仙台近郊の人気ラーメン店
【食べ比べ】『銀座に志かわ』仙台店と『乃が美』仙台の高級食パン!

マツです。
水にこだわる高級食パン店『銀座に志かわ』仙台店が、11/17(火) 10:00にオープンしました。私は最初の休日の、11/21(土)に訪問しました。また、同じく高級生食パン店の『乃が美 はなれ仙台店』が近くにあるので、両方購入して食べ比べてみたので紹介します。

店舗情報
  • 連絡先:022-797-2460
  • 住所:仙台市青葉区大町1-2-23 桜大町ビル1F
  • アクセス:地下鉄東西線 青葉通一番町駅 徒歩3分
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 定休日:不定休
  • 駐車場:なし
  • 公式HP:銀座に志かわ
  • Twitter:銀座に志かわ
  • instagram:銀座に志かわ

 

『銀座に志かわ』仙台店のアクセスMAP

『銀座に志かわ』仙台店は、藤崎デパートの十字路を西に向かい、日本銀行仙台支店を過ぎて、2つめの交差点の左角にあります。

 

『銀座に志かわ』仙台店の最初の休日の様子

本日は、11/17(火)オープン後の最初の休日である11/21(土)です。予約はできなかったので、10:00開店に合わせて、9:30頃に行きました。並んでいた人数は約20人位でした。その後、開店時間までに更に20人位並んだので、40人程度が並んでいましたね。すごい人気ですね。

並んでいたら、食パンの引換券が配られました。この引換券1枚で食パン1本と引換えできます。なので、複数本購入する人は、複数枚貰っていました。どうも購入数量制限はしていないようでした。ひとりで5本購入した人もいました。

新型コロナ感染防止の為、入店は、1名づつとなっていました。次の人は店の入口でアルコール消毒して待ちます。

『銀座に志かわ』仙台店の店舗内観

お店の中はかなり広めで、高級食パンがたくさん並んでいました。

レジはこんな感じになっていて、一人づつ購入します。

 

『銀座に志かわ』仙台店で高級食パンを購入

手提げ袋が、パンの形が崩れないようになのか、しっかりとした材質でできていました。

乃が美 はなれ仙台店で高級食パン購入

『乃が美』も以前のように休日に大行列ができることはなくなったようですが、ひっきりなしにお客様がきていました。

何度も購入したことがある『乃が美』の食パンです。

 

『銀座に志かわ』と『乃が美』の高級食パンを比べてみた

食パンの重量は?

まずは、食パンの重さを量ってみました。『銀座に志かわ』の食パンは、820gありました。

『乃が美』の食パンは790gでした。『銀座に志かわ』の食パンの方が30g重くてお得ですね。

食べ比べ

見た目のサイズ的には、『銀座に志かわ』の食パンの方が小さめです。なので、中身が詰まっているような感じです。

   

『乃が美』の食パンはサイズは大きめなので、中身がふわふわの感じです。

左が『乃が美』の食パンで、右が『銀座に志かわ』の食パンです。まずは何もつけずに食べてみました。甘みはどちらも同じくらいです。はっきりとした違いは感じられません。食感としては、『乃が美』がふわふわと柔らかいですね。『銀座に志かわ』は硬い訳ではないのですが、中身が詰まってもっちりとしていますね。

 

色々とトッピング(ツナマヨ、クリームチーズ、玉子サラダ)してみましたが、どれも美味しいです。どちらの食パンでも甲乙付け難いくらい美味しいです。

3日目はトーストしてカツサンドにして食べました。これも両方共美味しくて、甲乙つけられないですね。

  

 

まとめ

またまた仙台に新たな高級食パン専門店『銀座に志かわ』仙台店が2020年11/17にオープンしました。高級食パン店で仙台に最初にオープンした『乃が美』の食パンと食べ比べてみました。正直、最初の予想では、『乃が美』の食パンの方が美味しいのではと予想していましたが、どちらも美味しく甲乙つけ難いと思いました。後は個人的な好みですが、私はふわふわ過ぎる『乃が美』よりも中身が詰まった食感の『銀座に志かわ』が好きでした。かみさんも同じ感想でした。また、味ではないですが、『銀座に志かわ』の食パンが30g多いというのと、手提げ袋がしっかりしているのも良かったですね。 

おすすめの記事