仙台近郊の人気ラーメン店
幸楽苑!新メニュー!台湾まぜめん!

マツです!

私の大好きな『幸楽苑』で、またまた新メニュー『台湾野菜まぜめん』

発売されますので紹介したいと思います。

2018年7月23日追記  食べに行ったレポートはこちらからです

因みに幸楽苑の面白動画はこちらです!

台湾野菜まぜめんとは?

『台湾野菜まぜめん』は、夏の季節商品で「ピリ辛」「辛シビ」の二種類から

タレが選べ、さらに具材の混ぜ方やトッピングしだいで多彩なアレンジと変化が

楽しめる新感覚の辛旨麺です!辛いものが好きな方には特におススメです!

 

台湾野菜まぜめんのCM動画

 

 

元祖台湾まぜそばとは?

『台湾野菜まぜめん』の元祖は、名古屋に本店のある『麺屋はなびです。元祖台湾まぜそばは、台湾ミンチ(唐辛子とニンニクを効かせた醤油味のピリ辛ミンチ)を極太麺に汁無し麺の一種です。代表的な具は台湾ミンチ、生の刻んだニラ・ネギ、魚粉、卵黄。好みでおろしニンニクを入れ、よくかき混ぜて食べる。​スープがない台湾まぜそばには通常の麺を使用すると具が絡まりずらい為、湯切りをせずに麺棒でかきまぜ麺に傷をつけて粘りを出している。粘りが出ると同時に甘みも増し台湾ミンチと非常に相性がいい麺となる。台湾まぜそばを食べる際にオススメするのが【にんにく】です。大量のにんにくは躊躇する気持ちもあるが思い切ってトッピングしていただきたいです。

台湾まぜそばはどうやってできた?

新山直人氏が新しいメニューを開発中にひき肉をラーメンに入れようとしたところ、当時のスープに合わず捨てようとしたところ、当時のスタッフが『もったいない』といってスープの入っていない麺にミンチをかけたらうまかった!そこから『台湾まぜそば』が始まったようです。

 

麺屋はなび』高畠本店の台湾まぜそば

 

その後、名古屋で大ブレークして、『台湾まぜそば』を提供するラーメン店が、激増し名古屋めしに認定されたようです。

元祖以外の『台湾まぜそば』人気店

■らーめんまぜそば てっぺん 名古屋本店

 

■つけ麺丸和 名駅西店

 

■まぜ郎ぎんや 栄店

 

■らーめんまぜそば あらし 錦店

 

■ 鶴舞一刻屋

 

仙台の『台湾まぜそば』人気店は?

■つけ麺屋しずく

■らーめんかいじ東仙台店

 

■まぜそば凛々亭国分町店

 

■竹本商店仙台煮干しセンター

 

まとめ

名古屋発祥の『台湾まぜそば』は、全国的にも超人気になっているようです。ただ、値段も結構高いようですね。幸楽苑の『台湾野菜まぜめん』がどんな味か楽しみですね。また、値段もリーズナブルであることを期待しています。私は辛い物が大好きなので、発売されたら早速食べに行ってレポートしたいと思います。

食べに行ったレポートはこちらからです

尚、幸楽苑の面白動画はこちらです!

 

おすすめの記事