G麺屋が閉店!麺屋ダダダがオープン!

Pocket

マツです。

突然ですが、国道4号線仙台バイパス箱堤交差点にある、がっつり系

ラーメン店「G麺屋たいら」が閉店してラーメン店「麺屋ダダダ」として

リニューアルオープンするようなのでレポートします。

■8/26(日)に訪問したので訪問結果を追記しました!

G麺屋たいらの場所は?

住所:〒983-0034 仙台市宮城野区扇町3丁目5-1

オレンジホール箱堤 1F

箱堤交差点の角の半田屋、きらら寿し、消費者金融の

無人契約コーナーなどがある所ですね。

2018年6月までは、コンビニ:サンクスもあったの

ですが、何故か6月30日に閉店しました。それからは

お昼の時間帯以外は、駐車場も空いています。

 

 

 

 

この写真は、8/18(土)14:30頃のものですが、この日に

閉店するというお知らせはまったくなかったですね。

 

「G麺屋たいら」何故閉店?

なにげなく、スマホでネットサーフィンしていたら、時々通っている

箱堤交差点にある「G麺屋たいら」が閉店するという情報を入手しました。

情報を入手したのが8/16でした。それで「G麺屋たいら」を運営している

元気と情熱(株)の公式サイトを見たら次のようなお知らせが掲載され

ていました。

 

 

 

G麺屋たいらは何故閉店?

「G麺屋たいら」 は、2014年10月にオープンしました。

いわゆるがっつり系?ラーメン店で、若い男性向けで

けっこう人気があり、中毒者?もたくさんいたようです。

食べログの評価でも3.31と高く評価されていました。

このようにある程度の人気がある店が何故突然閉店なの

でしょうか?

G麺屋たいらのメニューは?

G麺屋のメニューは、大きく分けてマッチョ麺・まぜそば・煮干しラーメン

の3種類ですね。これに大盛りやトッピングですね。

どれも男のラーメンという感じですね。

 

 

「麺屋 ダダダ」とはどんなラーメン店?

情報がほとんどないので、分かりませんが、現在分かっている

情報をお伝えすると

店名の「麺屋ダダダ」の意味は?

  • 渾身のスープ
  • 情熱の自家製麺
  • 気合いの一杯

3つのから取ったようですが?安易な気もしますが

ラーメンが美味しければ店名なんて気にならないですね。

開店日時や営業時間は?

■開店日時:2018年8月22日(水)AM11:00

■営業時間:日~木曜日 11:00~22:00

金・土曜日 11:00~24:00

■定休日:火曜日

メニューは?

中華そばを主体としたお店になるそうですが、予想では

MOJAグループで運営している『麺屋58(ゴッパチ))』

が中華そばのお店ですが、この店のメニューがベースになるのか

まったく新しいメニューになるのかは分かりません。

 

麺屋 ダダダが8/22オープン!

8/22に仕事で通りかかったら、看板はこんなになってました。

G麺屋のがっつりはそのままでした。

『中華そば・豚そば』の看板と『麺屋ダダダ』看板のみが変わって

いました。

 

 

高い場所にあるG麺屋の看板はそのままで、低い位置にある看板のみ

中華そばに変更されていました。

 

メニューは?

メニューは4つあるようです。

  • 中華そば
  • ブラック中華そば
  • 煮干し中華が
  • 豚そば

メインでこれにトッピングやサイドメニューがあるようです

 

しかし、券売機のメニューを確認すると、中華そば、ブラック中華そば

煮干し中華そば、豚そばの他に汁なし麺もありました。

結局、G麺屋⇒麺屋ダダダに変って、中華そブラック中華そば

が増えただけで、G麺屋のメニューはそのままのようですね。

 

 

 

調味料は、豚そばタレ、酢、コショウ、ブラックペッパー、とうがらし

 

今回は12:30頃に訪問しましたが、満席で待っている人が4名いました。

2,3分待ったら空いたのでテーブル席へ案内されました。

今回は、かみさんと2人で行ったので、別々の中華そばを注文。

かみさんは、ブラック中華そば(750円)を注文、私は煮干し中華そば(780円)

を注文しました。本当は中華そばを注文すべきですが、ネットでの評判が良く

なかったのでやめました。

席に着いて、7,8分で着丼。ブラックというだけにスープが

真っ黒ですね。麺は細麺、具は、豚バラチャーシュー1枚、めんま

もやし、ねぎが2種類。スープはコショウの辛さが物凄く効いています。

新しい味?かみさんは、もしかしたらクセになるかも?といってました。

 

 

 

煮干し中華そばは、煮干しが凄く効いたスープが良いかなと思いました。

麺は細麺で、具は、豚バラチャーシュー1枚、メンマ、なると、岩のり、ねぎ。

 

 

とりあえず完食しました。中華そばは、量が少なめですね。

 

 

周りの人を確認したら、ほとんどの人は豚そばを食べていて、若干の人が

汁なしそばを食べていました。

中華そば系を食べていたのは、私とかみさんだけでした。

 

豚そばはこちらです。

まとめ

訪問結果をまとめると店名がG麺屋に⇒麺屋ダダダへ変わり

ましたが、お客さんは、変わりなく豚そば(旧店舗ではマッチョ麺)

を美味しそうに食べていました。

ということは、がっつり系の豚そばの根強いファンがいる事が分かった

という訳ですね。それから中華そば系は、これは美味いと思える

インパクトのあるスープが欲しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください