仙台近郊の人気ラーメン店
山元町の『麺家一芯』が若林区沖野に『一芯結』として8月8日オープン!

マツです。
山元町の人気ラーメン店『麺家一芯』が、2020年6月29日に閉店し、2020年8月8日に『一芯結』として仙台市若林区沖野に移転オープンしました。早速行ってみたので紹介したいと思います。

『一芯結』とはどんなお店?

2018年3月に宮城県亘理郡山元町に『麺家一芯』がオープンしました。どのメニューも口コミでも、SNSでも美味しいと評判の人気店でした。それが、2020年6月末迄で営業を終了し、2020年8月8日に『一芯結』としてリニューアルし、仙台市若林区沖野に移転オープンしました。何故移転することになったのかは色々な理由があるようですが、コロナも関係しているんでしょうかね?とにかく心機一転して、人気店になることを期待しています。

『麺屋一芯』が閉店した理由

『麺屋一芯』を閉店した理由は、Twitterにも詳しくは書かれていませんでした。しかし、クラウドファンディングには、詳細が書いてありましたので、引用して紹介したいと思います。

一芯結のクラウドファンディング

 

~ 前店舗閉店の理由 ~

私は現在まで約20年ラーメン業界で働いてきました。念願かなって2018年には宮城県山元町に店長としてようやく夢だったお店を開きました。(わけあって店長であってオーナーではありませんでした)

2018年から約2年、仲間にも恵まれお陰様でお客様も少しずつ増えていきました。また、各メディアにも取り上げられる様になり交通の便もあまりよくない環境にありながらも連日行列ができるほどのお店に育てて頂きました。そして、2020年4月・・・

当店も、多分に漏れず多大なコロナウイルスの影響をうけました。そんな中、お客様自身も大変なはずなのに・・・ご来店だけではなく熱い応援のお言葉も多々おかけいただきました。芽生えたのは「沢山のお客様に育てていただいた御恩は一杯のラーメンに込めてお返ししていこう」という想い。

具体的にやりたい事が固まり身を乗り出したのも束の間・・・決意新たに奮起し新型コロナによる影響から少しずつではありますが回復の兆しがようやく見えたその矢先の出来事でした。恩返しの企画を準備していたところ、オーナーから「そうした取り組みはやめてほしい。やめないなら契約は更新しない」と申し入れがありました。私の目指す店について最初から店舗・運営コンセプトを含めて説明してきたつもりでしたが説明不足だったのでしょう。何度も話し合いをしましたが全く理解していただけませんでした。「あっという間の閉店・・・」非オーナーという弱い立場での営業となりながらも慣れ親しんだ地で営業を継続することを選択し、本当は納得いかないことも飲み込んで営業し続けてきた私の責任です。非オーナーはオーナーに歩調を合わせられないようでは続けていく事はできないのだと痛感しました。

                                  -CAMP-FIREより引用-

                    

『一芯結』の店舗情報

一芯結の店舗情報
  • 連絡先:022-352-3229
  • 住所:仙台市若林区沖野3丁目6-60
  • アクセス:長町一丁目駅から2,090m
  • 営業時間:11:00〜14:30 17:30〜20:30
  • 定休日:月曜日
  • 席数:24席(カウンター8席、テーブル8席、小上がり8席)
  • 駐車場:有(11台)
  • 公式アカウント:一芯結Twitter
  • 公式アカウント:一芯結instagram

『一芯結』アクセスMAP

 

 

『一芯結』の店舗の様子は?

『一芯結』駐車場は

お店の駐車場は全部で11台分ありますが、8月8日からの3連休は、オープン直後の為、混雑が予想されるので、駐車場が満杯となっている事が多いかも知れません。その場合どうするのが良いかというと、お店側の駐車場に入り、空くのを待つの方が良いと思います。向い側の駐車場は狭いので空いていない場合、そこで待つのは厳しいと思います。また、近くにパチンコ店パラディソ沖野店があり、広い駐車場がありますが、警備員が多数いましたので、ここに駐車するのはやめた方が良いと思います。

お店側の駐車場の様子です。『一芯結』お客様駐車場と書いてある所のみ駐車可です。

 

交通量が多いので車の出入りは注意してくださいね。

お店の向い側の駐車場の様子です。こちらにも『一芯結』お客様駐車場と書いた看板がついています。

『一芯結』店舗の外観は

お店の前にウエイティングリストがありますので、必ず名前を書いて下さいね。行列に並んでいるだけでは、いつまでたっても呼ばれませんよ。

『一芯結』店舗の内観は

コロナ感染防止対策も完璧ですね。カウンター席は一人のスペースが広くなっており、隣とはアクリル板で仕切られています。また向い側とも仕切られています。テーブルも1回毎にアルコール消毒していました。

テーブル席は、同行者2人で座るようになっていて、向い側とはビニールシートで仕切られています。小上がり席が2つありますが、グループでの利用になりますので、対策は特にないようです。

卓上調味料はホワイトペッパーのみですね。

 

『一芯結』のメニュー

燕三条系ラーメン(900円)+アブラメシ(200円)を注文

店員さんにおすすめを聞いたら、【燕三条系ラーメン】とのことだったので、注文しました。また、ごはんメニューの中で【アブラメシ】というのが気になったので注文しました

燕三条系ラーメン

【燕三条系ラーメン】は、もちもち麺とわしわし麺を選べるようになっています。私はもちもち麺をお願いしました。気になったのは、提供されるまですごく時間が掛かるとこでした。後から来た、私の隣の人はチャーシュー麺とチャーシューを注文していましたが、私より先に提供されて、食べ終わって帰っても、提供されなかったです。また、ずいぶん遅く来た人にも先に提供されましたので、さすがに我慢強い私でも、催促しました。そうしたら順番にやってますから、もう少しお待ち下さいとの回答。開店直後でバタバタしているのは分かりますが、オペレーションを見直された方が良いと思います。

背脂たっぷりなスープは、奥州いわい鶏と比内地鶏をベースに煮干し、サバ削り節などをバランスよく炊いているようですが、味が濃過ぎ(しょっぱい)て、私のような年寄りには向かないと思いました。【あっさり中華そば】にすれば良かったと後悔。

具はチャーシュー、味玉半個、メンマ、ばらのり、玉ねぎ、カイワレ。バラチャーシューは厚めで良い味付けですね。メンマは普通に旨い、玉ねぎも良いですね。ばらのりは、私が大好きなので風味も良く旨いです。もちもちの太麺は、コシもあって旨いです。

アブラメシ

これは美味しかったですね。チャーシューの細切れなども入っていて、ネギも掛けてあり、こってりしているかと思いましたが、以外にあっさりして美味しくいただけました。

開店記念品をいただきました。

開店記念品先着50名?1グループ1個の記念品をいただきました。これは『超じある君』という【家庭用】次亜塩素酸水生成器です。水道水と塩だけで次亜塩素酸水が作れる優れものですね。これは家庭の消毒にも利用できますね。ありがとうございました。

『一芯結』は、クラウドファンディングを立上げました

新店舗の開店に当たって、クラウドファンディングで資金集めの為の【もう一度ラーメンを作りたい~くま店長復活応援プロジェクト】を立ち上げました。前店の急遽閉店、人気ラーメン店の再始動を応援しましょう。目標は200万円のようです。もう少しなので、プロジェクトに賛同される皆様は応援をお願い致します。

クラウドファンディングの詳細はこちらから

一芯結のクラウドファンディング

プロジェクト本文

ご挨拶

はじめまして。店主の小林厚史と申します。当ページをご覧頂きありがとうございます。「新店舗オープン?」昨今の飲食店の状況を見てなぜ今、新店舗を出すのかとお思いになったことでしょう。存続すら危ぶまれる飲食店が多い中どんな理由で火中の栗を拾いにいくのか・・・。それは・・・

とお客様と交わした約束を果たすために。そしてその一杯でお客様を笑顔にしたいという強い想いからです。

                                     -camp-fireより引用-

クラウドファンディング プロジェクトを支援しました。

私も『一芯結』さんを応援したいので、わずか3000円ですが、支援させていただきました。応援をされたい方は、宜しくお願いいたします。残り日数は、8月25日までの半月ですね。

一芯結のクラウドファンディング

一芯結のクラウドファンディング

 まとめ

  • 『一芯結』さん、私もクラウドファンディングに協力させて頂きましたので、繁盛店になることを期待しております。
  • 開店直後でバタバタしていると思いますが、落ち着いた頃に、また食べに行きたいと思います。頑張って下さいね。

 

おすすめの記事