西友泉店とカーチス跡地の再開発!カインズ仙台泉店と徳州会病院が進出決定!

Pocket

マツです。

当初2018年6月30日オープン予定だったカインズ仙台泉店の開店が

延期となっていましたが、ついにオープン日が判明しました。

7/20(金)グランドオープンです!

しかし、びっくりです。オープンの3日前にオープン日がアナウンスされるとは?

オープンセールが7/20(金)~7/30(月)で開催されます。

 

カインズ仙台泉店!グランドオープン日決定!【7月17日追記】

カインズ仙台泉店のコンセプトは次のようになるようです。

 

コンパクトな店内にカインズ最新の売場機能を続々導入!お客様の生活に

”楽しさ”と”豊かさ”を提供する店舗を目指す。

 

株式会社カインズ(本社:埼玉県本庄市 代表取締役社長:土屋裕雅)は

2018年7月20日(金)「カインズ仙台泉」をグランドオープンいたします。

仙台市においては2009年オープンの「カインズ仙台港店」以来、2店舗目の

出店となります。同敷地内には三井不動産「SPORTS LINKCITY FUN-TE!

(ファンテ!)」があり、遠方からのお客様も見込めることから、コンパクトな

店内にカインズ最新の売場機能を多数導入しております。

直営カフェ「CAFE BRICCO(カフェブリッコ)」やモノづくりによる新しい

クリエイティブ表現をサポートする「CAINZ工房」などの売場機能により、

お客様に豊かなくらしを提案する新しいカインズを目指します。

 

 

<仙台泉店のポイント>

  • カフェとインテリアグリーン売場を併設し、緑のあるくらしを提案する

カフェ&ガーデンを展開。手づくりマフィンが人気のカインズ直営カフェ

「CAFE BRICCO(カフェブリッコ)」と、新鮮な地元産の野菜を中心に

加工食品なども扱う産直売場「カインズマルシェ」(※)を導入。

(※カインズマルシェは8月下旬にオープン予定)

  • モノづくりの楽しさを体感できるCAINZ工房や、作品のディスプレイが豊富な

売場など、DIYをより身近に感じていただけるような空間を展開。

  • 地域最大級のドッグランを備え、お客様とペットとの暮らしをサポート。
  • 「FUN-TE!」内のBBQ施設のお客様に対応できるよう、アウトドア用品の品ぞろえを強化。

 

【オープニングイベントのご案内】

  • 7月20日(金) :「ハーブの種とECOポット」プレゼント

(アンケートにご回答いただいた先着1,000名様)

  • 7月20(金)~22(日) :風船プレゼント(各日1,000個)

 

<コーナーのご紹介>

■CAINZ工房

『CAINZ工房』は、木工やペイントなど幅広いかたちで、「自分で自由につくる」

ことをサポートし、くらしがちょっと楽しく、豊かになるモノづくりの楽しさを

提案します。また、『CAINZ工房』の周辺には、木材をはじめとする様々な材料で

できるインテリア雑貨のつくり方を動画やディスプレイで提案するなど、DIYへの

想いが高まる売場を充実させました。

 

≪工作室≫

ちょっとした部材のカットから、加工・組立まで、誰でも利用できるオープンな空間。

無料の貸出工具もあるため手ぶらで来ても作業ができます。カインズで部材をご購入

いただいた方は無料で、部材持込みの場合は1時間500円でご利用いただけます。

  • 設置機器:卓上ボール盤、卓上糸ノコ、電動工具(10種)、手工具
  • 料金:卓上ボール盤、卓上糸ノコ、/2時間まで無料(延長料金1時間200円)

電動工具/2時間まで無料(延長料金1時間100円) 手工具/無料

 

■カフェ&ガーデン

『カフェ&ガーデン』は、グリーンを育むくらし、グリーンのある癒しの空間を

体感できるインテリアグリーン売場と、挽きたてのコーヒーとホームメイドマフィンが

人気の『CAFE BRICCO(カフェブリッコ)』でひとつの空間を構成し、緑とナチュラル感

あふれる空間で、安らぎとくつろぎのあるくらしを提案しています。

  • 『CAFE BRICCO(カフェブリッコ)』

カフェタイムのくつろぎを幅広いお客様に楽しんでいただくことを目的に

本格コーヒーを軸として、店内で生地からつくって焼き上げるホームメイド

マフィンを提供します。

『インテリアグリーン売場』

  • 多肉植物や室内観葉植物など、初心者の方でも育てやすく、インテリア雑貨の

ようなデザイン性の高いアイテムを扱い、気軽に始められるグリーンライフを提案します。

■カインズマルシェ (※8月下旬オープン予定)

生産と消費を結ぶ地域密着型のマルシェでは、産直野菜や手作り食品の販売を展開します。

■ペットコーナー

ドッグラン、トリミングブースペットホテルも併設し、ペットとのくらしを

トータルでサポートします。

 

<カインズ仙台泉店 概要>

所在地 : 宮城県仙台市泉区高玉町9番144

電話番号 : 022-773-3888

敷地面積 : 49,392.57㎡(カインズテナント敷地含む。)

売場面積 : 8,198㎡

駐車台数 : 駐車台数:636台

営業時間 : 9:00~20:00

人員 :   96名(正社員12、専任社員4、パート社員22、アルバイト社員58)

店長 :   小林 孝(コバヤシ タカシ)

取扱商品 : 日用雑貨、家庭用品、酒、飲料、ペット用品、インテリア、寝具、

収納用品、家電用品、 カー用品、オフィス用品、 DIY用品、ワーキング

園芸用品、グリーン・ガーデン用品、リフォーム、エクステリア、建築資材

木材、農業資材

カインズ仙台泉店 オープンチラシ?

 

 

 

 

カインズ仙台泉店の開店日は?(2018年7月2日追記)

7/2現在の進捗状況を見てきました。

ついに看板が設置されました。仮称となっていた店舗名称は

カインズ仙台泉店に決まったようですね。

工事中の現場で警備員さんにオープン日を確認したところ、7月末との

ことでした。どうもカインズの新店舗オープン日は水曜日となることが多い

ようです。従って カインズ仙台泉店のオープン日は8月1日(水曜日)

なるのものと推定されます。

正式にはもうすぐ、HPで正式にアナウンスされると思います。

 

 

建築計画の完了予定日も変更になっていて、7月31日完了になっていますので

8/1オープンとつじつまがあいますよね。

 

店舗工事は終了していますが、備品や商品を運びこんでいるところのようです。

 

 

 

 

西友泉店の跡地の工事状況がどうなっているのか、 2018年6月16日現在の進捗状況

見てきましたので紹介します。

西友泉店の跡地の工事状況が、2018年2月19日現在の 進捗状況?どうなっているのか確認してみました。

仙台市泉区高玉町9-113にあった西友泉店の跡地に(仮称)カインズ仙台泉店が、2018年7月にオープンすることが正式に決定しました!

建設新聞に掲載されました!

仙台市泉区高玉町・カインズ
カインズ泉店新築へディーエス設計に委託
S1F延べ9506㎡、18年7月の完成めざす

2017/08/31付一面に掲載。

西友仙台泉店は泉区高玉町にある郊外型SC「仙台泉ショッピングセンター」の核店舗で、旧ダイエー泉店を核に1988年にオープンしたが、ダイエーは2005年に業績不振で閉店、翌年2006年、旧ダイエーの建物を引き継いだ西友が仙台泉店を開業し、今年でオープン10年目を迎えていたが、近隣の「イトーヨーカドー仙台泉店」の影響もあり、業績不振の為2016年9月をもって閉店する運びとなった。

毎日、通勤バスの中から見ていました!西友が撤退してからしばらくは、そのままになっていましたが、いつの間にか建物の解体工事が始まり、あっという間に建物がなくなりました!

 

カインズ仙台泉店の設計はディーエス設計(さいたま市)に委託、施設はS1F延べ9506.77㎡を想定しており、内部には物品販売を営む店舗を設けるらしいです!

今後は、施工業者を選定し、2017年12月上旬に着工し、2018年7月中の完成を予定しているようです!

 

私はいつもカインズ仙台富谷店に行っていますが、自宅からは少し遠い為、仙台泉店がオープンするのは、大歓迎なのですが、道路が大渋滞するのではないかと危惧しています!

 

また、カーチスの跡地には、仙台徳州会病院が移転してくるらしいです!

これまで噂はありましたが、正式決定しました!

設計業務は伊藤喜三郎建築研究所に委託、設計期間は約1年間。2018年夏から秋にかけて施工業者を選定し、着工するようです!工事期間は、約2年間を見込んでおり、2020年10月の完成を目指しているとのことです!

建設新聞の2017年9月20付に下記の記事が掲載されていました!

徳洲会・仙台市泉区高玉町
徳洲会病院移転の設計を伊藤喜三郎に委託
免震構造10~11F延べ3万3000㎡

医療法人・徳洲会の仙台徳洲会病院(仙台市泉区七北田駕籠沢15 鈴木隆夫理事長)は、仙台市泉区七北田にある現在の施設が老朽化してきたことから、新たに仙台市泉区高玉町に移転新築を計画しており、設計業務を委託するためプロポーザルを行った結果、伊藤喜三郎建築研究所に決定した。
建設用地は、現在、三井住友建設で解体リニューアル工事を進めているアイスリンク仙台やショッピングセンターが入っていた複合施設の東側となる、旧中古車販売店カーチス跡地の仙台市泉区高玉町9地内の敷地約3万5000㎡。
計画ではここに、免震構造10~11階建て、延べ約3万3000㎡の病院を建設する。病床数は現在の315床で変わらないが、最上階または別棟に介護老人保健施設などを配置する考えもあり、施設全体としては500床規模となる計画だ。敷地近くを通る高圧電線や、前面道路で交通渋滞が発生しやすいため緊急車両の搬送経路などの課題はあるものの、設計段階でこれらをクリアにする配置を検討していく。
今後、設計業務は約1年間の履行期限を設け、2018年夏から秋にかけて施工者を選定し、着工。工事期間は約2年間を見込み、20年10月頃の完成をめざしている。
なお、現在の病院施設はRC7F延べ1万4368㎡の規模で1986年に開設。設計は新都計画、施工は熊谷組が担当した。
2017/09/20付一面に掲載。

 

また、仙台市泉区高玉町にある「ジョイフィット 仙台泉」の一部が、2018年春までに複合スポーツ施設「三井不動産SPORTS LINK CITY FUN-TE!」 にリニューアルされるようです!

 

 

 

西友泉店とカーチス跡地の再開発!カインズ仙台泉店と徳州会病院が進出決定!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください