【新店訪問】8月8日にオープンした生姜醤油らーめんが自慢のお店、越後拉麺『はなび』に行ってみたら美味しかった!

マツです。
越後拉麺『はなび』が仙台市青葉区一番町3丁目のソフトバンクが入っているビルの地下1Fに、2021年8月8日(日)にグランドオープンしたので、早速行ってみました。美味しかったので紹介したいと思います。

越後拉麺『はなび』とはどういうお店?

新潟5大ラーメンといえば、(長岡生姜醤油」「燕背脂」「新潟濃厚味噌」「新潟あっさり醤油」「三条カレー」の5種類のラーメン)ですが、その中でも、長岡生姜醤油ラーメンの人気は高いようですね。豚骨や昆布、香味野菜(ショウガやニンニク)、玉ネギから取った脂多めの出汁に醤油だれと生姜を合わせたスープが特徴ですね。
スープを飲んだときにふわりと香る生姜の風味がたまらないようです。そういえば、仙台でも「麺屋くまがい」「あはれ」など生姜醤油ラーメンを提供しているお店はいくつかありますね。越後拉麺『はなび』は、牛タン料理「閣」の系列店で、長岡の生姜醤油に喜多方麺を合わせたラーメンが特徴のラーメンとのことです。どんなラーメンを提供してくれるのか楽しみですね。店名は有名な長岡の花火大会からとったのでしょうね。

越後拉麺『はなび』の店舗情報

店舗情報

  • 連絡先:022-796-3114
  • 住所:仙台市青葉区一番町3-8-14鈴喜陶器店B1F
  • アクセス:地下鉄南北線広瀬通駅から徒歩5分
  • 営業時間:11:00~15:00(L.O 14:50)、17:00~22:00(L.O 21:50)
  • 定休日:火曜日
  • 席数:16席
  • 駐車場:無
  • 公式instagram:越後拉麺『はなび』

越後拉麺『はなび』のアクセスMAP

 

越後拉麺『はなび』の店舗の様子

越後拉麺『はなび』の店舗外観

場所はブランドーム一番町のソフトバンクが入っているビルの地下になります。

 

開店の11:00の15分前に到着しました。意外ですが、私が行った時に並んでいる人は2名のみでした。もっと並んでいることを想定していたので、期待外れでした。その後、開店前には私の後に5人並びました。

食券の券売機はお店の外に設置されています。

越後拉麺『はなび』の店舗内観

 

これが店舗内観ですが、テーブル席10席、カウンター席6席でした。しかし、カウンター席は、2席ずつ仕切り板でしきられており、実際は、3席しか使用されていませんでした。

卓上調味料は、醤油、酢、辣油、ブラックペッパー、爪楊枝です。箸はリサイクル箸の他に割り箸があるのが良いですね。

越後拉麺『はなび』のメニュー

 

チャーシューメン【950円(税込)】を注文

今日は、チャーシューメンを注文しました。私は頼みませんでしたが、開店記念で、ラーメン大盛か、小ライスが無料となるようです。嬉しいですね。具材はチャーシュー、メンマ、ホウレン草、海苔、ナルト、ネギですね。

スープの基本は豚骨ベースの醤油味で、生姜が効いていて美味しいですね。美味しいんですが、ちょっと塩辛かったですね。これは開店間もないからなのか分かりませんが、個人的にはもう少し、しょっぱさを抑えた方が良いと思います。

麺は喜多方ラーメンの麺を組み合わせているようですが、太くて平打ち縮れ麺は、コシがあって、もちもちしていて美味しいですね。ただ、太麺だからなのか、茹で時間が掛かるようなので、提供に時間が掛かりましたね。

チャーシューメンには、チャーシューがなんと10枚入っていました。厚さは薄いのですが、味付けも良くて、食べ応えもあり美味しかったです。

まとめ

越後拉麺『はなび』の生姜醤油ラーメンは、間違いなく私の好きなタイプのラーメンでした。生姜醤油のスープは美味しかったし、喜多方風の麺も美味しかったです。また、チャーシューも美味しくて、おすすめはチャーシューメンですね。皆様も一度行って見て下さいね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事