仙台近郊の人気ラーメン店
東北限定!エースコックのカップ麺 煮干しヌードル が旨過ぎる!

マツです。
私は普段あまりカップ麺は、食べないのですが、コロナ禍の中でカップ麺も買い置きしていました。その中で東北6県限定販売のエースコックの『煮干しヌードル』が安くて旨過ぎたので紹介したいと思います。

エースコックの東北6県限定発売ヌードルとは?

私も知らなかったのですが、シュリンプヌードル/カレーヌードル/煮干しヌードルが、2019年5月にリニューアルされて東北6県限定のカップ麺として発売されたようです。元々発売されたのは、なんと1973年とのことなので、今から47年前になります。47年前といえば、私がまだ中学生の時ですね。確かに、その昔シュリンプヌードルとカレーヌードルは食べた記憶があります。煮干しヌードルは、その時にはなかったと思いますが、良く調べてみたら、煮干しヌードルは、新しく2017年に発売されたようです。

 

 

 

エースコックの煮干しヌードルとは?

東北で愛され続けるロングセラーブランドで、パッケージに東北6県のご当地キャラが登場しています。程良く味付けした歯切れの良いめんです。ポークとチキンをベースに煮干しを利かせた醤油スープです。ふんわりとした食感の卵、なると、ねぎ、麩を加えて仕上げました。

煮干しヌードルの情報
希望小売価格:180円(税抜価格)
内容量:57g(めん 50g)
JANコード:4901071246327
発売日:2019年5月20日

近くのスーパー ヤマザワで購入

 

家の近くにあるスーパー ヤマザワでエースコックの煮干しヌードルを購入しました。希望小売価格180円(税抜)なんですが、98円(税抜)と激安ですね。値段が高いカップ麺の中には美味しい物もありますが、安いカップ麺は、美味しくない物が多いのですが、煮干しヌードルは違いました。 

カップには、東北6県のご当地キャラクターが印刷されてあます。

具材はそんなに多くないですね。

お湯を入れると煮干しの香りが凄いんです。青森が本場の煮干し中華には、具として麩が載っているのですが、それと同様にこの煮干しヌードルにも麩が入っていました。

麺は普通の油揚げ麺のようです。特に変わったところは無さそうです。しかし、スープが滅茶苦茶美味しいです。スープはポークとチキンをベースに煮干しを利かせた醤油味ですが、煮干しの量が多いので、煮干し感が強いのでしょう。煮干し好きにはたまりませんね。

カップの底には煮干し粉がこんなに残っていました。これを見ても煮干し粉がたっぷり入っていることが分かりますよね。

まとめ

エースコックの煮干しヌードルはこの値段で、このクオリティは凄いと思います。3種類のカップヌードルの中で、煮干しヌードルは東北6県限定商品に相応しい物と思われますね。食べたことがない人は一度食べてみて下さいね。東北地域以外の方は、エースコックオンラインショップで購入するか、paypayモールなどで購入できます。

おすすめの記事