人気の高級食パン店
ウェスティンホテル仙台の京料理一舞庵(いちむあん)で顔合せを行った!

マツです。
先日、娘の顔合わせをウェスティンホテル仙台日本料理「一舞庵」で行いました。本格的な結納・顔合わせを行おうとすると、10,000円とか15,000円とかなり高額になりますが、家族の記念日ということで行うと6,000円(税別)と安くできるということで、娘が決めたようです。実際はどうだったのか紹介したいと思います。

「一舞庵(いちむあん)」とは、どの系列のお店?

「一舞庵(いちむあん)」は平成22年にウェスティンホテル仙台にオープンしましたが、どんな系列?歴史を持ったお店なのか調べてみました。そうしたら、なんとあの有名な京料理店「たん熊」の流れを汲むお店だということが分かりました。

京料理 「たん熊」とは

昭和3年、京料理「たん熊」は、曳き船で有名な京都高瀬川のほとりに誕生しました。高瀬川筋は、江戸時代、季節の川魚をあつかう生洲料理屋が櫛比したところです。たん熊の名は、初代栗栖熊三郎とその修業先「たん栄」にちなんだもののようです。「たん熊」はその後、栗栖熊三郎氏の長女継いだ系列「本家たん熊グループ」(本家)と、長男が継いだ系列「たん熊北店グループ」(分家)に分かれて別々のグループ展開を進めたようで、「本家たん熊」は、京都で料亭として2店舗を展開し、「たん熊北店」は、全国にお店を展開する為に、割烹形式にしたようです。「たん熊北店 」は、そんな伝統を踏まえつつ、以後の精進をかさねてきました。戦後も両千家をはじめとして、谷崎潤一郎、吉井勇先生等の文人墨客、その他の皆様方のお引き立てを得て順調なあゆみをつづけてきました。現在の主人は三代目である栗栖正博氏です。

 熊魚菴(ゆうぎょあん )たん熊北店とは

「たん熊北店」の系列店である「熊魚菴(ゆうぎょあん)たん熊北店」は、平成5年創業と比較的新しく、全国に5店舗を展開しています。京都本店、東京店、横浜店、軽井沢店、そして仙台には『京のおぞよ 一舞庵(仙台)という店名で出店しています。コンセプトは四季の風趣を凝らし、真心の伝統を受け継いだ京料理を、最高のロケーションで、四季折々の移ろいとともにごゆっくりお楽しみいただくということのようです。
人を人成らしめるもの。それを尊び、大事に思うことこそ「もてなし」の本意。客にあっては、亭主が自ら奔走し、客と成す。馳走の心の有り様にも、それはみてとれます。一期一会の心ばせで、真のもてなしを。たん熊北店の理念は、つねにここに始まり、ここに帰結します。

日本料理レストラン「一舞庵(いちむあん)」とは

ウェスティンホテル仙台の京のおぞよ「一舞庵(いちむあん)」は、京都の老舗【熊魚菴たん熊北店】がプロデュースする日本料理(京料理)レストランです。ウェスティンホテル仙台の最上階の37Fにあり、東北地方で最も煌びやかな夜景が展望できます。シンプルモダンな店内はテーブル席の【和食ダイニング】と4部屋ある【個室】、そして【鉄板焼カウンター】でお食事が楽しめます。ご接待、ご会食、記念日、お誕生日などの特別な日に使えますね。

一舞庵の店舗情報

 

店  名 日本料理レストラン 「一舞庵(いちむあん)」
連絡先 050-3462-0307
住 所 宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1ウェスティンホテル仙台37F
交通手段 地下鉄南北線 仙台駅 南6番出口 徒歩6分
営業時間 月~日:11:30~15:00、17:30~22:00
定休日 なし
席数 105席(ダイニング58席、鉄板焼11席、個室4室:36席 ) 
個室 4室あり
駐車場 有:共有無料170台
公式HP 一舞庵HP
ぐるなび ぐるなび一舞庵

店舗のアクセス

 

ウェスティンホテルの様子は?

ウェスティンホテル仙台の外観・内観です。

エレベーターは26Fで乗り換えて37Fのお店に到着です。こんなスペースがありました。 窓からの眺めは抜群ですね。

突き当りが、一舞庵の入口です。

一舞庵の入口です。2月のメニューですね。

個室は4部屋あります

個室
  • 個室 葵  (4名~8名)
  • 個室 朝顔 (4名~8名)
  • 個室 夕顔 (4名~8名)
  • 個室 浮舟 (4名~12名)

今回の個室はメンバーが9名だったので、浮舟でした。

37Fの見晴らしは良いですね。

メニュー

今回はコースなので、メニューで見るのは、ドリンクだけですね。高級レストランは飲み物はかなり高いです。ソフトドリンク600円、アルコール飲料900円以上。

   

本日のコースメニュー

今回は【個室ランチプラン】(4名様以上で個室料無料)6,000円(税抜)にしました。通常の顔合わせ・結納プランは10,000円(税抜/人)か15,000円(税抜/人)のどちらかですね。

【個室ランチプラン】の御献立

先付:法蓮草と浅利の浸し、蟹の琥珀和え 旨だしジュレ、豆乳豆腐 山葵 イクラ
吸物:真蒸のお吸い物
造り:三種盛 あしらい一式(マグロ、鯛、イカの炙り)
焚合:野菜煮
酢の物:蛸、帆立酢、若布、胡瓜、茗荷が入っています。
選べる主菜:ローストビーフか天婦羅盛合せを選択できます。私は天婦羅盛合せを選択しました。海老、レンコン、カリフラワー、ふきのとう、こごみの五点盛りでした。
もうひとつの主菜:それがローストビーフです。かみさんはこちらを選択しました。3枚しかなく、美味しいのですが、少な過ぎると思いました。
ご飯:握り寿司7貫です。美味しそうですね。実際、それなりに美味しかったです。
止椀:仙台味噌仕立て
水菓子:本日のデザート
飲み物は別料金になっています。私はウーロン茶を頼みましたが、600円でした。アルコール飲料は900円以上です。一部の人がアルコール飲料を注文して4~5杯も飲んでたので、凄い金額になったようです。飲料で30,000円も掛かったと言ってました。
食後のお茶は無料です。

婚約指輪のお披露目

最後に婚約指輪のお披露目を行いました。

まとめ

今回は顔合わせだったのですが、「個室ランチプラン」を選択してリーズナブルに行うことができました。このプランでも写真撮影サービスをして貰えましたし、最上階のレストランはロケーションが最高でした。また、提供された京料理もそれなりに美味しかったです。更に駐車場は3時間まで無料なのでお得でした。皆様も顔合わせに利用するのはありと思いますので検討して下さいね。

おすすめの記事