人気のパン屋さん
先日オープンした一本堂仙台泉大沢店に行ってみた!
ネイティブ広告

マツです!
仙台市泉区には、最近パンのお店が次々にオープンしています。
その中で食パン専門店も、一本堂、食パン道とオープンしました。
一本堂泉大沢店は、2018年12月末にオープンしましたが、当初は
激混みですぐ売り切れる状況だったので、落ち着くのを待ってました。
大分落ち着いてきたようなので、買いに行ってみることにしたので
リポートしたいと思います。

一本堂とは、どんなお店?

こだわりその1

食パンへのこだわり

一本堂の食パンは、焼き立てにこだわり、一つ一つ心をこめて焼いております。
専門店だからこそできる、味と価格にこだわり、みなさまの食卓に、笑顔をお届け
できるように日々努力しております。
こだわりその2

専門店としてのこだわり

一本堂は、焼きたて食パン専門店として、大阪の住宅街で創業致しました。
昭和の時代、町中にお米屋さんがあったように、焼き立ての美味しい食パン
を提供する店がもっと身近にあってもいい。

そんな想いが今日の一本堂の基礎になっています。
こだわりその3

原材料へのこだわり

一本堂の食パンは、ご家庭に安全・安心をお届けするために素材からこだわって
おります。
厳選した食材を使用し、はちみつ、卵、イーストフードは使用して
おりません。
お子様にも安心して召し上がっていただける食パンです。

小麦粉

一本堂が使用している原料小麦は 4 種類。
一本堂ぷれーん、れーずん、高密度食パン、ホテル食パン、生クリーム食パン
は一本堂が厳選した北米産の小麦を使用。
日本の食パン、ちーず、塩食パンも一本堂が厳選した国内産の小麦を使用。
低糖質食パンは、国内産小麦とオーツ麦の外皮、大豆粉などを配合しました。

油脂

一本堂で使用している油脂は2種類。
トランス脂肪酸がほとんど含まれていない、製パン専用のマーガリン、無塩バター
有塩バターを使用。 マーガリンについては、乳化剤、香料、着色料など不使用の
専用のマーガリンです。 無塩、有塩バターはどちらも国内産の物になります。

 

一本堂仙台泉大沢店のアクセス・店舗情報は?

 

店   名 一本堂 仙台泉大沢店
住  所 宮城県仙台市泉区大沢1-5-1 イオンタウン仙台泉大沢1F
電話番号 022-725-5101
営業時間 9:00~19:00
定休日 無休
ホームページ https://shokupan-ippondo.jp/
公式アカウント https://www.instagram.com/ipponndo.izumiosawa/

 

一本堂仙台泉大沢店の外観は?

 

今日は平日(月曜日)の16:00少し前ですが、お客さんは10人くらい
並んでいました。16:00に焼き上がるのは、生クリーム食パンですね。

今でもやっぱり完売状態なのですね。

どうも1回に焼き上げるのは35個程度のようです。

メニューは?

新メニューの「雑穀」食パンが発売されていました。

今回は、低糖質食パン(1斤450円)と生クリーム(1斤380円)を購入
しました。

低糖質食パン

生クリームパン

 

食べた感想

低糖質食パン

1斤450円とかなり高いですね。食感は、通常の食パンと比較してパサパサ
している気がします。従来の低糖質パンは食べたことがないので、それに
比べると美味しいのでしょうね?ダイエットしている方など糖質を気にして
いる方には良いのではないでしょうか?

生クリーム食パン

生クリームが入っているせいか、生地がふわふわでもちもちしていて
甘みもあってとても美味しいです。カロリーと糖質量が気になります
が、380円としてはなかなか良いと思います。

まとめ

一本堂も仙台では、大和町店、二日町店に続いて3店舗目になりましたが、
何故か大和町店は閉店して、別の食パン店になっていました。
まだまだ、焼きたて食パンブームは続くのでしょうか?
イオンタウン仙台泉大沢店には、時々買い物に行くのでまた購入したいと
思います。

 

おすすめの記事