人気のパン屋さん
米粉パンのMonaMona!新発売プレミアム食パン・コッペパンが激旨!

マツです!
MonaMona富谷成田本店という米粉パンのお店が富谷市にあります。米粉パンはもちもちとした食感が良いですよね。2019年6月に万を持してプレミアム食パン・プレミアムコッペパンを新発売しました。これが激旨だったので紹介します。

米粉パンのMonaMonaとはどんなお店?

2009年にオープン/2017年10月リニューアルオープン

MonaMonaは、2009年にオープンしたお店ですが、2017年10月にリニューアルして再オープンしました。MonaMonaというのは、タヒチ語で「甘い」「おいしい」という意味とのことです。
以前タヒチに住んでいたオーナーは、帰国後に米粉に出会い、米粉パン作りにチャレンジして、米粉パンのお店をオープンさせました。

MonaMonaのこだわり


MonaMonaの米粉パンは、米粉80%、グルテン20%で作られていて、もっちもちでふっわふわしています。米粉は食感が良い、栄養バランスが良い、腹持ちが良いなどの特徴があります。
また、水分含量が多いので冷凍⇒解凍しても劣化が少なく美味しく食べられます。

更に保存料やイーストフードなどの改良剤や添加物を一切使用しない、体にやさしい米粉パンを提供しており、使用している米粉は、宮城県産の『ひとめぼれ』から作られた米粉を中心に、安心安全の国産米粉のみを使用しています。

製粉方法の違う米粉の配合を変えることで、フランスパン、デニッシュパン、食パン、菓子パン、コッペパン等のそれぞれ8種類の生地を製造して、季節に応じて、毎日80種類以上もの米粉パンが店頭に並びます。

MonaMonaの店舗は?


MonaMonaの店舗の店舗は宮城県内に次の5店舗があります。

MonaMonaの店舗
  • MonaMona富谷成田本店
  • MonaMona河原町店
  • MonaMona富沢店
  • 米粉コッペパンMonaKoppe(コッペパン専門店)
  • ロティサリーカフェMaHaNa(ロティサリーオーブンを導入してチキンを焼き上げるチキン料理が名物

 

 

店舗情報

 

店名 MonaMona富谷成田本店
連絡先 022-351-9663
住所 宮城県富谷市成田1丁目6-1
交通手段 泉中央駅からは県道22号(将監トンネル)・けやき通り経由で4.8km(車で12分)。
目印はヤマザワ富谷成田店(同一敷地内にあります)
営業時間 7:00~19:00 売切れ次第閉店
定休日 無休
席数 32席(4人テーブル7卓28席、カウンター4席)
駐車場 有。共有約30台
公式サイト

HP米粉パン専門店MonaMona

ブログ:monamonaのブログ

 

アクセス

ヤマザワ富谷成田店と同じ敷地にあります。

店舗外観

 

晴れた日は外のテラス席も利用できます。

隣りにはロティサリーカフェMaHaNaが、あります。

内観はこんなふうになっています

 

新発売のプレミアム食パン・プレミアムコッペパン!


店に入ってすぐのところにプレミアム食パン・プレミアムコッペパンのコーナーが設けられています。
1斤タイプ(400円税別)と、2枚入りのお気軽にお試しできるタイプ(160円税別)の2種類が用意されています。
この日は1斤タイプ(400円税別)は既に売り切れていました。

プレミアムコッペパンは2本セットになっていて、値段は280円(税別)です。

いろんな種類の米粉パンが並んでいます

 2017年のリニューアルでお店も広くなりパンの種類もたくさんあります。

  

人気のかつドーン!ふらいパン並んでいました。

 

コッペパンのトッピングは、こんなに種類があります。

朝7時から9時までのモーニングセットモは焼き立てのパンに副菜とサラダ、コーヒーの付いた大変お得なセットになっています。   

普通のソフトクリームもありますが、ソフトクリームコッペという他にはない?ようなメニューもあります。

イートインスペースも綺麗で広々しています

 店内のイートインスペースは?全部で32席とタップリありますね。休日のモーニングタイムには満席になるようです。

日替りの自家製スープと、挽きたてコーヒーが100円で飲めますが、300円以上パン類を購入すると1杯無料になります。2人だと600円以上で2杯無料となります。
 

今日は2人で行って、800円くらい米粉パンを購入したので2杯無料でした。かみさんは、自家製スープ、私は挽きたてコーヒーを頂きました。

 プレミアム食パン・コッペパンを買ってみました

  

プレミアム食パンは、そのまま食べても、チーズを載せても、物凄く美味しいです。普通の米粉食パンでも、もちもちでふわふわな食感なのですが、たっぷりの生クリームとバターを使っている為に、ふわふわ感がUPしていてもちもちしている。これまでにない?食感とコクのある味わいです。

ちょっとトーストしてガーリックバターを塗っても、マーマレードと塗って食べても激旨ですね。

 

プレミアムコッペパンには、ベーコン、トマト、茹で玉子をトッピングしましたが、やはりこれまで食べたことがない食感に感激しました。激旨です。

 

 その他に買った米粉パン

 

プレミアム食パン・コッペパンの他にも沢山パンを購入しましたが、どのパンも、もちもちふわふわしていてとっても美味しいです。

まとめ

 

  • 全国的に食パンブームとなっており、仙台にも高級食パン店が次々に進出して、食パンの激戦区となっています。その中で、一歩抜け出していると思われるのが、あの乃が美です。しかしながら、乃が美に勝るとも劣らないのが、MonaMonaプレミアム米粉食パンだと思います。まだ、食べていない方は、ぜひ食べてみて下さい。
  • 現在の日本は、米の消費量が年々減少してきています。ダイエット目的?などでお米を食べなくなっているんですね。また、朝食はパン食という人も増えています。パンの材料である小麦粉はほとんどが、輸入品であるので、食料自給率は、50年前に比べて50%減となっていて、米の消費量50%減と連動しています。そこで農林水産省も推進しているのが、米粉の利用拡大です。日本のパン屋さんの多くが、MonaMonaさんのように米粉パン屋さんになれば、食料自給率も改善されると思います。とりあえず私はMonaMonaさんに通います。
おすすめの記事