仙台近郊の人気ラーメン店
【食レポ】仙台国分町に新規開店した鳥中華『壱松』に行ってみた!
マツです。
仙台国分町に鳥中華『壱松』が9/26新規開店しました。早速行ってみたので、紹介したいと思います。

鳥中華『壱松』とはどういうお店?

昼は肉そば、鳥中華、牛モツ中華等のラーメンと餃子をメインに提供するお店ですね。また、夜は鳥肉関連一品料理、他のおつまみを提供するそば居酒屋となるようです。日本酒も色々あるようです。

鳥中華『壱松』の店舗情報

鳥中華 壱松の店舗情報
  • 連絡先:022-226-7710
  • 住所:仙台市青葉区一番町4丁目4-2
  • アクセス:仙台市営地下鉄 勾当台公園駅から徒歩6分
  • 営業時間:[平日]11:30~14:00、17:00~21:00、[土日祝]11:30~21:00
  • 定休日:無
  • 席数:25席(カウンター5席、テーブル4人掛け5席)
  • 駐車場:無
  • 公式SNS:鳥中華 壱松 instagram

鳥中華『 壱松』のアクセスMAP

青葉区一番町四丁目商店街から虎屋横丁に入ってすぐの場所で、フルーツのいたがき一番町店の向い側にあります。

 

鳥中華『壱松』の店舗の様子

 

鳥中華『壱松』の店舗の外観

 

本日9/26(土) 11:30オープンです。現在は、9/26 12:20ですが、並んでいる人がいると覚悟して来ましたが、行列などはできていませんでした。なのですぐに入店できました。

鳥中華『壱松』の店舗の内観

店内は、カウンターが5席、テーブル(4人掛け)5席ありますので、全部で25席ありますね。

卓上調味料は、醤油、ラー油、酢、胡椒、一味唐辛子、七味唐辛子ですね。 

鳥中華『壱松』のメニュー

開店前にインスタに掲載されていた情報では『鳥中華』『牛もつ中華』餃子がメインのようでしたが、実際のメニューでは、肉そばが、一番目に掲載されていました。肉そばと言っても、麺は日本そばではなく、中華麺のようですね。なので、鳥中華とは基本的には同じで、具材が異なるだけのようですね。メニュー名が紛らわしいですね。ランチタイム限定のお得なメニューは、ミニとり飯セットがあることですね。

一品料理も色々ありますね。これは、夜間の居酒屋タイム用ですかね?

ドリンクメニューはこちらですが、おつまみも掲載されていますね。

鳥中華(冷やし麺)【880円(税込)】を注文

お店の方に聞いたら、鳥中華(冷やし麺)が、一番のおすすめだというので、鳥中華(冷やし麺)を注文しました。具材は、鳥チャーシュー3枚、親鳥チャーシュー、煮玉子(半分)、メンマ、ナルト、ねぎ、カイワレ、のりと豪華ですね。個人的には、親鳥チャーシューが少なめだったので、もう少し多い方が良いと思いました。

ここは一味唐辛子を掛けて頂きます。

スープは、親鳥ガラとカツオ出汁をブレンドしたWスープが、すごく美味しいです。また、スープの温度も、冷たすぎず、丁度良い感じですね。

冷たい鳥中華の場合には、全粒粉のストレート細麺を使用しています。この麺は、コシがあって、のど越しも良く、とても美味しかったです。尚、温かい鳥中華の場合は、中太ちぢれ麵を使用するようなので、麺へのこだわりが感じられます。

鳥チャーシューは3枚もあり、味付けも美味しかったです。

親鳥チャーシューは、量が少なかったし、クズのような肉だったので残念でした。煮玉子は出来が良いと思いました。

まとめ

  • 冷たい鳥中華は、麺もスープも美味しかったです。次は、気になる国産牛モツ中華を食べてみたいと思います。
 

おすすめの記事