「しまばらん」が泉パークタウン「タピオ」にやってきた!

Pocket

マツです!

泉パークタウン「タピオ」では1回/月の頻度で、キャラクターがやって

来るデーを開催しています。今回の1/26(土)、27(日)は、

全国的にも有名な「しまばらん」でした。

 

「しまばらん」とは?

長崎県島原市の公式キャラクターの「しまばらん」は、江戸時代

島原藩の安全と繁栄をもたらしていた守護神でした。

人口が減少するなど元気がなくなりつつある島原の行先きを心配して

いた守護神は、いてもたってもいられず、昔のように活気あふれる元気な

島原を取り戻すため、島原創生元年に、再びふるさとに舞い降りたのです。

ゆるキャラ「しまばらん」の生みの親は?

ゆるキャラ「しまばらん」は、どのようにして誕生したんでしょうね?

それは、島原市の公式キャラクターの策定プロジェクト始動にあたり、

島原市長より地元島原市出身の漫画家で、漫画「妖怪ウォッチ」の

作者である小西紀行さんへ名称・デザイン要請があったようです。

デザインに当たっては島原が誇る“湧水”の水滴と、“かんざらし”の

団子のモチモチ感をあわせてデザインしたとのことです。

すぐに喉が渇くから、ひょうたんに島原のおいしい水を入れて

持っています。また、子ども達にも真似して描いてもらえるように

なるべく線を簡略化しているようにしたとのことです。

「しまばらん」のプロフィールは?

 

【誕生日】四月六日(城の日)
【出身地】島原(現在の島原市)
【性別】男
【年齢】不詳
【性格】郷土愛に満ち、何事も真っ直ぐで一生懸命。しかし、おっちょこちょいで、疲れやすく体力には自信がない。
【趣味】毎日、朝五時に起き、まちを散策しながらマイボトル(特製のひょうたん)を使って「湧水」を飲むことが日課。
【特技】もめ事をうまく、解決する力がある。
   (かんざらしの白玉を丸めるように)
【弱点】暑さに弱く、すぐ喉がかわく。しかし!島原の湧水を飲むと元気になる。
【好きな食べもの】かんざらし
                               引用元:島原市HP

泉パークタウン「タピオ」に登場

1/26(土)~1/27(日)のタピオにキャラクターがやってくるデー

に登場しました。イベント会場に向かう途中で撮影しました。

まとめ

長崎県より遠い仙台まできて頂いて、ありがとうございました。

今回で3度目のゆるキャラグランプリに参加するようですが

優勝目指して頑張って下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください