大人気?町田商店泉店!新規開店!

Pocket

 

マツです!

「町田商店」泉バイパス店再訪しました!

「町田商店」泉バイパス店を7/8再訪したのでレポートします。【7/9追記】

今回の再訪は、前回訪問時に気になっていた「極み貝だしラーメン(塩・醤油)」

を食べてみたいと思ったからです。

今回は、かみさんを誘って2人で訪問しました。

しかし、なんとメニューには、「極み貝だしラーメン(塩・醤油)」が載って

いませんでした。何故なんでしょうか?

あまり売りたくないんですかね?とんこつラーメンがメインですからね。

 

券売機のメニューを見ると一番下の片隅に「極み貝だしラーメン(塩・醤油)」

ありました。また、つけ麺、味噌ラーメンというメニューもあったんですね。

知りませんでした。

 

「極み貝だしラーメン(塩・醤油)」は、塩味と醤油味があるので、私は醤油味、かみさんは塩味を

注文しました。(両方とも¥780)

券売機では、味を選択できないので、食券を店員さんに渡す時にどちらにするか指定します。

具材は、海苔、メンマ、チャーシュー、煮玉子、こねぎと普通です。

麺はとんこつラーメンと異なり、ストレートの細麺です。

 

こちらが醤油味です。

 

こちらが塩味です。

 

 

完食です。

感想

「極み貝だしラーメン」 塩味が美味しいです。アッサリ塩に貝だしの

 深みが加わり良い味となっています。貝だしの匂いも良いですね。

■醤油味は醤油のしょっぱさが強すぎて貝だしの旨さが消えてしまって

ますね。

■値段は¥780と高め?に思えますが、煮玉子が入っているので高くは

ないですね。

 

マツです!

「すき家 仙台泉店」の跡地に6/15(金)に新規開店した

「町田商店」泉バイパス店という家系ラーメンのお店を早速訪問

したので、レポートしたいと思います!【6月16日 追記】

町田商店 泉バイパス店に行ってきました!

看板が大きくて遠くからでも分かり易いですね。

本日は、土曜の為開店前から並んでいました。

 

 

 

 

 

 

店内の様子です。満席状態でした。

券売機で食券を購入するスタイルです。

注文する物は既に決めていたのですが、食券を購入する時に

他のメニューも確認した所、「極み貝だしラーメン(塩・醤油)」

いうのがありました。迷いましたが、今回は予定通り定番の

ラーメン(680円)と名物の小ネギチャ丼(280円)を

注文しました。

 

カウンター席に案内されました。

卓上調味料としては、「酢」「コショウ」「一味唐辛子」「ニンニク」

「刻みタマネギ」「刻み生姜」「豆板醤」「ぎょうざのたれ」が置いて

ありました。それから漬物「きゅーちゃん」もありました。

 

席で食券を渡す時に、麺の硬さ、味の濃さ、油の量を指定します。

今回は、麺:硬め、味:普通、油:少なめで注文しました。

 

カウンターの「刻みタマネギ」と「きゅーちゃん」は向かい側との

仕切り壁の上に置いてあり、両方から使えるようになっていました。

漬物「きゅーちゃん」

 

ラーメンをカスタムするお奨めの方法が書いてありました。分かり易い

ですね。また、ライスを「ぶっちぎり」に美味しくする方法なんてのも

ありました。

それから、トッピングやサイドメニューはお席からも注文出来るようです。

 

先に小ネギチャ丼が、着丼しました。

ネギがたっぷりにチャーシューも結構入ってました。

うずらの玉子も載っていて、私のようなネギ好きには

ヘルシー?で、たまらなく美味しいご飯でした。

 

ラーメンが着丼しました。具は、のり3枚、チャーシュー1枚

ほうれん草、うずらの玉子1個です。

はやり家系だけあって、かなり濃厚な豚骨スープです。

麺は中太麺でもちもちした食感で美味しいですね。

ラーメンの量は少なめ?なので女性でも問題なく食べられますね。

男性は少し物足りないと思いますので、大盛り、ごはん物が必要

ですかね。

 

 

「刻みタマネギ」「刻み生姜」をたっぷり入れてみましたが

このらーめんには合いますね。何故か更に美味しくなります。

皆さんも是非、試して下さいね。

 

完食しました。ごちそうさまでした。

 

感想

■小ネギチャ丼は美味しいと思うので、一度食べて見る価値あり

と思います。

■年配者である私は、こってり濃厚の家系らーめんが、好きでは

ないので、普段は食べません。不味い訳ではないのですが。

やはり、若い人向けなのでしょうね。

■そして、券売機で気になった「極み貝だしラーメン(塩・醤油)」

について、ネットで確認したら、かなり美味しいらしいです。

あっさり味で貝の出しが強くでているそうです。

今度は、「極み貝だしラーメン(塩・醤油)」を是非食べてみたい

と思います。

 

 

家系ラーメン町田商店の特長は?

そもそも家系ラーメンとは横浜のご当地ラーメンで、横浜駅のほど近くに

ある吉村家がその源流であるラーメンの系統です。スープはとんこつ醤油

が基本で、麺は太麺、トッピングには海苔とほうれん草、そしてチャーシュー

が基本です。

また、麺の固さ、スープの濃さ、脂の量など、お客様の好みを注文時に尋ね

られるという特徴もあります。

その中でも、町田商店は壱系と言われる系統に属しています。壱系は壱六家

いう店に端を発していて、壱六家のオーナーが吉村家のラーメンに刺激を受けた

ことから始まり、吉村家よりも濃厚なスープを作ろうとした結果、乳化した

クリーミーなとんこつ醤油のスープができあがりました

家系ラーメンの中でも壱系に属した町田商店は、特に成功しているおすすめの

人気店のひとつです。それはひとえに、町田商店のラーメンが美味しいからに

他なりません。

では、その美味しさはどこから来るのかと言えば、それは町田商店のラーメン

に対するこだわりから来るものと言えます。

町田商店のラーメンへのこだわりは、スープから始まります。スープは非常に

濃厚で舌触りもとても滑らかです。とんこつを贅沢に使用し、丁寧に煮込まれて

いるため、芳醇な風味があり、そして旨味がガツンと舌を刺激します

それでいてとんこつの臭みが口に残らず、見た目よりもさっぱりと味わう

ことができます。

大事なのはスープだけではありません。ラーメンにとって、主役とも言える
のは麺です。

麺を疎かにするラーメンが美味しいわけはありません。町田商店の麺は

中太麺でその麺は特注品です。なんと町田商店は自家製麺工場を持っており

そこで町田商店のスープに合う最高の麺を作っている。

町田商店は、家系ラーメンなのに店名に家がついていないですよね。

しかし、町田商店は紛れもなくうまい家系ラーメンです。

 

 

 

町田商店のメニュー

 

町田商店のこだわりは?

町田商店が目指すのは、家系らーめんの旨さをすべての人にお届することです。

町田商店は、お客様に“最高の1杯”を出して「旨かった!」「また来るよ」

言って頂けるように、その期待に応えるべく、日々精進し、家系ラーメンを

進化(深化)させ続けます。

町田商店のこだわり1

濃厚で旨い!町田商店のスープ

濃厚豚骨スープは、町田商店の真骨頂。

贅沢に豚骨を使い手間をかけて旨みだけを抽出した、比類なき味わいの濃厚スープ。

口に入れたときのとろりとした舌触り、ポタージュのような芳醇な風味と、ガツンと

くる骨太な豚骨の旨み。

こってり濃厚な味わいの中に、臭みのないさっぱりした清々しさがあります。

最後の一滴まで旨い、まさに贅沢な一杯です。

今日も“完まく”ありがとうございます!

町田商店のこだわり2

スープに相性抜群!特注の中太麺

家系ラーメンに最も合う麺を作るため、町田商店は2015年、

平塚に【四ノ宮商店】という自家製麺工場を立ち上げました。

濃厚とんこつスープに合わせるのは、希少品種【プライムハード】を含む三種類の

小麦をブレンドし、独特のコシを出すため低加水28%で練り上げた生地を長時間

熟成し、【深溝切刃十八番】で縦切りにザクッと切り出した特注麺。

弾力があり、それでいてモチモチとした食感は濃厚スープとの相性バツグン。

町田商店のこだわり3

自分だけの1杯を!卓上調味料

「刻みタマネギ」「刻み生姜」「豆板醤」「にんにく」「酢」「コショウ」

「一味唐辛子」・・・。1杯で2度、3度おいしい。

あなただけの究極の味を楽しんでください。

 

 

町田商店の出店場所?

町田商店 仙台泉店?の出店場所は、『すき家仙台泉店』の跡地のようです。

 

 

オープン日はいつ?

当初は2018年4月中となっていましたが、6月オープンに変更された

ようです。東北では、宮城県多賀城店についで2番目の出店になります。

まとめ

またまた、らーめん激戦区の仙台市泉区に新たな人気店がオープンします。

オープンしたら、直ぐに食べに行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください