仙台近郊の人気ラーメン店
【糖質60%オフ】幸楽苑のロカボ麺と減塩ラーメンが普通に旨い!

キャンペーンLP ※期間中限定

マツです!
しばらく幸楽苑には行ってなかったのですが、【糖質60%オフ】のロカボ麺と塩分25%カットの減塩ラーメンが発売されたようです。早速食べに行ったので紹介したいと思います。

ロカボとは?

ロカボとは「一般社団法人 食・楽・健康協会」が提唱する、美味しく楽しく食べて健康を目指すゆるやかな糖質制限(適正糖質)のことです。糖質量の摂取をあえてゼロにせず、糖質を 1 食当たり 20~40gに、そして間食の糖質量を10gに抑えることで、食後の血糖値上昇を抑えることができます。

ロカボについてはロカボオフィシャルサイトをご覧ください

ロカボ麺と減塩メニュー

幸楽苑が、新たに開発したロカボ麺の提供を2020年10月8日より開始しました。新開発のロカボ麺では1食あたりの糖質量が普通麺30.8g。「普通麺」の糖質量 77.1gと比べて60%オフになります。また、塩分を25%カットした減塩ラーメンも同時に提供を開始し、グランドメニューに追加しました。ロカボ麺はすべての麺メニューで変更可能で、ラーメンは+100円(税込)、つけ麺は+150円(税込)で選択できます。

 

 

詳細情報はこちらからどうぞ

ロカボメニュー

ロカボ麺は、どのラーメンでも選択できます。しかしラーメン(+100円)、つけ麺は(+150円)とちょっと値段が高くなりますが、健康の為なら気にならないですね。

 

味噌野菜たんめん(ロカボ麺)と減塩(GABA)醤油らーめん(ロカボ麺)を注文

味噌野菜たんめん(ロカボ麺)

かみさんは、一番人気の「味噌野菜たんめん」の(ロカボ麺)を注文しました。【640円】+【100円】で【740円】と少し高くなりますが、健康の為であれば、OKですね。見た目は何も変わらないですね。野菜もたっぷりと入っています。

 

麺は、通常麺に比べて細いですね。確かにデュラム粉を混ぜてある通常麺と比較すれば、もっちり感がないかな?と思えますが、全然まずくはなく、普通に美味しくいただけました。これは凄いですね。いくら糖質オフといっても、まずかったら食べたくないですよね。

減塩(GABA)醤油らーめん(ロカボ麺)

私が注文したのは、減塩(GABA)醤油らーめん(ロカボ麺)です。【440円】+【100円】で【540円】となります。トッピングは、チャーシュー2枚、ほうれん草、ナルト、メンマ、ねぎですね。

スープも減塩の割には、薄味でもなく、普通に美味しくいただけました。塩分の摂取を抑え、血圧上昇を抑えるGABA(アミノ酸)が入っているので、高血圧の方には良いかも知れませんね。

こちらは、新メニューですが、ロカボ麺でも麺の太さは変わらず、細麵で美味しく頂けました。

なぜか減塩醤油らーめんでは、チャーシューの種類も違っていて、モモ肉チャーシューが使われています。減塩とは関係がないように思われますが、何かあるんでしょうか?

ロカボ麺を食べると今ならオリジナルジッパーバッグが貰えます。

これがオリジナルジッパーバッグです。Mサイズ×1枚、Sサイズ×2枚入っていました。これはどういう目的で作ったんでしょうかね?何かちょっとした小物をいれるには良いかも知れませんが、幸楽苑のロゴと味噌野菜たんめんの画像が印刷されているので、かみさんの意見では、女性が使うにはちょっといってました。

 

まとめ

確かにコロナ禍の中で、外出する機会が減り、運動不足になり太ってしまった人が相当数いるのではないかと思われます。それでダイエットなど健康志向が高まっていると思います。私も大好きなラーメンを食べる時には糖質取り過ぎだと罪悪感を感じています。それが、ロカボ麺で解決されるのであれば、こんなに嬉しいことはないですね。

 

 

 

キャンペーンLP ※期間中限定

おすすめの記事