉ライブは一時中止となりましたが、2020年10月から再開しています。

 

 

『ゆと森倶楽部』の現在の様子

『ゆと森倶楽部』外観

外観は特に変化はありませんね。

『ゆと森倶楽部』内観は?

コロナ感染防止の対策が色々とされていました。チェックイン方法も変わっていました。また、サーマルカメラが導入されており、自動で検温できるようになっていました。

暖炉ラウンジは、ソーシャルディスタンスで、ソファーの配置が変更されていました。暖炉ラウンジにあるジェラートやコーヒー・紅茶、ウイスキーなどがいただけます。

お部屋は3年前にリニューアルされたので、まだ綺麗でした。

食事の提供スタイルの変更について

『ゆと森倶楽部』では、新型コロナの感染が問題となる前は、新鮮な野菜をメインにした沢山の料理を自分の好きなだけ取ることができるビュッフェスタイルとなっていました。また、アルコール飲料も含むドリンク類もセルフスタイルで取りに行く、飲み放題となっていました。しかしながら、新型コロナの感染防止の為、ビュッフェスタイルができなくなりました。そこで、新しい食事の提供スタイル(オリジナルプリフィックススタイル)に移行しています。

オリジナルプリフィックススタイル

 

【プリフィックススタイル】というのは、フランス語で、「いくつか用意された選択肢のなかから、好きなものを選びとるスタイル」という意味で使われています。どんなものかというと、コース料理の前菜、スープ、サラダ、メイン、デザートが数種類用意されており、その中から自分の好きなものをチョイスできるものです。このスタイルを採用しており、前菜やメインがしれぞれ数種類のメニューが用意されている中からお好きなものを注文頂き、その場でシェフが作り提供します。更にお替り自由なので、お好きなものを何度でもお楽しみ頂けるというものです。

食事会場『けやき食堂』の様子はどう変わった?

テーブル席はMAX4人掛けに変更されていました。また、外を見ながら食事できるような配置のテーブルもありました。2人の場合は利用しやすいですね。

四人掛けのテーブル席も2人掛けにしていて、向かい合わせで飛沫が掛からないようにしているようです。

夕食の様子

こちらで肉料理・魚料理・野菜料理の出来立てを提供してくれます。

このように2種類から好きな物をチョイスできます。両方でも良いようです。複数名分をお願いしても良いようです。

〆の一品は18:30から提供されます。

これはサラダバーです。一部のサラダは作って提供してくれます。後は自分でとるスタイルです。

鮭とキノコと銀杏のチャーハン?は自分で取ります。

スープも自分でとるようになっています。

ドリンクはこれまで通り、自分でとりに行くスタイルです。

 

『ゆと森倶楽部』の暖炉ライブはどうなっている?

これまで『ゆと森倶楽部』では、毎日夕食後に暖炉ラウンジで暖炉ライブを行っていました。毎日、日替わりでアマチュア、セミプロ、プロのアーティストの方々がギター弾き語り、ピアノ弾き語り、フルート、ヴァイオリンなどのクラッシック演奏、サックスなどのジャズ演奏、フラダンスなどの踊りなどを披露しています。時間は19:30~20:00の30分と短いですが、『ゆと森倶楽部』の楽しみのひとつになっています。しかし、コロナ禍で一時的に中止になりましたが、2020年11月現在は再開しているようです。しかし、毎日ではないようですので、詳細は公式HPの暖炉ライブのスケジュールを確認して下さい。

ゆと森倶楽部の朝食

朝食は従来とほぼ同じようなビュッフェスタイルで、美味しい料理がたくさん提供されます。洋食と和食の両方ありでした。朝食でも玉子料理などは、シェフが作りたてを提供してくれます。やはり野菜中心の料理はヘルシーで美味しいですね。

玉子料理は作りたてを提供してくれます。

お風呂の状況は?

大浴場はそれなりに広くて良いですね。大浴場・川の湯も、とっても良い温泉でした。こちらは特に変更はないようです。

露天風呂は宿から少し歩きますが、良い感じです。こちらも特に変更はないようです。

ヨガスタジオは?

ヨガハウスで森の朝ヨガをやっていますが、朝ヨガはコロナ対策の為、予約制に変更となったようです。チェックイン後の受付、先着順受付スタート15:00となり、人数制限があるようです。

まとめ

  • ゆと森倶楽部のディナービュッフェは新鮮な野菜がたっぷり食べられて、ソースのクオリティも高く、ヘルシーで大満足できるのが売りです。しかしながら新型コロナ感染防止の為、食事提供スタイルが、オリジナルプリフィックススタイルに変更になりましたが、たくさんの生野菜、蒸野菜、グリルなど旬の野菜や肉・魚が織りなす様々なレシピを楽しめることは変わっていません。
  • 一部制限はありますが、オールインクルーシブのサービスも維持されているので、この機会にGO TOトラベルを活用して行ってみて下さいね。

 

おすすめの記事